松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

〜2/22 現代作家版画展 「microkosmos * macrokosmos」

f0106896_18183788.jpg
ただいま、「microkosmos * macrokosmos」と題して、リブ・アートの現代版画コレクションより選りすぐりの作品を展示販売しております。


f0106896_18185495.jpg
普段はなかなか一度には、お目にかけることができないでいる版画作品ですが、オーナー森田のコレクションは、傾向として2パターンあります。まずはエングレービングやメゾチントなどの銅版画や木口木版の細密技法で、具象的なモチーフを描いた、ミクロコスモス的作品。写真は松本秀一氏の「木の葉」。

f0106896_18184827.jpg
それから、色彩やフォルム、素材の物質的な存在感でまずは五感に訴えてくる抽象性の高いマクロコスモス的な作品。写真は辰野登恵子氏の銅版画のシリーズ。辰野作品はシルクスクリーンの大作も展示中です。

f0106896_1820445.jpg
木口木版画の巨匠・柄澤齊齋氏の名作「ボードレール」。ボードレールを取り巻く薄いガラスの破片の表現力、技巧の高さには驚くばかり。

f0106896_18185170.jpg
井出創太郎氏の緑青刷りは、実際の植物(写真の作品は紫陽花)で版を取り、腐食させた銅板から発生した錆や緑青を紙に写し取るという非常に特殊なもの。緑青の出方は作家本人にもすべてを制御することはできません。

f0106896_18184414.jpg
本展では、ミクロ的とマクロ的それぞれのよさを同時に味わって頂きたく、交互に配置してみました。右脳と左脳を行き来させながら脳をほぐしにいらして下さい(笑)。





f0106896_10242843.jpg
南室は「お部屋」のイメージで、絵画作品と工芸作品を同時に展示しています。

f0106896_10243785.jpg
版画作品は、10000円前後の小さなものから、

f0106896_10243125.jpg
インテリアのメインになるような大作までいろいろありますので、ご遠慮なくお声をお掛けくださいね。


f0106896_10243445.jpg


f0106896_11475252.jpg
現在では入手困難な山本容子さんの旧作も展示中です。


f0106896_11383243.jpg
また、ショップの東側コーナーにて<なごり展>開催中。1月の人形展で評判の高かった作品を一部延長して展示しております。

f0106896_11383681.jpg
見逃してしまっていた方、いらっしゃったらこの機会に是非⭐︎
by live-art | 2015-02-12 18:24 | 今週の展覧会 | Comments(0)