松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

〜5/20 杉浦史典陶展 或る男ふたたび!

f0106896_220414.jpg
本日より砥部町在住の陶芸家・杉浦史典さんの人形展が始まっています。

f0106896_21573688.jpg
いつになくおしゃれなフロアには、ながーい顔の男・男・男。それから受け口だったり、鷲鼻だったり。長くてなんだか、ごつごつしていびつな顔…が史典さんのお人形の特徴。

f0106896_22102830.jpg
でもね。だからこそほら、こう尋ねたくなります…「どこかでお会いしましたっけ!?」

f0106896_22314745.jpg
今回の「或る男」は胸像のシリーズですが、なんだか証明写真を見ているよう。もしくはバンドデシネ(フランスの漫画の総称)の扉に描かれたこれから始まる物語の登場人物たちだとか?(笑)彼らの髪型や服装や姿勢や骨格などの情報の向こうから人間像がにじみ出てくるのがほんとに楽しい☆

f0106896_2211941.jpg
彼らにまつわる詩情あふれる「ショートストーリーまで!
(クリックすると大きくなります)

f0106896_2221188.jpg
まったくもう、おしゃれさんなんだからー♪

f0106896_22314438.jpg
絵画のようなオブジェのような壁に掛けられるお人形。

f0106896_2232827.jpg
この男の、インド綿のストールの意外な活用法とは?

f0106896_222597.jpg


f0106896_2293848.jpg
ショートエッセイを合わせて読むと、彼のふわふわヘアに雨の匂いが燻りはじめます。

f0106896_22123292.jpg
こんなに美しい男(ひと)も!
f0106896_22132684.jpg


f0106896_22164210.jpg
南室を覗いてみると、作者の自室を持ってきちゃったようなフロアにて…

f0106896_22165622.jpg
随時、公開製作中。

f0106896_22172869.jpg
お待ちしております!
by live-art | 2014-05-15 22:23 | 今週の展覧会 | Comments(0)