松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

〜5/25【北室】宇野貴美恵藍染展 (同時開催アラフィアフェアトレードバスケット展は上の記事です)

f0106896_19021041.jpg
新居浜市在住の藍染作家宇野貴美恵さんの個展が始まっています。

f0106896_19021200.jpg
化学薬品を一切使ない灰汁建てによる本藍染めをずっと続けている宇野さん。
タペストリーやのれん、テーブルランナーや額絵はもちろん、洋服や帽子や作務衣、スカーフにバッグに日傘にクッションカバー等、あらゆるアイテムのほとんどを染めはもちろん成形までご自分で手がけるという多才ぶり。

f0106896_19021976.jpg
沢山の羊が連なるテーブルランナー。みんな柄違いなんですよ!


f0106896_19022967.jpg
なんてすがすがしい雨なんでしょう...

f0106896_19023666.jpg
クッションカバーも沢山。コシの強い宇野さんのブルーには強い生命力があります。


f0106896_19024382.jpg
壁にかかっているのは、タペストリー兼ポンチョ。名付けてタペチョ。
こうやって壁に飾るのも素敵。


f0106896_19023980.jpg
でも着ても素敵なんです。目が醒めるような、作家物のジャパンブルーを身に纏う。
外国の方へのおもてなしのためのお衣装にもぴったりです。

f0106896_19230327.jpg
今日は宇野さんご本人もお召しになっていました。
こちらのタペチョはかなりロングなタイプですが、展示中のものはチュニック丈のものが多いです。



f0106896_19023224.jpg
日傘は内側も力を抜かず美しい絵が描かれています。
表からはそれが透けるのを楽しむ、とてもとても凝ったデザイン。




f0106896_19022290.jpg
バッグや帽子もとてもユニーク。


f0106896_19021546.jpg
羽衣のような大判のスカーフも。

f0106896_19024684.jpg
シンプルなのれんもおすすめです。

















by live-art | 2015-05-14 19:07 | 今週の展覧会 | Comments(0)