松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

2017年 11月 02日 ( 1 )

【両室】久保収三展〜石鎚の朝〜

f0106896_17404656.jpg
本日より松山市在住の画家・久保収三さんの個展が始まっています。
霊峰石鎚そ描くことは久保さんの長年に渡るライフワークです。
本展では3年のうちに描き出した新作50点を展示。石鎚ばかりです。

f0106896_17392026.jpg
こちらはその最も初期のもの。
洋画風のタッチというのでしょうか...



f0106896_17400761.jpg
おや!ま。タッチがガラリとシンプルに。

f0106896_17402688.jpg
作品は制作時期のほぼ時系列に並べられています。
行ったり来たりしながら確信に向かって進んでいく、
その過程が垣間見られて面白いです。


f0106896_17395666.jpg
モノトーン+赤の時代。


f0106896_17394463.jpg

f0106896_17393394.jpg
石鎚のあの独特のフォルム....ではなく
猛々しい山肌がクローズアップされた時期




f0106896_17390572.jpg
エスキースのような小品も楽しい。


f0106896_17385400.jpg
なんだかロールシャッハテストみたい。




f0106896_17383747.jpg
南室エリアまでくると、線の数がぐんと減ってますますシンプルに。
シンプルですが力強さは増していきます。


f0106896_17382625.jpg
記号的で説明的な要素をいかに溶解して、
こころにすとんと落ちてくるか


f0106896_17381151.jpg
おやまあ。まるで前衛書のような....


f0106896_17375912.jpg
面白いなぁ....


f0106896_17374815.jpg
最新作は...こちらでした。


f0106896_17373800.jpg
ダイナミックにかつじりじりと。
摩擦熱によって描かれた線のよう。
地熱のような力強さを孕んだ霊峰石鎚が浮かび上がっています。





by live-art | 2017-11-02 18:22 | 今週の展覧会 | Comments(0)