松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

〜6/2(火) 佐竹きみえ藍染め展<藍出会う>

はじまりました、佐竹きみえさんの久々の個展!
f0106896_18441285.jpg
今回の目玉は、なんといっても両面に型染めの柄が施された夏日傘です。こんなに手の込んだデザインは作家ものならでは。裏表両面下の写真は南室の様子。たくさんの傘を天上から吊ってレイアウトしてみました。大胆でかつよく考えられた柄ゆきの配置や、透かしの効果、ていねいな仕事…。愛のある仕事だなぁ(笑)。ひとつひとつをゆっくり眺めているだけでも飽きません。しかも素敵なサプライズ(詳しくはこちらをclick!)があったりもします(笑)。

f0106896_18443469.jpg
北室には、タペストリーの大作や額絵の他、Tシャツやバッグ、テーブルランナーやコースターなどの小物もあります。お見逃しなく!

☆近日公開企画展情報もアップしています。こちらもclick!
by live-art | 2009-05-28 18:44 | 今週の展覧会 | Comments(0)

5/23(土)・24(日) 〜花の彩り~2009 アメリカンフラワー作品展

f0106896_9502165.jpg
f0106896_10151319.jpg
アメリカンフラワーは針金を花びらの形にし、その針金にディップ液をつけ、膜を張り、乾燥させ一枚ずつ束ねて仕上げる、キラキラ透けるカラフルな創作花。樹脂製なので洗うこともできるそうです。花以外にも青い鳥や人魚や麦わら帽子をあしらった物語のある作品も。キットの販売もしています。

f0106896_9503275.jpg


☆近日公開企画展情報アップしました
by live-art | 2009-05-24 09:57 | 今週の展覧会 | Comments(0)

2009.6.4(木)~9(火) 杉浦綾陶展 Summer Party

f0106896_12584878.jpg

砥部の陶芸家杉浦綾さんの個展のDMができました!今回の個展のテーマは<summer party>。よく晴れた5月のある日DM写真の撮影を兼ねて、綾さんの器を使ってガーデンパーティをしました。明るい陽射しの降る芝生の上で、みんなで囲む食卓。おしゃべりもはずみました。

f0106896_1351591.jpgf0106896_1352837.jpg鯛のこぶ締め、鱧のスープ、野菜のグリル、柑橘風味のラフティ、さくらんぼのコンポート添えバニラアイスムなどなどetc…前菜からデザート、パンにいたるまで当日の料理はすべて、杉浦夫妻の手料理。右のちいさな目玉焼き付きのナシゴレン風おにぎりの載ったカラフルなお皿は本邦初公開、最新作の「色絵」です。他にも小皿や、湯のみなどもありました。繊細な絵付けは肩こり仕事なんでしょうけれど、綾さんのうつわは女性らしい大胆さが気持ちいい。ついつい手が伸びてしまう器ってありますが、こうやってお料理を載せたところを見ると綾さんの器ってそれだなぁ…。使いやすくて、そして楽しい(笑)。会期中は、パーティの様子を会場に再現します。秘蔵レシピも公開予定です。乞うご期待。

↓↓パーティの様子を当日の参加者の皆さんがブログでご紹介して下さっています。

madocameraDM写真を撮影して下さったmadocameraさんのブログ。陽光をたっぷり含んだビタミンたっぷりの写真が満載。
Lei+Laプリザーブド・フラワーの講師Lei+Laさんのブログ。当日は一緒にお花を生けて下さいました。
STUDIOLUCE杉浦夫妻の陶芸家仲間、STUDIOLUCEさんのブログ。多忙のなか、当日も朝からキビキビ動かれていました。
sugiurakoubow@blogスギウラ工房のブログ。その後も個展に向けてちゃくちゃくと準備が進んでいる模様。

f0106896_12325997.jpg



___________________________________

ワークショップもやります!

