松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

~9/18(火)「くらしのクラフトゆずりは」展

f0106896_16423494.jpg
東北地方の手仕事を全国に紹介する、くらしのクラフトゆずりは「ー生き抜く東北の技ー東北の手仕事」が始まりました。雑誌『和楽』や『婦人画報』などでもおなじみの田中陽子さんも会期中ずっと会場に。ひとつひとつ、本当に丁寧に職人さん達の手仕事の技と心を伝えられていらっしゃいます。その物腰にまたほれぼれ..

f0106896_16431177.jpg
上の写真のテーブルの中央にあるのは山葡萄の籠バッグ。こちら3種・あけび蔓は、ゆずりはオリジナルです。右奥の裂き織とのコンビバッグは滋味があってなんとも品のよい風合い。柔らかな革の把手が自然素材をモダンに味付けしています。

f0106896_178299.jpg
まげわっぱのお弁当箱に、木のボウル。前回、五角形のお箸を購入した森田がその使い心地を絶賛しています。

f0106896_16472037.jpg
漆器や桜革細工の茶筒、南部鉄器の鉄瓶etc...


f0106896_16434359.jpg
紅花染、紙布、シナ布、紙糸紬etc...東北のきものもたくさん。職人さん達のまじめで朴訥とした息づかいが聴こえてきそうです。

f0106896_16454971.jpg
決して派手ではないのですが、質実として、凛として、とても品がいいです。

f0106896_16461075.jpg
裂き織やシルク、ウールのストールもたくさん。

f0106896_16461336.jpg
籠に掛かっているあれ、ナチュラルカラーのホームスパンのストールはY田のあこがれ(笑)。驚くほど軽くて暖かいんです。いいいろ〜。

f0106896_16465726.jpg
人気の裂き織バッグも沢山揃っています。

f0106896_1647299.jpg
木のバッグ。いつみても素敵だなぁ〜。目の覚めるようなブルーのストールはシルクの裂き織です。

f0106896_18132034.jpg
こんなかわいらしいものも☆
by live-art | 2012-09-13 17:38 | 今週の展覧会 | Comments(0)