松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

カテゴリ:今週の展覧会( 572 )

〜9/19 むらこしなおこ展

f0106896_17523764.jpg
本日より、木版画家むらこしなおこさんの個展が始まっています。
お出迎えの作品は、サボテンの花がモチーフ。



f0106896_17523372.jpg
木版画の大作がこんなにたくさん。




f0106896_17522928.jpg
どれも透き通るような美しい色彩のリリカルな作品です。
ほんとうにきもちいい!


f0106896_17522500.jpg
「空のパイプオルガン」は、海と広い空の風景。
とても静かで。ついには音楽が聞こえてきそうなくらいに静かで。
包みこまれるような静けさは確かに、神様の気配のするバロック音楽のよう。
静けさが音楽だってことは、ほんとはみんな知っているのに、
けれども言葉でそれを説明しようとすると
なんだかがガッカリでとても無残な結末がそこまで見えているから、
だれもなかなか口にしなかった、そんな、あれ。
あの、あれが、こんな素敵な絵になっていてストンと心に落ちてくるのです。





f0106896_17522167.jpg
もうすこしカラフルな作品も。
ほんわりと和テーストのモチーフもお好きなようです。


f0106896_17521702.jpg
椿の藪。


f0106896_17521377.jpg
植物を描いた小品も素敵です。


f0106896_17521045.jpg
ピンクの「なでしこ」。
むこうに覗いているのは「初雪おこし」。
クリスマスローズの和名なんですって⭐︎



f0106896_17520585.jpg
虹の脚元ですねー。
繊細なぼかし刷り。


f0106896_17520179.jpg
むらこしさん。



by live-art | 2017-09-14 17:44 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【両室】〜9/5 Himanities

【両室】〜9/5 Himanities

本日より画家の早崎雅巳さんプロデュースのグループ展
「Himanities」が始まっています。
テーマは人物・人体・ヒト。県内在住の6名のほか、
早崎さんとSNSで出会った5名の作家の作品がここに集いました。


【出品作家】

あくび(写真)[東京]・河部樹誠(絵画)[愛媛]・Gee 藤田(映像)[愛媛]

武智則浩(絵画)[愛媛]・玉井雄一朗(写真)[愛媛]・Dee Lee(絵画)「東京」

富久 千愛里(絵画)[愛媛]・鳥絵ミロ(絵画)[東京]・中嶋 えり(絵画)[石川]

三又尚美(立体・映像)[鹿児島]・早崎雅巳(絵画)[愛媛]



f0106896_18271298.jpg


f0106896_18271774.jpg



f0106896_18272151.jpg
f0106896_18272555.jpg


f0106896_18272952.jpg

f0106896_18273570.jpg


f0106896_18274365.jpg


f0106896_18274917.jpg


f0106896_18275372.jpg

f0106896_18275747.jpg

f0106896_18280162.jpg

f0106896_18280517.jpg

f0106896_18280983.jpg

f0106896_18281793.jpg
f0106896_18283111.jpg


by live-art | 2017-08-31 18:39 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜8/22 さざなみ展〜清家渚を偲ぶ〜

f0106896_16575033.jpg
本日より「さざなみ展〜清家渚を偲ぶ〜」が始まっています。
本展は今年の4月に急逝された清家渚さんを偲んで、
ご家族の皆さんが協力して企画された遺作展です。
清家さんは愛媛キルトクラブの設立当初からのメンバーだったそう。
主婦業の傍ら、年に一度の展覧会のため、そして家族のために、
ほんとうにたくさんの手仕事の作品を残されました。


f0106896_16572777.jpg
根気が要る作業の繰り返しに
みているだけでも気が遠くなるような大作がたくさん。
辛抱強いなーーーー、粘り強いなーーー、堂々としているなーーーー
........ベテラン主婦のすごみを感じてしまいます。



f0106896_16561516.jpg
そしてその配色の明るく楽しく美しいこと!





f0106896_16571297.jpg
みなさん、ゆっくりご覧になって下さっています。




f0106896_16564278.jpg
なんだかとても大きな包容力、抱く手の暖かさを感じる展覧会。
遺作展ですが元気をもらえる感じ。



f0106896_16454642.jpg
キルトだけではなく、編み物も大得意だった渚さん。


f0106896_16454118.jpg
素材にもこだわって、ディティールにも凝って、プロ並の美しい仕上がり。


f0106896_16453440.jpg
とにかく好奇心旺盛だった渚さんはパソコンもおてのもの。
デジカメで撮影した写真を布に転写して作ったタペストリーは、
お孫さんの成長の記録が収められています。
赤や黄色や緑の葉っぱを無数に作って繋げて背景にしているんですね...

