松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

〜9/26 森本猛 展


f0106896_16124388.jpg
季節を感じさせる風が子供の頃から好きだった
風に思いを託し、吹いてくる風を待つ
言葉ではなんとも伝えられない想いを描くことができないものか...(森本記)


f0106896_14182321.jpeg
宇和島出身の画家・森本猛さんの6年ぶりの個展が始まりました。
北室には100号の大作も連立。



f0106896_14181184.jpeg
今にも雪が降りそうな空模様のことをいう<雪もよい>という季語がありますが、
北室の作品は主に「風待」というタイトルの作品で構成されています。
風の気配に心を寄せて、行く手を示す風を待つ




f0106896_14181893.jpeg
色や線や塊や肌合いや.....
絵画を構成する様々な要素が画面のなかで
ひとつになって響き合うまでを待つ


f0106896_14515605.jpg
よい風が吹いてくるのを待つ。



f0106896_14181566.jpeg
これまででもっとも熱のこもった個展になっています。




f0106896_14175925.jpeg
こちらは最新シリーズ。「風をつかまえて」
うまれたての青葉のようなあかるい萌黄色。


f0106896_14522313.jpg
大きなにほんの触手が捕まえたものは?
細やかに作り込まれたマチエールの風合い、
無為にさえみえる細い細い線の集積がパフパフタした空気を生んで。



f0106896_14521412.jpg
空気のような、気配のような、エネルギーのような。
目にはみえないけれど確かに存在するなにか。



f0106896_14180840.jpeg
小品の秀作もたくさん。


f0106896_14191144.jpg
美しいオリーブグリーンの「ゆらぎ」。


f0106896_14511667.jpg
春の光はこんな風にとろーんとのどかに溢れてゆくのかも。


f0106896_14171846.jpeg
南室は明るい光を取り入れて。


f0106896_14172184.jpeg
お山のような畑のような雲のような雨のような島のような....
ゆったりとしてのどかなある日。


f0106896_15313507.jpg
森本さんは家庭菜園もお持ちだとか。


f0106896_14175044.jpeg
生まれ故郷の宇和島のノスタルジックな
原風景だったりするのかも....



f0106896_14514289.jpg
なにやらひとの気配が



f0106896_14170988.jpeg
美しい黒。


f0106896_14510576.jpg
ひとやすみ、「ひとやすみ」。


































by live-art | 2017-09-22 15:32 | 今週の展覧会 | Comments(0)