松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

カテゴリ:過去の企画展( 90 )

Green Algae 早崎雅巳作品展

f0106896_21141367.jpg


2012年2月2日(木)〜2月7日(火)

早崎さんの作品には、ことばでは旨く表現できないが不思議な魅力を感じる。色彩センスの良い感度の高い人だという事は前々からわかっていた。単にそれだけではない。

見たくないものを見てしまった・・しかし、皆心のどこかに(人により)カモフラージュして持っている生命の中心。作品を見つめて感じて、”生きる”という普遍の意味を探り始める。

社会の体質に翻弄される青年の戸惑い、不安、抵抗、戦争の危機すら感じさせる世界情勢、人間の争いや欲望のために棲息の地を追いやられている生物、自然の摂理を破壊するような地球環境の破壊、・・渾沌とした情勢に共生共存の手段を願い、全ての生命の生きる本質を彼の感性で描こうとしている。
彼の作品はエロティックで、生命の根源であるエロスが、繊細な線と優しい色彩で描かれる画面に、きっと釘付けになることだろう。

今回の「Green Algae」は、
 体内に葉緑素を宿し光合成産物をさし出すことによって、様々な生物達と共存するグリーンアルジー(緑藻類)をテーマに、より豊かな共生・共存のイメージを展開する。(早崎 談)ということだ。 【森田 記】
by live-art | 2012-01-25 21:31 | 過去の企画展 | Comments(0)

2011/12/1~ LittleChristmas-小さな版画展-  12/8〜12/13 遠藤裕人陶展

2011/12/1~12/6 Little Christmas-小さな版画展-

一年間がんばった自分のために、大切な人へのプレゼントに、イヤープレートならぬイヤープリントはいかがでしょうか?昨年好評をいただいた版画展「Little Christmas-小さな版画展-」明日よい始まります!全国から48名の版画家が出品して下さっています。シートはすべてA4サイズ・特別価格の7,350円。この機会に是非、版画の魅力をもっと身近に感じていただければ幸いです。

出品作家>>安芸真奈 ・生島順理 ・井上厚 ・ 今村由男 ・内山良子 ・大矢雅章 ・荻野佐和子・尾関立子 ・ 鎌田有紀 ・亀山知英・木下恵介・木村繁之・木村真由美 ・久後育大・小林美佐子・近藤英樹・斎藤悠紀・斎藤里香・佐竹邦子・佐藤妙子 ・篠原圭次 ・清水美三子・鈴木良治 ・住田裕見・常田泰由・中島奈津子・中村桂子・野口真弓・ 馬場知子・ 林孝彦・原陽子・廣澤仁・ 筆塚稔尚・古本有理恵・古谷博子・松本秀一・箕輪千絵子・八木文子・安井寿磨子・若月公平・綿引明浩 ・鶴巻貴子・宮嶋結香 ・林明日美 ・右田啓子 ・平垣内清・木下直耶・二階武宏

f0106896_19333399.jpg

f0106896_19332019.jpg



12/8〜12/13 遠藤裕人陶展

砥部の陶芸家遠藤裕人さんの陶展です。今回のDMには、遠藤さんの花器にサボテンを入れてみました。個人的にはサボテンの生命力にあふれた感じと、どこかユーモラスな感じが、遠藤さんの器のイメージとよく似合ってなかなかよいのではないかと思っているのだけれど、どうでしょうね。もちろん、鉢や花器の大作とともに、日常使いの食器も多数展示販売いたします。お楽しみに。
f0106896_19345811.jpg

by live-art | 2011-11-30 19:44 | 過去の企画展 | Comments(0)

☆西山千代子陶展は11/17〜 ☆秋の楽居布展は11/24〜

11月後半の企画展は、リブ・アートが開廊当初からおつき合い頂いているお二人。生石窯の西山千代子さんの個展と、越智和子さんがプロデュースする楽居布展が続けてあります。どちらも、根強い人気、リピーター率が高い展覧会ですので、どちらもお見逃し無く☆


f0106896_14123173.jpg

☆西山千代子陶展 11/17〜11/22
楽しげなDMもできました。今回の目玉作品のひとつにはゴジラもあります(笑)。遊びごころたっぷり、けれども、なんともタナゴコロ的なカップだとか八打とか、頃合いのサイズのお皿だとか、気の置けない日常使いの心地よさも西山さんの作品の魅力です。


f0106896_14124263.jpg

☆秋の楽居布展 11/24〜1/29
ながく使っていきたい気に入りのもの、豊かな時が織り込まれた暮らしの布に包まれて、進化する丹後シルクと近江の布とともにスローな時間をすごしませんか。