f0106896_16452709.jpg
お嬢様のウェディングドレスももちろん手づくりでした。


f0106896_16451535.jpg
産着 ♡♡♡

f0106896_16425184.jpg
こちらはご主人のホールインワン記念の染織布。
なんでもやられるんですね〜


f0106896_16432142.jpg
布や糸や作ることが大好きで、
にこにこしながら、常に手を動かしているおばあちゃん。
そんな幸せな風景が浮びます。


f0106896_16430027.jpg





by live-art | 2017-08-17 17:51 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【北室】吉見喜美子個展「四季菜々- flame of season-」 【南室】奥定一孝展

【北室】吉見喜美子個展「四季菜々- flame of season-」 

f0106896_16430344.jpg
本日より北室にて、
吉見喜美子個展「四季菜々- flame of season-」
が始まっています。


f0106896_16425997.jpg
酷暑続きですので、まずは清流の絵。
前職を退職したのを機に、本格的に絵筆を取って半世紀....という吉見さん。
ご家族の協力のもと今回の展覧会が実現しました。


f0106896_16425574.jpg
ずっとあこがれの地だった尾瀬の風景。
水芭蕉の時期ではなかったけれど.....でも、
なんだかそれが返って素敵な絵。



f0106896_16424729.jpg
<世界遺産の道を辿ってみたい思いにかられて、
夫に手を引かれて、杖の助けを借りながら、一歩一歩と登りました。
奥の神社まで、薄暗くしげる樹々。間を静かにもれてくる陽光が、
地面に近い幹に移って、よりいっそうの神聖さを伝えました。/ 作者コメント>
画面中央に見える小さなふたつの影はご主人と吉見さんだったんですね♡

すべての絵にはご本人のコメントが添えてあります。それがどれも素敵なんです。
<描きたい>が、<見てみたい・行ってみたい>につながって.....
そのピュアな思いをご家族もとてもあたたかく受け止められている。



f0106896_16424378.jpg
風景画を中心に40点あまりの油彩画が並んでいます。



f0106896_16423829.jpg
吉見さんの絵はまるで記念写真みたい。
そのときどきの、驚きや喜びがいっぱい詰まっています。
ていねいなていねいな筆の運びでどれもとても大切に描かれていて、
愛だなぁ...と思わずにいられません。


f0106896_16422869.jpg
亡きお母様との思い出が一番の大作でした。


f0106896_16422232.jpg
吉見さんのお嬢さん曰く...
「昔、お母さんに、“おなかすいたーっっ”って訴えたら、
“(晩御飯のおかずをモチーフにしているから)
これ描き終えるまで待って”って、よく言われてました(笑)」
あは。なんてかわいいエピソード。

f0106896_16421692.jpg
本展の額はほとんどが風雅さん制作のものです。
額師風雅、創業以来のお付き合いなんですって。





【南室】奥定一孝展

f0106896_16420767.jpg
南室は前回に引き続き「奥定一孝展」を開催中。
今回は抽象作品のほかにエッチングの小品も展示しております。

f0106896_14470537.jpg
どれも、とても素敵。

f0106896_16421208.jpg
お見逃しなく!



by live-art | 2017-08-10 16:49 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【南室】奥定一孝油彩画展 【北室】眞鍋喜久美・鶴井朋美ふたり展

【南室】奥定一孝 油彩画展
f0106896_14472655.jpg
本日より南室では愛媛大学名誉教授・奥定一孝さんの個展が始まっています。





f0106896_14471065.jpg
原風景にだぶらせながら積層した色面を組み上げていく。
これが長年のテーマとされている奥定さんの画法。


f0106896_14472159.jpg
原風景とは、幼き日、身体に染み付くように遊んだ瀬戸内の渚であり、
その渚のほんの小さな場所、薄い砂地の下の粘土層に形作られた独特の襞のこと。
渚は海と地の瀬戸際であり、生命のダイナミズムが生まれる場所。その足跡としての襞。



f0106896_14473233.jpg
津波のような、地熱のような盛り上がる大地のような地球のダイナミズム。



f0106896_14471628.jpg
人、社会、世界の渚。ここにもまた同じような波条や襞が刻まれているはず。


f0106896_14470537.jpg
エッチングの小品も。




【北室】眞鍋喜久美・鶴井朋美 二人展

f0106896_14464799.jpg
北室は一昨年から意欲的に作品を発表されているおふたり。
眞鍋喜久美さんと鶴井朋美さんの展覧会です。
カラフルでダイナミック、ジャジーな熱い音色が聴こえてきそうなこちらは、
眞鍋さんの大作です。


f0106896_14465119.jpg
酷暑にも、負けず劣らずエネルギッシュ。




f0106896_14464277.jpg
涼しげな白いアジサイも。



f0106896_14463894.jpg
いっぽう、鶴井さんの作品は小粒が味わい。



f0106896_14462803.jpg
鶴井さんの描く魚や動物やモノ達はみな、
すっとぼけた表情でちょっとシュールで、まさにワールドの住民なのだけれど....

