松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

柄澤齊展 (2008.9/25~9/30)先取り情報  

この展覧会は終了しました

待望の柄澤齊展の先取り情報をアップしました。各シリーズの題字をクリックしてご覧下さい。

(1)新作/偶像シリーズ click!
f0106896_1525524.jpg



(2)近作/肖像画シリーズ他 click!
f0106896_1526387.jpg



(3)旧作シリーズclick!
f0106896_15272952.jpg



by live-art | 2008-08-30 15:09 | 過去の企画展 | Comments(0)

〜9/2(火)素晴らしき手仕事

f0106896_1224870.jpg


f0106896_123375.jpg引野喜代子さん主宰の刺繍工房PALによる作品展。額絵を始め、クロスやブラウスなど、日々の暮らしをささやかに彩る素朴であたたかな作品が並んでいます。生徒のみなさんが、思い思いに刺した<花火>の連作も展示しています。

f0106896_1235064.jpg白一色で仕上げるメッサレースが今年の引野さんのメイン作品。メッサレースとは、布に開けた切り込みにボタンホールステッチを 何度も繰り返し 綺麗なレースを編み上げる手法。こまやかで根気のいる仕事でしょうけれど、作品からはおおらかでゆったりとしたお人柄が思われます。




一方、南室では賛助出品として、越智千明さん(ビーズアクセサリー)、一色由江さん(ステンドグラス)、藤野征さん(水彩画)の三人が、とりどりの手仕事作品を展示販売しています。引野さんご提案の刺繍キットもあるのですが、専用ミニ額はご主人幸雄さんの手づくりなのだとか。

f0106896_12293029.jpgf0106896_12295362.jpg
f0106896_1230559.jpg

by live-art | 2008-08-28 12:25 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜8/26(火) 永田貴未典 陶展

f0106896_17333391.jpg



f0106896_17334725.jpg県立松山南校砥部分校で陶芸を指導されている永田貴未典さんの個展。砥部の磁土の他、備前や信楽等の土を使用されているそう。陶肌に化粧土を鮮やかな虹色にグラデーションした花器等、大作の力作も多数展示しています。その他、陶器の時計や、湯のみ、急須、小鉢、皿などの食器類も、土もの・磁器もの合わせて豊富です。
by live-art | 2008-08-21 17:55 | 今週の展覧会 | Comments(0)

林孝彦さんの銅版画



なにぶん、狭い店内。壁面の面積はもっと限られてしまうので、普段はあまりご紹介できないのですが、当店、現在活躍中の版画作家さん達の作品も置いてあります。いつでもお気軽にお声をお掛け下さい。とは言っても、出番が来るまで倉庫の中に眠らせておくには惜しい作品ばかりですので、これからこのブログで少しずつご紹介していこうと思います。

本日は林孝彦さんの作品をご紹介します。

近年、活躍の場を国外まで拡げ精力的な制作活動を展開されている林さんは、社会問題や老子の教えなど思想・哲学的な事象をテーマにした重厚な作品を多産されています。地底から湧き上がってくる地熱のようにエネルギッシュでずっしりとした手応えのある力強い作風です。量感のある色調は、シックで落ち着いた大人の部屋に似あいそう。

もっと見たいかたはこちらをclick!

f0106896_17284067.jpg


_____________________________________
タイトル:「 渚を織る羅針 」 ed16/60 1995年
手法:エッチング、ドライポイント、雁皮刷り、ブータン紙、ハーネミューレ 
イメージサイズ:24.5 ×36 cm  

シート価格:¥31,500-
_____________________________________

こちらの商品はリブ・アート店頭にて販売しております。ご遠方の方はお電話、メール等でお問い合わせ下さい。
by live-art | 2008-08-19 17:34 | ショップ情報 | Comments(0)

〜8/19 いがんだOB展 

f0106896_1350946.jpg


三野計さん主宰の「アトリエいがんだOB」による恒例のグループ展。絵画、彫刻、写真、染色、陶芸、ガラス工芸、漆芸、絵本、ペーパークラフト、プロダクトデザイン、広告デザインetc...現役の大学生から40代まで、全国各地から、60人余りのOB達の作品が集まりました。是非ともご高覧下さい。
by live-art | 2008-08-14 14:00 | 今週の展覧会 | Comments(0)

井出創太郎さんの銅版画作品です


f0106896_1405467.jpg


「襖のためのetching drawing 2004 相倉へC-1 piacer d'amor bush  闇の間」
_____________________________________
 technic :腐食銅版、雁皮刷り
 seat size:53.5×72cm  
 price:¥78,750-(シートのみ)
_____________________________________

こちらは、「渡部家住宅その光と記憶」展(詳しくは....http://liveart25.exblog.jp/i4/)でおなじみの井出創太郎さんの作品です。棕櫚の葉や紫陽花などの植物をプレスして版を取り、故意に派生させた緑青を雁皮刷りするという、とてもかわった手法の銅版画。インクの黒以外の色彩はすべて錆そのものの色なのだそう。自然光と相性のいい有機的で複雑な色彩。一日の時間の移り変わりの中でもいろいろな表情を見せてくれます。モダンな現代建築にも古民家にも、まるでもとからあったみたいに、静かにしっくりなじんでしまう作品です。

井出創太郎さんの他の作品が見たいかたはこちらをclick!

