松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

〜1/14 篠原土世<新静物画>展


f0106896_18432618.jpg
みなさま、あけましておめでとうございます。よいお正月をお過ごしになられましたか?こちらは、本年の私共の年賀状に使わせていただいた絵画作品。なんとも硬質で清冽な空気感があって、新年のご挨拶にもぴったりだったのではないかしら...など、森田ともどもほくほくしておりました(笑)。

f0106896_18303944.jpg
さて、本日より、上の絵を描かれた篠原土世さんの個展が始まりました。土世さんは松山市出身ですが、パートナーの日浅和美さんとともにもう随分長く仏国にお住まいです。

f0106896_18315757.jpg
「新静物画とは現実に目の前にある静物を描いたものではなく、深層から生まれてきたもので、魂の心象風景でもあります」とは、土世さんの言。

f0106896_1831539.jpg
小品や、コラージュも。

f0106896_183269.jpg
オブジェも素敵です。
f0106896_1832257.jpg



f0106896_1834038.jpg
南室では、日浅さんによる句画集を展示。
f0106896_18321735.jpg
桐箱に入った美しい12枚のシートは、人間探究派の俳人・篠原梵の俳句をモチーフにしています。篠原梵とは実は土世さんのお父様。言われてみれば、ジャンルは違えど作品からにじみ出るモダンで清冽な印象が似ているようにも。

f0106896_1833663.jpg

f0106896_1837028.jpg
日浅さんの、感性的で包容力のある作風は、篠原梵の世界をあたたかな手でぐっとこちらに引き寄せてくれるよう。
f0106896_1833573.jpg

by live-art | 2012-01-07 19:08 | 今週の展覧会 | Comments(0)