松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

〜30日(火)両室:<企画展>柄澤齊個展

f0106896_1336107.jpg


2006年、栃木県立美術館と神奈川県立近代美術館鎌倉館で開催された回顧展が大きな話題を呼んだ木口木版の第一人者柄澤齊さんの個展。北室には2007年の新作「偶像」シリーズを、南室には2004年〜2007年の「肖像画」シリーズを始め旧作を多数集めました。(作品リスト) 

f0106896_13463511.jpg

f0106896_11332928.jpg

by live-art | 2008-09-25 13:36 | 今週の展覧会 | Comments(0)

~16日まで 松永泰樹・鴨頭みどり 陶展

多治見の陶芸家ご夫妻、松永泰樹さんと鴨頭みどりさんの2年ぶりの(待望の!)ふたり展です。お見逃しなく!

f0106896_17272919.jpg

北室は、鴨頭みどりさんの陶人形を中心に展示しています。もこもこと増殖していくような、ライブ感あふれる不思議世界は圧巻です。上の写真は「陽回り十二支」。ゴージャスだなぁ…!?

f0106896_17571889.jpg右の写真は、羊の香炉。お腹の中でお香をたくようになっています。写真ではちょっと見えにくいのだけれど、口からうっすら煙を吐いているのが、お分かりでしょうか?こうなるとますます表情豊か。ひょうひょうとして愛嬌たっぷり。
f0106896_17573541.jpg左はなんだかちょっと祝祭的なカメレオン。なにかいいことありそうな(笑)。



f0106896_1726233.jpg


____________________________________

f0106896_1845353.jpg南室は、松永泰樹さんの作品です。食器や、中世のフレスコ画のようなほこほことした質感が魅力の花器が中心。中でもいちばんのおすすめは、こちらのキャセロール(同タイプの土鍋もあります)。鍋料理はもちろん、シチューでもポトフでも、肉じゃがでも(土鍋でつくる肉じゃがは、いものほくほく感がすばらしいそう)、鍋のまんま、あつあつのままで食卓に置いていただけます。寸胴で底が平になっているので非常に座りがよく、かつちょっとおしゃれ。ホームパーティでも活躍しそう。みんなでわいわいいいながら使いたい鍋ですね。
f0106896_1842896.jpgこんなかわいい鍋の蓋、いままでご覧になったことありますか?

f0106896_18566.jpg
f0106896_193568.jpg

f0106896_1834834.jpg

by live-art | 2008-09-11 19:06 | 今週の展覧会 | Comments(0)

おや?

       

f0106896_15192452.jpg


                  「おや?」



f0106896_15104115.jpg

                 「おやおや。」



                   
f0106896_15243043.jpg

                  「おや?」



f0106896_15244889.jpg

                 「おやおや。」

猫が顔を洗っているようにも見えますが(笑)、一生懸命前足を振って「オイデオイデ」をする仔猫。それから、もっそり顔だけ覗かせて、まだ当分布団の中から出るつもりもなさそうな仔猫。この仔猫たちは、高知県にお住まいの彫刻家の生野宏宜さんの作。彫刻に使う石は、どれも高知の清流・仁淀川で拾う川原石なのだとか。石の原型からイメージを膨らませ、石そのものの自然のまんまの曲線を損なわないように彫り上げるのが生野さん流。遠目にはただの石のように見えるので、店内ではしょっちゅう、彼らの視線に気づいて振り返ったお客様達の微笑を誘っています。

室内ならば、テーブルの下とか、物陰にこっそり潜ませてみると楽しいかも。お庭や玄関先など屋外に置いてみるのもいいかもしれません。(ただし盗難にはご用心。ひとりで持ち運べない重さではありません故。)苔むしてなおイキイキ、自然共生型の彫刻ですから!(笑)


上:「オイデオイデ」 ¥30,000-
高さ約23×幅約23×奥行き約28cm / 台サイズ 高さ11.5×幅23×奥行き14cm


下:「おふとんの中」 ¥30,000-
高さ約12×幅約26×約奥行き20cm /  台サイズ 高さ11.5×幅23×奥行き14cm

こちらの商品はリブ・アート店頭にて販売しております。ご遠方の方はお電話、メール等でお問い合わせ下さい。
by live-art | 2008-09-06 15:27 | ショップ情報 | Comments(0)

野本久美さんの秋ストール

※こちらのストールは売り切れました。エコバックは在庫があります。
f0106896_14532882.jpgf0106896_14534798.jpg

松山市在住の染織家・野本久美さん作の秋いろのストールを入荷しました!藍染めと柿渋染めのミックス。天然の染料ならでは深い色合いは、ちょっとそこらでは見つかりません。ゆえに、ナチュラルでかつ個性的。ストールの端から端へむけて、茶から藍へのグラデーションになっているので巻き方をいろいろかえて、色の出し方を遊んでみるのも楽しい一枚。久美さん曰く、「藍の一番元気なのときに染めたヤツ」なんだそうですが、確かに。藍の発色がとてもイキイキしています。
草木染ストール 150×39 cm / ¥9,450-


f0106896_14542416.jpgその他、手染めのエコバックなどの新作もあります。 エコバッグ(小)¥1,680- (中)¥2,415- (大)¥3,150-




こちらの商品はリブ・アート店頭にて販売しております。ご遠方の方はお電話、メール等でお問い合わせ下さい。
by live-art | 2008-09-04 15:20 | ショップ情報 | Comments(0)

〜9/9 高見和秀絵画展<後期>風景を描くー水彩・油彩ー

f0106896_12181752.jpg

f0106896_12184575.jpg7月に地元大洲の風景を描いた水彩画の展覧会を開催された高見さん。今回の<後期展>は、高見さんの真骨頂の、徹底して写実を追求した油彩画を展示しています。リアルな描写に驚いて近づいて見てみると、大画面にも、こまかなタッチが密に密に積み重ねられていて気が遠くなりそうです。それでも、木陰を抜けて岸辺を浸す陽の光は柔らかく、草原は軽やかにさざ波をたてているよう。ご高覧ください。
_______________________________________

<ブログ更新のお知らせ>

ショップ情報
・「生野宏宜さんの仔猫たち」
・「野本久美さんの秋色ストール」
・「林孝彦さんの銅版画」
・「西山芳浩さんのゆらぎのグラス」
・「井出創太郎さんの腐食銅版」


近日公開企画展情報
・「柄澤齊展先取り情報」
・「松永泰樹・鴨頭みどり ふたり展」



…など、UPしています。よろしかったら、お立寄ください。
by live-art | 2008-09-04 12:29 | 今週の展覧会 | Comments(0)