テーマは、夏野菜を器に“いける”

f0106896_103455.jpg講師は、草月流いけばなのの海老原鳳梨さん。トマトにピーマン、ラディッシュ、ししとう、いんげん、オクラetc...旬の野菜を使ったちょっとかわったいけ花のワークショップです。ご参加、お待ちしております。


日 時: 6/7(日)午後2時〜3時30分  
講 師 :海老原鳳梨(草月流いけばな)
参加費: 1000円 定 員 :10名前後(要予約) 
連絡先:089-941-9558 リブ・アート
by live-art | 2009-05-22 12:40 | 過去の企画展 | Comments(0)

5/14〜5/19 菅野しおん絵画展

f0106896_18131513.jpg


f0106896_18132684.jpg菅野しおんさん、5回目の個展。今回は画材をアクリルから岩彩に変えたそうです。よりやわらかく、透明感を増した独特の世界感。墨彩の作品もおもしろいです。


「メルヘン(?)→形が溶けてきて世界になったとでもいいましょうか。
 やわらかい子がたくさんいます。
 今回は、絵を観て下さる方の心も溶けて、
 楽な気分になれる展覧会であればと思います」 (菅野さんのコメントより)
by live-art | 2009-05-14 18:20 | 今週の展覧会 | Comments(0)

5/28(木)〜6/2(火)佐竹きみえ藍染展 <藍出会う>

5月末から6月は、様々なジャンルの元気な女性作家さんの企画展が目白押しです。トップバッターは新居浜市在住の佐竹きみえさん。

f0106896_1712469.jpg
ご近所の染め物屋さんのおばあちゃんに佐竹さん制作の日傘を持って頂きました〜♪

f0106896_1715892.jpg
傘の中はこんな感じ。くるりと振り向いたら、藍地に花のアラベスク模様。顏映りもとてもよく美人度アップです(笑)。見られる喜びも充分だけど、傘の中の自分もとっても楽しい。お散歩も通勤もお買い物もさらに楽しくなります。
by live-art | 2009-05-10 17:04 | 過去の企画展 | Comments(0)

〜5/12まで開催! 柳田補洋画展

終了

f0106896_155591.jpg


卓抜の描写力で情緒豊かに紡ぎ出される柳田補の写実の世界。精緻な絵肌が瑞々しく香ります。地元松山では14年ぶりの個展となります。

「日々の暮らしのなかに在る身近なモチーフを自己表現の対象として、感性豊かに表現するということを目標に描いてまいりました。これまで生きてきた軌跡を踏まえ、それを無駄にすることなく、自己を高めることが、絵画の表現の向上につながると信じております。
 今回の展覧会は地元で14年ぶりに発表できる機会を得ることができました。皆様にご高覧頂けることを願っています」(柳田) 5月7日より-南室
by live-art | 2009-05-10 15:58 | 過去の企画展 | Comments(0)

~5/12 坂本榮太郎 彫刻展

f0106896_12593842.jpg
東京美術学校で朝倉文夫や北村西望に彫刻を学びながら、戦争によりその道を断念。戦後は故郷大洲の市役所の職員として定年まで勤めあげ、まさに32年の空白を経て制作を再開。以後、90歳を過ぎても制作を続け、2007年93歳で亡くなられた彫刻家・坂本榮太郎さんの遺作展。

f0106896_16585466.jpgでこぽん、文旦、無患子(むくろじ)、甘夏、風船葛、大蒜、柘榴、そらまめ、温州みかん、南瓜etc...地元で収穫された果物をモチーフにしたくさんのブロンズ彫刻。究めて素朴なモチーフですが、ひとつひとつの作品の放つ存在感は圧倒的。太陽や土の記憶までも内包しているような豊かさを宿すフォルム。


f0106896_1652173.jpgf0106896_1340781.jpg「七月末から冷蔵庫に入れていた甘夏柑の一個を10日ほど前に取りだし、アトリエの台の上に坐らせて見ていると、母樹にぶら下がっていたときの姿を想わずにはいられない。じっと視ているうちに、厚い外皮の内側にある白い綿毛はおろか、甘酸っぱい果肉を袋のなかに成長させて大きくなっていく様までが想像され、じっさい、橙色の表面にまで圧している張り切りようには言葉を失ってしまう。この迫力に私はいつも圧倒されるのである。生きている。」銀座小野画廊にて1999年に開催された個展「後生大事」パンフレットより抜粋


f0106896_1301769.jpg



南室にて引き続き......「柳田補洋画展」開催中です
f0106896_18191637.jpg

by live-art | 2009-05-07 13:00 | 今週の展覧会 | Comments(0)