こちらの商品はリブ・アート店頭にて販売しております。ご遠方の方はお電話、メール等でお問い合わせ下さい。
_______________________________________

「渡部家住宅その光と記憶」展は、来たる4月、最終章(第三期)を迎えます。広い古民家のすべての部屋の全ての襖障子に井出さんの作品が入ります。<版画家井出創太郎×渡部家住宅>のコラボレーションが作品として完成します。ご期待下さい。
by live-art | 2008-08-09 14:58 | ショップ情報 | Comments(0)

〜8/12 三人展

井上務さん、藤田雅彦さん、合田史彦さんによる三人展です。

f0106896_12445191.jpg
井上務


f0106896_1245865.jpg
藤田雅彦


f0106896_12452370.jpg
合田史彦 

   
by live-art | 2008-08-07 12:45 | 今週の展覧会 | Comments(0)

西山芳浩さんのゆらぎグラス

f0106896_13434075.jpg

new!


右から

・ゆらぎグラス:   口径6.5cm 高さ13cm          /  ¥2,100-
・ゆらぎロックグラス:口径8cm 高さ8cm           /  ¥2,310-
・ゆらぎタンブラー: 口径8.5cm、底径5.5cm、高さ8.5cm /  ¥2,310-

※手づくりですのでサイズはひとうひとつ微妙に違います。
 上記サイズは目安としてご了承下さい。
_______________________________________

猛暑酷暑もまだしばらく続きそうですね(涙)。久しぶりの新着情報。
まずは7月に個展をして頂いた西山芳浩さんのガラスをご紹介します。

私は、右端のスリムなタイプを愛用しているのですが、これ、とてもいいです。
お水でもビールでも美味しさが二割くらい増してくるように思えるので不思議。

無色透明、このうえなくシンプルな円筒形ですが
形がほのかに揺らいでいるのがおわかりでしょうか?
ガラスの表面にはカンナで削ったような金型の跡が残っていて
さざめくように光を乱反射させています。

西山さんの「ゆらぎのかたち」・「ゆらぎの手触り」は
見た目にとてもここちいいのですが、
冷たいお水を注いで、手に取った瞬間に、その魅力をぐっと実感します。
もうすでに「美味しい」が始っているかんじ。
そのうえ「ガラスってこんなにやわらかかったっけ。」
なんて思うほど、しっくりやさしく手になじんでしまいます。
目で見る心地よさがごく自然に体感にスライドしていくような感じかなぁ。
とにもかくにもおすすめです。
是非、一度使ってみて頂きたいグラスです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f0106896_17381883.jpg


・モール楕円鉢:  縦17cm×横19cm×高さ7cm /¥4,935-
・モール楕円小鉢: 縦12cm×横9cm×高さ5cm /¥2,310-

※手づくりですのでサイズはひとうひとつ微妙に違います。
 上記サイズは目安としてご了承下さい。
_______________________________________

こちらは、個展時にも好評だったモール楕円鉢。私も梱包の包みを開けた瞬間からのお気に入りでした。円形の鉢の、向かい合わせの二方向を軽く押して、楕円にしています。ちょっとだけ巻き貝のイメージ。モールの影が床に映ってきれいです。

f0106896_1711252.jpg小鉢も入荷しました。
是非、親子でどうぞ(笑)。


こちらの商品はリブ・アート店頭にて販売しております。ご遠方の方はお電話、メール等でお問い合わせ下さい。
by live-art | 2008-08-04 17:33 | ショップ情報 | Comments(0)

9/25〜9/30 柄澤齊展

f0106896_14213891.jpg
「偶像Ⅳ-弥勒」木版・木口木版・手彩色

2006年、栃木県立美術館と神奈川県立近代美術館鎌倉館で開催された回顧展が大きな話題を呼んだ木口木版の第一人者柄澤齊さんの個展。2007年の新作シリーズ「偶像」12点、2004年〜2007年の「肖像画」シリーズを始め、その他、旧作のヴァリアント(異形刷り)などなかなかお目にかかれないコアな作品も登場します。
by live-art | 2008-08-03 14:22 | 過去の企画展 | Comments(0)

9/11(木)〜16(火)松永泰樹・鴨頭みどりふたり展

f0106896_14135587.jpg
中世の西洋絵画のような深いマチエールと静謐な佇まいが魅力の松永泰樹さんの器と、そのイマジネーションの躍動にどきどきわくわくさせられる、奇っ怪でユーモラスでチャーミングな鴨頭みどりさんの陶人形。日本一暑〜い多治見在住の陶芸家ご夫妻の2年ぶりのふたり展です。
by live-art | 2008-08-03 14:14 | 過去の企画展 | Comments(0)