松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

本日日曜日。

本日日曜日。寒いです。
みなさんはいかがお過ごしですか?
西山芳浩ガラス展と現代版画展は普段より長く19日日曜まで開催しております。
どちらもすばらしいので是非ともお見逃しなきよう....

f0106896_12415134.jpg
さてさて。西山さんの作品はどれも、決して派手ではなく形も素直で極シンプルなのだけれど...、使ってみると、唯一無二の感動が。例えばこちらの花器ですが、口元を見ると、1cm余りの厚さ。手に持つとずっしりと重量感があります。今回は、お花の茎をできるだけ短く切って、花器の上のほうで止めて、水の柱の上にお花が入りされるように工夫してみました。世の中にクリアなガラスの筒花入れは多々あれど、これだけ安定感があり、なおかつ水を美しく写し出してくれる花器はそうありません。

f0106896_12415568.jpg
こちらは、今回の新作・江戸ガラスへのオマージュを込めたシリーズです。
お水を注ぐと、ほら、キラキラしてきれーい。

f0106896_12415493.jpg
飲み口のふちは骨董のガラスのように波打っています。ほそーいほそいリングがランダムに光を集めます。なんという味わいでしょう。

f0106896_12415374.jpg
ガラスの柔らかな肌合いを通してお水の冷たさが伝わってきます。「美味しい」は、もう始まっています。(飲み口のぎざぎざはちっとも気になりません!)


f0106896_12415852.jpg
情感に満ちた色彩豊かな画面により、現代日本を代表する抽象画家として、30年以上 にわたり第一線で活躍してきた、辰野登恵子さんの作品。

f0106896_12415933.jpg

林智恵(イム・ジへ)さんは、
2009年の浜口陽三生誕100年記念銅版画大賞展の大正受賞者です。
by live-art | 2014-01-12 12:40 | 今週の展覧会 | Comments(0)