松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

〜11/4 絢弐個展 〜11/9 LittleChristmas

〜11/4 絢弐個展「鉛の手に触れた手」   

f0106896_1610349.jpg
本日より絢弐さんの個展が始まっています。本展は東京・高知に続いて3度目の個展。

f0106896_16112268.jpg
詩的なメッセージがずっしりと閉じこめられた展示空間は、

f0106896_16112571.jpg
とにかくエネルギッシュ。

f0106896_16111483.jpg
床一面に広げられたドローイング。

f0106896_16121497.jpg
「日常に埋もれる衝動や葛藤、世界・自己に対する疑念や愛着。それらの混沌を抱え、迷走する人間の脆弱的なよわさ、そしてそれを乗り越え英明力へと再転換する人間の底知れない強さ....」本展へ寄せた作家のコメントより抜粋。

f0106896_16111060.jpg
垣間見られる、なにやら哲学的な思考。今どき珍しいタイプの若者...かな?

f0106896_16222383.jpg
充ち満ちた会場空間。作品そのものだけではなく、空間構成そのもののなかに彼の思い描く世界観が表現されているようで。

f0106896_16105670.jpg
絢弐さんの頭の中をのぞいているような展覧会。

f0106896_16112857.jpg
カラフルですよ。



〜11/9 【南室】 LittleChristmasー小さな版画展ー  
  
f0106896_16102940.jpg
南室では、すっかり恒例となった小さな版画展「LittleChristmas」を開催中。

f0106896_16102495.jpg
今年も47人の作家さんの力作が揃いました。47枚すべての作品がA4サイズ、どれもが7560円です。

f0106896_16101585.jpg
一言で版画といっても、版種も様々。作風も質感も本様々ですし、最先端の版画技術を駆使する方もひとりふたりではありません。

f0106896_16101120.jpg
それでも、共通していえるのは、<版を創って描く>という過程を経てしか得られない、版画特有の魅力について。

f0106896_16102067.jpg
表現のために結ばれた人と道具との信頼関係。その温かさ...といいますか。どこかおくゆかしくて静的な佇まいの美しさ。

f0106896_1611594.jpg
是非おひとつ、あなたのお部屋に飾ってみてください。きっと、違いがわかりますとも。
by live-art | 2014-10-30 16:17 | 今週の展覧会 | Comments(0)