■ウールリネン五重織りのマルチキルト
ツやマットレスが大好評だった楽居布。次回展では秋冬ものの寝具も充実。保湿性に優れたウールと、湿気を吸収し、すばやく発散させるリネン。ウールリネンは、快適性と機能性を合わせ持つ素材。五重織りガーゼケットは、中の三層が綿100%で、暖かく、ふんわり軽い触感です。初秋の肌掛けにはもちろん、羽毛蒲団の内側重ねて使えば、“さらり暖か”の効果倍増。冬のこたつ蒲団としてもお薦め。

■黄櫨染のストール、ベスト
■ウールリングツィードのハオリものなど。

11/26(土)PM2:00〜PM3:00 ティタイム
※丹後の桑茶、近江茶のおもてなし
by live-art | 2011-11-10 15:12 | 過去の企画展 | Comments(0)

11/10~11/15 森本猛絵画展 開催

f0106896_14475526.jpg
愛媛県宇和島市出身の森本猛さんの個展がまもなくです。ほっこりと厚みのあるマチエールが、記憶の深いところに触れてくるようで、なんだか、くすぐったいような懐かしいような。ご高覧下さい。
by live-art | 2011-11-07 14:50 | 過去の企画展 | Comments(0)

10/20〜10/25 住宅のしつらえ part2 山下伸一・林靖介 金工と木工家具の二人展

f0106896_137375.jpg
植物の蔓のようにかろやかに宙をあそぶ銅の流線が、美しいフォルムをなす山下伸一さんの金工作品。モダンでありながら風合いのあたたかい林靖介さんの木工家具。大阪在住のおふたりによる2年ぶりの二人展です。また、今回はフラワーコーディネイト花市の磯崎春佳先生に花あしらいをお願いしました。花市さんは、野の花のような自然のたたずまいで生けるやわらかで洗練されたフラワーコーディネイトで評判です。是非ともご高覧下さい。
by live-art | 2011-09-29 13:09 | 過去の企画展 | Comments(0)

9月22日(木)〜9月27日(火) 吉川千香子 展 / 吉川真生 展

9月22日(木)〜9月27日(火) 吉川千香子 展 / 吉川真生 展
f0106896_1212222.jpg
貫録たっぷりユーモアたっぷり、突き抜けて自由な吉川千香子さんの陶の食器やランプやオブジェ。装う気持ちを明るく前進させてくれる、真生さんのアクセサリーみたいなバッグやお洋服。私達をま~るく明るい笑顔で包んでくれる陶とテキスタイルのダブル個展です。 会期中、真生さんのワークショップを開催。千香子さんの食器で楽しむアフタヌーンティもご用意します。ふるってご参加下さい。   

f0106896_12181983.jpg

吉川真生さんとテキスタイルのアクセサリーを作ろう   

日  時:【1】9月22日(木)13:00〜15:00(お菓子付)
     【2】  23日(金)13:00〜15:00(※)
参 加 費 :3.000円(材料費込) 
定   員:各10名程 要予約 (問) 089-941-9558

※23日(金)のワークショップの後、吉川千香子さんの器を使ったアフタヌーンティをご用意します。 フード&スイーツは、「h.motifs」の池内久江さんにお願いしました。
by live-art | 2011-09-19 14:00 | 過去の企画展 | Comments(0)

9月8日(木)〜9月13日(火) 近藤英樹展

9月8日(木)〜9月13日(火) 近藤英樹 展
f0106896_1282794.jpg

f0106896_1281963.jpg

発芽 つぼみ ひっそりとうごめくいのちの気配

久万町出身、神奈川県在住の版画家近藤英樹さんのリトグラフと木彫立体による作品展です。昨年はじめの愛媛県美術館の企画による『ミルコトカラハジマル』展、2009年の『渡部家住宅その光と記憶』第3期 展の木彫作品による賛助出品は記憶に新しいところ。みずみずしく澄んだ作品群にご期待下さい。

