松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

~11/25 【北室】shinonomeOG8展

只今、北室にて東雲学園OG7人によるグループ展“ShinonomeOG8展”開催中です。南室では、アクセサリー&バッグ作家板雅子さんのオリジナルブランドacrylic展も同時開催中。併せてお楽しみ下さい。

f0106896_1442795.jpg
お城山の麓に静かに佇む女子高、東雲学園。その自由な校風のなかで洒脱で軽やかな感性を育まれた女性達のOG展です。甘やかな優しいトーンの色彩が可憐に飛び跳ねるような石井喜久子さんの作品。

f0106896_14415058.jpg
和紙とはさみ一本で、緻密で美しい幾何学模様を紡ぎ出す越智雅さんの切り紙。

f0106896_14424157.jpg
人間国宝志村ふくみさんの元での1年間の学びを終え、作家人生の集大成に入った野本久美さんの染織の着物。

f0106896_14422285.jpg
ストールも沢山出品して下さいました。手前は天蚕糸のストール。こんな布があるのかと、ため息が出るくらい上品な艶。

f0106896_14421242.jpg
青野貴久子さんの手にかかると、千舟町4丁目もこんなにおしゃれでエネルギッシュな街角に。

f0106896_14421094.jpg
スイス在住の版画家・宮本博美さんは石版画で大きな魚の物語を紡ぎました。シンプルなモノトーンの作品。石版の目の素朴であたたかく、奥行きの在るマチエールを大切にする作家さんです。

f0106896_14423090.jpg
アンティークビーズのネックレスも博美さんの作品。シンメトリーをさりげなくくずして遊ぶおしゃれなものばかり。配色のセンスも素敵です。

f0106896_1443375.jpg
大野都國さんは、力強いアブストラクトの絵画の連作を。大胆に絵の具を盛り上げた絵肌の凹凸と感覚的に配置された色彩の塊が響き合うエモーショナルな作品。

f0106896_1442336.jpg
中山加久子さんは、北海道は支笏湖の旅の思い出をイメージに代えて。旅の空気に触れた気分。
by live-art | 2014-11-21 14:44 | 今週の展覧会 | Comments(0)