松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Peppermintcandy 続編

本日2日目。
平日ですが、ぼちぼちと、とぎれなくお客様が来て下さいました。嬉しい限り。
みなさま、ありがとうございました。
残念ながら吉田コマキさんは兵庫に帰られたのですが、
スミダさんと兵頭さんは明日、明後日といらっしゃる予定です。

さて。
今日も続けて作品紹介いきます☆

f0106896_1843373.jpg
こちらは、スミダさんの新作「ネツ」。ざっくりしたあたたかみのある木版に、にじみが魅力的なドライポイントの線をプラスして、さらに厚みのある表現にトライされた作品。手を繋いでいるシルエットなんとなくスミダさんご本人にも似ています(笑)。

f0106896_18435093.jpg
吉田コマキさんのイラスト「おにもつ」。ボール紙の切れ端に描かれています。写真がぼけぼけになってしまって残念なのですが(スミマセン)、女の子とイタチ(?)が視線で会話しているんですよ。それがとてもとても“じりじりと”していて、リアル。彼らは何をコミュニケートしているのか?イタチの持っている謎の小包は!?……などなど、今にも動き出しそうな物語がそこにある感じの、なんとも不思議なイラストです。是非、会場でご覧頂きたいです。


f0106896_18441371.jpg
こちらは兵頭さんの切り絵「綿毛の精」。くるくると旋回していたり、いくつも重なっていたり、本とは息を詰めるような作業なのでしょうけれど、軽やかで自由自在な線に脱帽。


f0106896_18443361.jpg
オーナー森田が手に持っているのが、兵頭さん作の切り絵カード。全六種類。とても凝ったつくりになっています。
by live-art | 2010-01-22 19:18 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜1/26 <企画展>Peppermintcandy

新春最初の企画展「Peppermintcandy」が本日より始りました。
松山在住の版画家・スミダヒロミさん、大洲市出身の切り絵画家・兵頭明日美さん、兵庫県から参加して下さった吉田コマキさんによる、女性ばかりのすきっとsweetな三人展。さすがに若い女性のお客様が多くて、はなやいでおります☆

                 ★

f0106896_15423563.jpg
さて、本日もとりあえずはざっくりと全体をご紹介。北室には吉田コマキさんとスミダヒロミさんの作品を展示しております。


                 ★

f0106896_15433061.jpg
日常のちょっとした出来事や幼い日に誰もが感じていたことをcuteな物語のワンシーンに仕立てて聞かせてくれる、そんなフレンドリーな、ストーリーテラーみたいなイラストレーター…かな?コマキさんは。

f0106896_15434338.jpg
吉田さんはイラストレーターときどき、木彫りの人形作家だったりもします。こちらのお人形、親指の先くらいから人さし指くらいまでの大きさ。ポップでトボけた素朴なあじわいが、なんともなんとも☆


                 ★


f0106896_16185321.jpg
スミダヒロミさんは版画家。こちらは新作「ドラムロール」、詩情あふれるファンタジックな作品です。ドライポイントの線の味わいも魅力のひとつ…なんだけど、写真がまずいなぁ…(涙)。みなさま是非とも、会場でご覧ください。

f0106896_16223481.jpg
「踊り子」は、スミダさんのこの頃のお気に入りのテーマなんだとか…


                 ★


f0106896_15463195.jpg
さて、南室はがらっと雰囲気が変わります。兵頭明日美さんは切り絵作家。こちらは光源を仕込んだ明かりのペーパークラフト。

f0106896_165297.jpg
のびやかで潔い線と和紙のやさしい触感とがあいまった、手しごとならではのスローなここちよさをご堪能下さい。

f0106896_16535796.jpg
行灯も素敵です。こちらはプレゼントにも最適なミニ行灯。お子さんからお年寄りまで、男性女性かかわらず、喜んでもらえそう。夢のある丁寧な手仕事ですから。
by live-art | 2010-01-21 16:12 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜1/19 アトリエサラサ自然染めとシルクの服 展

f0106896_18322861.jpg
福岡に染め工房「アトリエサラサ」を構える
星野智恵子さんの個展が始りました。

f0106896_18191820.jpg
星野さんは、シル布を染めることはもちろん、お洋服のデザインや縫製までもこなされるのだとか。藍や茜、柿渋などの染色はすべて手仕しごとの草木染め。自然の色ばかりだからなのか、どの色同志もしっくり馴染み合って、カラーコーディネートもしやすそう。素材はシルクが中心です。模様の複雑な絞り染のベストスーツや、松煙染めで玄界灘の風景をイメージしたいうワイドパンツなどもあります。細やかなパッチワークを配した、個性的なベストやコート、帽子やバッグもお見逃し無く。

f0106896_1819293.jpg


近日公開企画展情報に、スミダヒロミ・吉田コマキ・兵頭明日美三人展「Peppermintcandy」の情報をアップしました。こちらもお見逃しなく☆
by live-art | 2010-01-14 18:21 | 今週の展覧会 | Comments(0)

1/21〜1/26 cool sweet? ー女性ばかりの三人展です☆

今年最初の企画展は、こちら。スミダヒロミさん、吉田コマキさん、兵頭明日美さんの、スウィートだけどきりっときもちよい三人展。題して「Peppermintcandy」。松山を拠点に制作活動を展開しているスミダヒロミさんの版画作品は、優しくて静かです。ポエティックな作風にほんのり甘くメルヘンが香ります。兵庫県在住の吉田コマキさんはイラストレーターときどき木彫り作家。木彫りの作品は、なんとも味わいのある小さなお人形(スミダヒロミさん絶賛☆)を出品して下さいます。大洲市出身の兵頭明日美さん(東京在住)はノスタルジックでありながらどこかモダンな切り絵で、平面作品のみならず、明かりを取り込んだ立体作品も制作しています。是非ともご高覧下さい!

f0106896_17454669.jpg

by live-art | 2010-01-07 17:48 | 過去の企画展 | Comments(0)

〜1/12 日浅和美展ーシリーズ時の軌跡ー

皆様、あけましておめでとうございます。いいお正月をお過ごしになりましたか?
本日より2010年事始め、西条市出身フランス在住の日浅和美さんの個展が始りました。

f0106896_16425565.jpg

サブタイトルは「シリーズ 時の軌跡」。シリーズというだけあって、日浅さんが長年に渡って追いかけてこられたテーマです。新しい足跡をきざみ始める新春にぴったりの個展だなぁ…としみじみ。日浅さんは作品に白とグレーと黄色をコンビネーションで使われることが多いのですが、それって、新春の朝の灰色の空と清々しい光の色の組み合わせによく似ているなぁ…なんて思ったりします。

f0106896_1643755.jpg
大作から小品まで、最新作を含めた約30点を展示販売。

f0106896_1727578.jpg
ピアノに見えるという人も…

f0106896_16432544.jpg
都会の街並みたいだというひとも…

f0106896_16424434.jpg


f0106896_16494584.jpg
作者近影☆あら、作品とコーディネイトしたみたい(笑)

近日公開企画展情報に、スミダヒロミ・吉田コマキ・兵頭明日美三人展「Peppermintcandy」の情報をアップしました。こちらもお見逃しなく☆
by live-art | 2010-01-07 17:16 | 今週の展覧会 | Comments(0)