松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

〜6月13日(火)河野甲 -革立体の世界-

【両室】河野甲 -革立体の世界-


f0106896_17132294.jpg
本日より、宇和島市出身の造形作家河野甲さんによる、
革立体の展覧会が始まっています。

「八月社」とは河野甲さんのアトリエの屋号です。8月といえば夏休み?
少年の日々のきらきらした夏の思い出が蘇えってきそうな、素敵な名前。



f0106896_17133561.jpg
そして河野さんは、そのまんますくすくと大人になった昆虫少年の完成形。
動物の皮革を自在に操り、図鑑から飛び出してきたようにリアルな
昆虫や動物の立体を作ってしまいます。
類稀なる造形力。こんな幸せな昆虫少年なかなかいないと思う...



f0106896_17142422.jpg
スミナガシという蝶々のさなぎ。
なんとも不可思議で艶めかしい自然の造形。
青地に白い斑点を持つとても美しい蝶々が孵るらしい。


f0106896_17132820.jpg
あ。迷子の子恐竜が横切ったっっ(焦)




f0106896_17135562.jpg
こんなポエティカルな作品も。
「天体測量士」。キュートで優しく壮大な物語が始まりそう。



f0106896_17140465.jpg
イカす。カブトガニ。


f0106896_17140838.jpg
大作「アワマイマイノカムイ」は、
カタツムリの持つ人知れぬ生態をモチーフにした作品。
生命って神秘よね〜

f0106896_17141715.jpg
「ナガスクジラ」と「ベルーガ」。

f0106896_18135359.jpg
「大気への信託」大気に身を委ねる羽虫のこころ。


f0106896_17143075.jpg





f0106896_17150377.jpg
もっともっと彫刻作品を身近に愛でたい方のために
「撫で虫」シリーズは、コガネムシやカタツムリ、ツノ蝉などの昆虫のほか、
猫や梟、カエルなどもいますよん♪写真は「撫で兎」。たまらん❤️


f0106896_17150797.jpg
こちらはカタツムリの根付。なんとも贅沢な触感です。
なでればなでるほどつやつやに。


f0106896_17575917.jpg
こちらはプレゼントにもおすすめの、ペーパーウェイト。


f0106896_17145758.jpg
かわいー❤️
どれもキレッキレのデザインなので、
何度見ても飽きることがありません。
かわいーし、美しいんです。










by live-art | 2017-06-08 17:21 | 今週の展覧会 | Comments(0)