【近年の主な発表】
2010年『版画の色ーリトグラフ』文房堂ギャラリー/神田、『近藤英樹展』巷房/銀座、『ミルコトカラハジマル』愛媛県美術館/松山、
2009年『渡部家住宅その光と記憶』第3期 賛助出品 重要文化財渡部家住宅/松山 ほか多数

作品集蔵:町田国際版画美術館/ヨルダン国立美術館/あきる野市/愛媛県美術館
by live-art | 2011-08-30 12:12 | 過去の企画展 | Comments(0)

思い出の品募集中です!

※ひとつ下の記事に6月の企画展情報upしております。こちらもご覧下さい。


Flame your memory
ー額の中には、その人が大切にしてきた自分だけの物語があります


7/14(木)〜7/24(日)まで開催予定の「額の中の物語」展に向けて、額装品とエピソードを募集しております。あなたの宝物や想い出の品を額装して展覧会に展示してみませんか?


f0106896_16352044.jpg
額装例/少女時代のアイドル、ピンクレディのボトルフィギュアの揃い組


episode 例
小学校時代のスーパーアイドル「ピンク・レディ」。当時内気で鍵っ子の私が、参観日のお楽しみ会でミイちゃんになっている姿を見て、瞬きもせず驚いていた先生と母の顔を今でも鮮明に覚えている。新曲ごとに苦労をして、真似て作った衣装、限られたお小遣いから競って集めたグッズたち。
 復活コンサートのピンクレディは昔よりずっとキレがあり、トウの立った少女たちを当時以上にくぎづけにさせてくれた。それぞれの今や昔の想いを胸に、一緒に歌い踊りまくった。バックバンドの生演奏にも心奪われた。こんなにビートのきいた難度の高い曲だったんだ…と感動。
 私は今いわゆるオヤジバンドの一員だ。今思うに、私の音楽のルーツはまさにピンクレディ様々だった…のかもしれない。一人だけ世代も性別も違う私に、メンバーの一人が心弾むプレゼントをしてくれた。そのヒットソング一曲一曲に当時の思い出が蘇る。
 そして何となく将来に楽しみを描いている。いつか必ず中年太りのピンクレディたちの同窓会をしよう、と。その時はケイになりたいと想い始めた。いや、でも…オヤジバンドで今からピンクレディナンバーの練習か…!?
青春時代を駆け抜けた大スターよ、ありがとう。昭和に、この時代に生まれてよかった!! (H.I) 


200字〜600字程度のエピソードに氏名・住所・電話番号・額装の際のご希望等を、添えて6月中旬くらいまでに、ギャラリーリブ・アートまで、額装したい品をお持ち下さい。
*展覧会場では、額装品にお書き頂いたエピソードを添えて展示いたします。詳しくは上記のエピソード例をご覧ください。
*エピソードは、基本的には各人のお名前を記載しての展示となります。匿名を希望される方は前もってご連絡下さい。
*展示作品に限り、定価の2割引でお作りいたします。
*額装品のお渡しは、展覧会終了後とさせていただきます。


もっと詳しく知りたい方は、額師風雅さんのブログをご覧ください。
by live-art | 2011-05-23 16:28 | 過去の企画展 | Comments(0)

6月の企画展情報ーワークショップの募集もあります!

f0106896_1503191.jpg

6/2(木)〜6/13(月)「山本容子版画展」終了しました
今回の山本容子展は、江國香織の長編童話『雪だるまの雪子ちゃん』のために制作されたシリーズがメイン。あいらしく、りりしい野生の雪だるまの女の子雪子ちゃんの毎日は、生きることのよろこびがあふれています。そのほか、『オデット』、『わたしの時間旅行』、『デューク』、『シェイクスピアのソネット』等のシリーズの中より新旧取りそろえ、約70点を展示販売いたします。初夏ですが、かわいい雪子ちゃんの版画でお涼み下さい。


