松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

茂本ヒデキチ新作墨絵展 SHADOW & SHADE PLUS(その1/作品展)

f0106896_14540635.jpg
ただいま、松山市出身の墨絵イラストレーター
茂本ヒデキチさんの個展を開催しております。

f0106896_15010001.jpg
墨汁と水、筆、そして落款。茂本さんの使う画材はとてもシンプルです。
けれども、その事実がよもや信じられない...ような気がしてくるのは
茂本さんのキレッキレの表現力故。


f0106896_15264344.jpg
ただならぬ勢いがギュッと詰まった「平清盛」。



f0106896_15003082.jpg
黒人や、アスリート、ミュージシャン等、
それまでの墨絵では描かれることのなかった題材を選び、描き続け、
今日まで作り上げてきた世界は、日本国内のみならず海外からも熱いラブコールを呼んでいます。


f0106896_14585146.jpg
現在、羽田空港国内線ボーディングブリッジには
2020年東京オリンピックパラリンピック応援看板墨絵が、
至るところに掲げられるという活躍も。





f0106896_15252851.jpg
スピード。





f0106896_15255548.jpg
気合。



f0106896_16452186.jpg
筋肉の躍動。



f0106896_15011941.jpg
目には見えないけれど、

f0106896_14593268.jpg
今もここに、確実に在る“力”。





f0106896_15253959.jpg
例えば、荘厳。

f0106896_15390727.jpg
例えば艶。
f0106896_15251918.jpg
例えば香り、そういうものも。

f0106896_14590281.jpg
宙に向かって放たれた墨の滴の行方を追えば、





f0106896_14591209.jpg
見えないはずの“ちから”が現前としてくるという、




f0106896_16180996.jpg
そういう魔法、その魔法の杖。



f0106896_15383196.jpg
茂本さんの持つ絵筆とはそういうものなのかもしれません。



by live-art | 2017-01-04 15:07 | 今週の展覧会 | Comments(0)