f0106896_14461053.jpg
↑↑↑ title <そんなこともある>

こっちの世界の生活や日常が、
存外にエール(応援歌)のようにいっぱい詰まっているみたい。


f0106896_14463295.jpg
小粒ちゃん、だけじゃありません。





f0106896_14462337.jpg
ダンボールをはぎ合わせてできたきれいな色の魚。
なかなか爽快なタッチです。


f0106896_14461734.jpg
まっしろも。





by live-art | 2017-08-03 16:19 | 今週の展覧会 | Comments(0)

~8/1 ART MEET 展

本日より、すっかり恒例となった、ARTMEET展が始まっています。
今年で第8回。手法も形態も様々もりだくさんの展覧会です。

うだるように暑い毎日ですが、是非涼みにいらしてください。
12人の作家による非日常の表現空間と化したギャラリーで
気分転換してリフレッシュしていただければ幸いです。


f0106896_15003736.jpg
優芽


f0106896_15035108.jpg
川端信吾

f0106896_15002760.jpg
上松真弥



f0106896_15001996.jpg
松井寿美子


f0106896_15001165.jpg
白晃



f0106896_14595882.jpg
増田和朗



f0106896_15004452.jpg
米田満千子

f0106896_15005153.jpg
森本猛


f0106896_15010859.jpg
舘寿弥


f0106896_15010070.jpg
宇都宮修

f0106896_15011540.jpg
神山恭昭

f0106896_15012123.jpg
小田久義










by live-art | 2017-07-27 15:07 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜 7/11 桐本晶観展「新たなる旅立ち」ー雲母・和紙・墨の織りなす新しい芸術の世界へー


f0106896_13472893.jpg
本日より、桐本晶観 展 が始まっています。



f0106896_13482173.jpg
桐本さんの作品は、和紙や墨、さらに光を反射させて輝く
雲母を使って描く抽象絵画です。




f0106896_13472323.jpg
ぜひとも本物をご覧いただきたいのでけれど....
深くて重たく美しい金色、しっとりとして華やかな銀や白色etc



f0106896_13471977.jpg
この重たくて強い顔料の輝きと、
岸本さんご自身のひたむきさのエネルギーがようびあうよう。




f0106896_13460458.jpg
駆け抜けるような勢いのある清々しい展覧会になっています。



f0106896_13462101.jpg
7/9(日)14:00〜14:30は
こちらのお部屋でライブパフォーマンスも開催予定です。

f0106896_13463545.jpg
一転、南室は墨の作品。


f0106896_13451976.jpg
タイトルは「全員集合!」
なんというか....ここに描かれているのは、そうだ、「よろこび」だと思う。
最初は小躍りしたくなるような、そしてこれからもっと大きくなっていきそうな....よろこび!


f0106896_13451061.jpg
すっきりと涼しげ。さわやかな墨の作品はパネルや掛け軸に。


f0106896_13450612.jpg
「出逢い」




by live-art | 2017-07-06 14:02 | 今週の展覧会 | Comments(0)

~7/4 第10回宇和島東高校OB二人展 宮田武史の書・永井信也の写真とその仲間展

f0106896_16515417.jpg
本日よりすっかり恒例になった、宇和島東OB二人展が始まっています。
北室は、そのふたり。宮田武史さんの書と永井信也さんの写真を展示しています。


f0106896_16534069.jpg
宮田さんは、第1回展から新作まで順を追って展示されています。
小学校の校長を定年退職されたのち、一年発起しして始めた展覧会が今や第10回。


f0106896_16521904.jpg
こつこつと日々前進してこられた軌跡ですね。
ご本人が一番感慨深いでしょうけれど.....

