松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

台風接近....

額師・風雅展折り返し地点を越えた今日...台風接近。
小学校は休校になったみたいですね。
商店街のお店も臨時休業しているところが多いようでした。
こんな日も、リブ・アートは開店しております。
さすがに本日は非常にしずかです。
ちなみに明日20日(水)は定休日ですのでお間違いなく。
次のクールは21日(木)から始まります。

f0106896_164781.jpg
南室ではいつもの額展開催中。油彩、水彩、書.....etc 会場には色々な作品に対応できる額縁を用意して、ご注文をお受けしています。額装したい作品をお持ちでしたら、是非会場までお持ち下さい。


さて、これからは、「額の中の物語展」より、ピックアップしてご紹介します。
f0106896_16465439.jpg
ご依頼主は、好みや貝殻や河原の石を収集するのが趣味。板をくり貫いただけのシンプルなデザインの額のなかには小さな水槽が仕込まれています。水の中に入れた状態で石を額装しているわけですが…。水中に見る石の表面には美しい赤とラインの上にこんもりとした山のような模様がくっきりと浮かび上がってきます。石とご自分のかかわりを哲学する、素敵なエッセイが添えられています。

f0106896_16464857.jpg
この額はお二人の結婚式のウェルカムボードにとご依頼されました。二人の写真、お互いの生まれた時の母子手帳と思い出の指輪、それから最後に二人のファーストシューズを額装....の予定が、奥さまのファーストシューズが見つからず、急遽「ファースト足袋」を額装することに(笑)。そんなおかしなエピソードもまた楽しい思い出として額と一緒に残るのですね。

f0106896_16465160.jpg
こちらのご依頼主は、材木屋さん。木の美しさについて語る詩的なエッセイを送って下さいました。box型の額の中に額装したのは、いろいろな種類の材木で作られた風合いのいい林檎たち。木目や色がなんとも優しいです。こちらの額は、写真のように引き出すこともできます。

f0106896_1647073.jpg
こちらの額装品は、今ではもう大人になってしまった息子さんが小学生に頃にプレゼントしてくれたという指輪。牛乳パックやビー玉、セロファンや、アルミホイルを使ってるのですが、これがなかなかのセンスです!?水玉の布を張り込んでポップに仕上がっています。
by live-art | 2011-07-19 18:14 | 今週の展覧会 | Comments(0)