松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

「篠原土世展」、「革日和」2日目です。

身も心もすこーしふんわりとしてきて、ようやく、ほんとの春に手が届きそうな気配。レザーも太陽もほんのり甘くかおる…革日和?(笑)

f0106896_17405330.jpg
本日も素敵な展覧会開催中です。北室はフランス在住の画家・篠原土世さんの油彩画の個展で賑わっています。


f0106896_1854458.jpg

さて、南室は企画展「革日和」。前の記事でご紹介したTomokoWatzさんのアクセサリーを、もう少し詳しくご紹介いたします。こちらのネックレス。シルバーの革ヒモに金属のリングが6個ついています。

f0106896_17355981.jpg
セルフモードで撮ったせいか、かなり逆光気味で単なる白いヒモみたいなのですが…(汗)。リングを動かしたり、輪っかをひっぱたり緩めたり…。こんなにとか。

f0106896_1736490.jpg
こんなにとか。


f0106896_17353354.jpg
こちらのネックレスは、5cmくらいのリボン状の革とアーチ型のシルバーパーツでできていますが…

f0106896_173558100.jpg
結んだり、ひっかけたりしてパーツをひとところに集めると、こんな風にも!


f0106896_17354194.jpg
うってかわってこちら、大石さんのあまりにもキュートなテディベア。
手足が動くんです。

f0106896_17354876.jpg
須磨フォやタブレットのケースって、いつも最も身近に持つものだから、強くて愛着の沸くものだとよりよいですよね。革のものだとホントにいいと思う。

f0106896_1735292.jpg
後藤さんのiphoneケースは、裏表で革の色が違います。

f0106896_17381157.jpg
そうそう、こちら、後藤さんが息子さんのために制作したカブトです。かぶりごこちもよさそうです。やっぱり、革じゃなくちゃってね(笑)。

f0106896_17363931.jpg
3/2(日)pm2:00〜pm5:00まで随時。後藤さんのワークショップがあります。只今予約受付中。左のペン挿しネックレスは約20分(材料費1500円)、右のカードケースは約60分(材料費3000円)で作れます。ふるってご参加下さい。


f0106896_17355736.jpg
こちらは、昨日終えたTOMOKO WATZさんのワークショップの様子です。

f0106896_17363928.jpg
なめした革を成形して、動物のキーホルダーをつくりました。ちょっとした工夫で驚くほど表情がでます。かわいー。
by live-art | 2014-02-28 18:27 | 今週の展覧会 | Comments(0)