f0106896_16520198.jpg
永井さんは現役小児科医。
日常の一瞬や美しい自然にカメラを向ける時間は
忙しいお仕事の合間の癒しの時間なのでしょうか。


f0106896_16540380.jpg
ひとつひとつに、ユーモアがあって味のある、
やさしい文章でコメントが書かれています。


f0106896_16523228.jpg
そのほか、お二人のお仲間がいろんな趣味の作品を賛助出品しています。
こちらは寒蘭と古木、それから俳句。

f0106896_16531790.jpg
田舎の風景を描いた水彩画。


f0106896_16524422.jpg
大迫力の木版画やしっとりとした日本画。


f0106896_16525165.jpg
グラデーションの美しい棚田の写真。



f0106896_16530223.jpg
こちらは趣味ではありませんが(笑)、
9月にリブ・アートで個展をして下さる宇和島東高校出身の森本猛さんも
素敵な小品2点を出品されてますよ。




by live-art | 2017-06-29 17:37 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜6/27【両室】楽居布2017夏 近江の麻・夏衣




f0106896_18365799.jpg
 本日より、越智和子さん率いる楽居布の
「楽居布2017夏 近江の麻・夏衣」展が始まっています。


f0106896_18365357.jpg
ひんやりしゃりしゃり極上の着心地。
近江上布のシャツやワンピースのほか、ストールや寝具など、
蒸し暑い日本の夏をのりきるための日本のいいもの、
たくさんあります☆


f0106896_18363435.jpg
なんとも繊細かつ上品な、
シャリ感・透け感・ツヤ感なんででしょう❤️❤️❤️



f0106896_18364960.jpg
今年は新色グリーンがとても新鮮!



f0106896_18364573.jpg
定番のベージュや、レッドももちろんありますよ。


f0106896_18364261.jpg
藍染のペイズリーはワンピースとツーピースがあります。
これもやはり薄くてかろやかな麻素材。

f0106896_18363887.jpg
アバンギャルドなラインのものもありますよ。
ご紹介仕切れていませんが、おしゃれで上質でフォーマルなドレスなども。





f0106896_18362942.jpg
南室は徳島と沖縄の藍染を中心に手織りのストールなどあつめました。


f0106896_18361614.jpg
阿波藍のタペストリー。
地の布は麻の繊維をざっくりと織った野風味あふれる素敵な風合い。



f0106896_18361122.jpg
手織りのストールです。やはり手織りにはオーラがあります。


f0106896_18375118.jpg
シックな紅型。


f0106896_18360382.jpg
こちらは琉球藍の手織り。沖縄の花藍舎さんのもの名付けは「群星(むるぶし)」。
ため息がでるような美しいブルーにしろいくて細い細い針くらいの縦線が、
流星のように飛び交っています。この細い線が本当に上品。
うっとり....というか、清らかさに心が洗われるような....


f0106896_18360035.jpg
沖縄の内間ルミ子さん作の草木染めの手織りストール。
複雑で豊かな色彩と触感。宝物ですね。

f0106896_18354755.jpg
そのほか、のれんもあります。シ
ンプルだけどハードでかっこいいこんなタイプの麻のれんも。

f0106896_18362131.jpg
熱帯夜のつよーい味方。近江麻の寝具。ぜひ、一度お試しください。


by live-art | 2017-06-22 18:40 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜6/20 ともちゃんのはなまる展

f0106896_16123648.jpg
本日より三味線教授・楠元智子さんとお仲間による
「ともちゃんのはなまる」展が始まっています。
はなまる展...?とはいったいどんな展覧会....なのかといいますと

f0106896_16121825.jpg
メインはこちら...じゃかじゃん!


f0106896_16122625.jpg
超デコラティブ・盛り盛り雅なキューピーちゃん❤︎
それにしても立派なお衣装ですねぇぇぇ.....

f0106896_16304269.jpg
三人官女は斬新なひょうがらのお着物。



f0106896_16105206.jpg
もりっもり❤︎
お人形のお洋服を作るのに夢中になる少女のこころ?

f0106896_16113791.jpg
けれども、突き抜けて明るくエネルギッシュで、
なにごとにも労を惜しまない、楠元さんご自身の人生観が見えてくるみたい。
ほんとうの少女にはできるはずのない芸当。


f0106896_16092424.jpg
小さなファンタジー。

f0106896_16250476.jpg
チョコの妖精?



f0106896_16123168.jpg
そのほか会場には楠元さんのお仲間のクラフト作家さん達による
手芸作品やポーセリンペインティングなどの雑貨を展示販売しています。

f0106896_16090556.jpg
楠元さん(右)と三味線の生徒さん。
友禅の着物をリメイクしてつくったドレスをお召しになっています。
18日(日)14:00〜三味線のコンサートも。
1




by live-art | 2017-06-15 16:46 | 今週の展覧会 | Comments(0)