松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

楽居布展は明日29日まで/招福辰年展はまだまだ続きます

秋の楽居布展、残り一日おりました。軽くて温かい秋冬ものが今年もたくさん揃っています。まだの方はお見逃し無く☆

f0106896_18225940.jpg
26日(土)の午後。丹後の桑茶と仙台のお菓子をいただきながら、楽居布の越智和子さんによる小さなおはなし会がありました。
f0106896_18231317.jpg
かつては禁色として、儀式の際に、天皇以外に着用を許されなかったという玉虫色の美しい染織布・ 黄櫨染や菊塵のおはなしなど、楽居布と繊維の今について、諸々興味深いお話しでした。
f0106896_18232442.jpg
仙台から送って頂いたきれいな飴のお菓子「霜柱」。お皿は西山芳浩さんの作品。
f0106896_18233253.jpg
支倉焼は胡桃入りのおまんじゅう。お皿は砥部の西山千代子さん作です。




干支の人形展は南室にて12/6まで。
その後は、年末頃までショップでお取り扱いいたします。
f0106896_18242041.jpg
文殊理さんの干支人形。定番の干支人形の他に十二支すべてが揃ったものも。
f0106896_1823479.jpg
古布の柄の扱いが絶妙です。辰だけ、ご自分の干支だけなど単体でのお買い求めもできますよ。

f0106896_18242927.jpg
鴨頭みどりさんの箱シリーズ。龍が取っ手になっています。もちろん、宝物をしまえます。

f0106896_18245577.jpg
吉川千香子さんの鏡餅は、オプションでおもちの部分に松竹梅などの絵を描いてもらうこともできます。みかんが載ったのと辰が載ったのと2タイプ。大・中・小の3サイズあります。

f0106896_18263453.jpg
材木教子さんの木版画を風雅さんの額に合わせてみました。

f0106896_18264478.jpg
こちらはムラタケイイチさんの、タタラ作りの干支揃い組。つぶらな瞳です。

f0106896_1827160.jpg
左はムラタさんのふくろう。右は吉川さんの人型カップ。

f0106896_18271335.jpg
佐竹さんはバッグ、Tシャツのほかコースターもいろいろ出展して下さっています。

f0106896_1912548.jpg

多久嶋玲子さんのご<機嫌な辰>☆
by live-art | 2011-11-28 18:32 | 今週の展覧会 | Comments(0)