                 


f0106896_15235845.jpg

6/23(木)〜6/28(火)楽居布2011・夏「風と水のおくりものー麻のちからー」
ひんやりしゃりしゃりの麻素材で、エコに、快適に蒸せる夏を乗り切りましょう。今回は、近江上布のお洋服はもちろん、麻100%のスローケット(ダブルガーゼや麻五重折り、椿オイルリンス仕上げ他)等の寝具やのれんも各種取りそろえ、充実の品揃えでお待ちしております。

f0106896_15135992.jpg


                 



f0106896_15223492.jpg

6/30(木)〜7/5(火) 杉浦綾陶展
日々の暮らしを大切に、毎日を明るく楽しく演出するー砥部町在住の陶芸家杉浦綾さんの陶展。砥部の磁土をタタラで成形後、古典模様をポップにアレンジして施した、おしゃれでカジュアルな染付や、おめでたい日の食卓にもぴったりのカラフルでキュートな色絵山水のうつわなど。


また今回は、杉浦さんのうつわを日ごろからご愛用の方々に、彼女のうつわに盛った手料理を写真撮影して頂き、パネルにして会場に展示(※)いたします。さらに、7/1(金)には、フォトスタジオ「ブサルダダ」よりプロのフォトグラファーを講師にお迎えして、お手持ちのデジカメで撮影する“おいしい料理写真”術のワークショップを開催します。


参加募集中!
<ワークショップ> 
「ブサルダダの“かんたん・おいしい料理写真”術」

講師:「フォトアートブサルダダ」 フォトグラファー
    白石圭氏 ・藤井啓司氏

日  時: 7月1日(金) 13:30〜15:30
持参品: お手持ちのデジタルカメラ、あれば三脚 
参加費: 500円 定 員:15名(要予約)
  問: ギャラリーリブ・アート 
       tel/089-941-9558  mail/ live-art25@w4.dion.ne.jp 

※杉浦綾さんのうつわをお持ちの皆様へ
お料理写真のパネル展示にご参加下さる方がいらっしゃいましたら、撮影した写真をメールでリブ・アート(live-art25@w4.dion.ne.jp)までお送り下さい。その際のデータはできるだけ大きなサイズでお願いします。

by live-art | 2011-05-23 15:25 | 過去の企画展 | Comments(0)

5/7〜 綿引明浩個展「透明な絵画・クリアグラフ」が始ります!

f0106896_1144893.jpg

f0106896_1185169.jpg

f0106896_1172397.jpg


生き生きとして鮮かな色彩。顔のない、シルエットだけのキャラクターが(にもかかわらず!)ユーモラスに、不思議な空間世界で冒険を繰り広げます。銅版画、キャンパス作品の他、透明のアクリル板に描く、彼のオリジナル画法であるクリアグラフの作品を展示。また、手の平に載る程のその小ささが面白い、ピッコロ版画なども。7日・8日のワークショップにはまだ空きがありますので、是非、ご参加下さい。

「クリアグラフはアニメーションのセル画をヒントにした僕のオリジナル技法です。 透明なアクリル画面に描いて重ねていくと、平面なのに独特の奥行きと豊かな色彩が生まれます。」(綿引)

<ワークショップ>
「クリアグラフを描いてみよう」
5月7日(土)午後 3:00~5:00
8日(日)の1:00~3:00
参加費:2000円 定員:各10名まで


7日(土)18時〜オープニングレセプション 

綿引さんのお友達・青野夫妻によるインドネシアの楽器スリンと琴の共演

スリン/青野譲二
東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻卒業、東京藝術大学大学院音楽研究科邦楽専攻修士課程修了。

筝/青野圭子
東京芸術大学音楽学部邦楽科山田流筝曲専攻卒業。在学中「安宅賞」受賞。第15回音楽教育国際会議(ISME)でイギリスにて演奏。NHK-FMオーディション合格、「三つの断章」放送。07年08年、大日本家庭音楽会主催「琴によるポップスコンクール」、優秀賞・特別賞を受賞。
by live-art | 2011-05-05 11:11 | 過去の企画展 | Comments(0)