松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

〜11/28【両室】楽居布2017秋冬展

f0106896_18140547.jpg
本日より、おなじみの秋冬の楽居布展が始まりました。
ひとまず北室は、丹後の美しい織布でいっぱい!


f0106896_18135861.jpg
フロント部分に螺鈿の布を
シックに贅沢にあしらった美しい青いワンピース。
ぼかし染めのストールもシルクです。


f0106896_18135304.jpg
菊塵(右から2番目)、黄櫨染(右から3番目)など、
色彩が光の反射で玉虫色に移り変わる染めのお洋服。
華やかで不思議な染色なのですが、なんだか高貴な雰囲気まで醸し出すお色。


f0106896_18134923.jpg
シルクにゼンマイの繊維を織り込んだ、着物地でつくったスーツとコート。
仕立ても上等で、着心地が最高によいそうです。


f0106896_18134554.jpg
上品だなぁ.....。


f0106896_18125361.jpg
越智さんは、土曜まで来廊されています。


f0106896_18124814.jpg
ずらりと並んだ圧巻のストール


f0106896_18123834.jpg
そしてじゃじゃん!今年はお着物にも力をとても入れています。
美しいブルーのお着物は職人さんの手仕事。刷毛染めですって!

f0106896_18222658.jpg
25日(土)は、日本の粋を楽しむと題して、
このお着物を背景に地唄の演奏会も予定しています。
どなたさまもお気軽にいらしてくださいね。



f0106896_18122838.jpg
螺鈿の帯は、美智子妃殿下もおめしになったとか。


f0106896_18122357.jpg
こちらは藤布の帯。刷毛で描いたようですが織布です。
地の紫色もデザインも何層か重なった濃淡の感じもなんて素敵......(うっとり)❤︎
写真ではよくわかりませんが一番太く明るい生成りの線の部分に藤布が使われています。


f0106896_18121785.jpg
鮮烈なブルー。


f0106896_18121262.jpg
半幅帯も。半襟や帯〆などの小物もありますよ。



f0106896_18120496.jpg
南室ではいつもどおり、軽くて暖かくて、
魅力的なカジュアルラインのお洋服がたくさん揃っています。

f0106896_18114812.jpg
個性的なカットのワンピース。

f0106896_19005003.jpg
ぜひ一度お手をお通しください。
カーディガンなどもちょっとびっくりしてしまうほど軽やか。
縫製のよさなのが、動きやすく肩も凝りません。


f0106896_19003656.jpg
コート類も充実しています。



f0106896_18115301.jpg
戌年にちなんだドッグクッション。

f0106896_19005984.jpg
ウールの大判ストールは私も愛用しています。
とてもいいので友人たちにすすめたら、愛用者続出☆
プレゼントにもおすすめです。







by live-art | 2017-11-23 18:51 | 今週の展覧会 | Comments(0)