松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

〜3/28(火)迄 近藤英樹展 版画・立体「発芽/森の遠近」




f0106896_15305022.jpg
本日より、久万高原町出身の版画家・近藤英樹さんの
リトグラフと立体の展覧会が始まっています。


f0106896_15304510.jpg
今回は前回より更に(シャープすぎない)シャープさが加わり、
更に瑞々しく更にエレガンスの芳り立つ素敵な空間が出来上がっています。



f0106896_15303689.jpg
山の稜線を描く線の瑞々しさといったら.....
成熟と瑞々しさとが同時に芳って、なんとも色気のある線なのですよ。


f0106896_15304015.jpg
花のような羽のある種子のような木彫の立体作品は、
もともと、絵のモチーフにされていたもの。
二次元で記憶されていたものを後ろからも見られる楽しさ⭐︎
以前の作品よりもかなり大きいですが、
アーティスティックなお部屋のインテリアとしても是非チャレンジして頂きたいです。


f0106896_15303147.jpg
今回は彩色のないモノトーンの線描作品も多数出品されています。
やわらかで清潔な筆致が、そこに描かれた生命の揺らめきに深みを与えていきます。



f0106896_15300805.jpg
眩しいような白!目に心に優しい白の質感。
とても繊細なのに、とても大きなものに向かって開かれている感じ。
版画家さんの多くは素材感のよい紙をこだわって選ばれます。


f0106896_15300548.jpg
透き通るみたいに綺麗な彩色のシリーズも健在。



f0106896_15355793.jpg
こちらはポストカードよりふたまわりくらい大きいサイズです。
お求め安い価格ですし、芽吹きや開花など、
生命の小さな輝きをイメージする作品ばかりですので、
大切な人へのプレゼントにもオススメです。



f0106896_15315086.jpg
額装するとこんな感じ。



f0106896_15300141.jpg
とても静かで繊細。けれど、雄大で気持ちがいい。



f0106896_15295665.jpg
モノトーンのスクエアも。




f0106896_15294716.jpg
シュールな巨大グリーン(?)。



f0106896_15294002.jpg
クチナシ色が印象的な一枚と、壁にかけるタイプのオブジェ。




f0106896_15293390.jpg
細身のシートもスタイリッシュですね。


f0106896_15292808.jpg
ドローイング。新鮮だ。



by live-art | 2017-03-23 15:37 | 今週の展覧会 | Comments(0)