松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2011/12/1~ LittleChristmas-小さな版画展-  12/8〜12/13 遠藤裕人陶展

2011/12/1~12/6 Little Christmas-小さな版画展-

一年間がんばった自分のために、大切な人へのプレゼントに、イヤープレートならぬイヤープリントはいかがでしょうか?昨年好評をいただいた版画展「Little Christmas-小さな版画展-」明日よい始まります!全国から48名の版画家が出品して下さっています。シートはすべてA4サイズ・特別価格の7,350円。この機会に是非、版画の魅力をもっと身近に感じていただければ幸いです。

出品作家>>安芸真奈 ・生島順理 ・井上厚 ・ 今村由男 ・内山良子 ・大矢雅章 ・荻野佐和子・尾関立子 ・ 鎌田有紀 ・亀山知英・木下恵介・木村繁之・木村真由美 ・久後育大・小林美佐子・近藤英樹・斎藤悠紀・斎藤里香・佐竹邦子・佐藤妙子 ・篠原圭次 ・清水美三子・鈴木良治 ・住田裕見・常田泰由・中島奈津子・中村桂子・野口真弓・ 馬場知子・ 林孝彦・原陽子・廣澤仁・ 筆塚稔尚・古本有理恵・古谷博子・松本秀一・箕輪千絵子・八木文子・安井寿磨子・若月公平・綿引明浩 ・鶴巻貴子・宮嶋結香 ・林明日美 ・右田啓子 ・平垣内清・木下直耶・二階武宏

f0106896_19333399.jpg

f0106896_19332019.jpg



12/8〜12/13 遠藤裕人陶展

砥部の陶芸家遠藤裕人さんの陶展です。今回のDMには、遠藤さんの花器にサボテンを入れてみました。個人的にはサボテンの生命力にあふれた感じと、どこかユーモラスな感じが、遠藤さんの器のイメージとよく似合ってなかなかよいのではないかと思っているのだけれど、どうでしょうね。もちろん、鉢や花器の大作とともに、日常使いの食器も多数展示販売いたします。お楽しみに。
f0106896_19345811.jpg

by live-art | 2011-11-30 19:44 | 過去の企画展 | Comments(0)

楽居布展は明日29日まで/招福辰年展はまだまだ続きます

秋の楽居布展、残り一日おりました。軽くて温かい秋冬ものが今年もたくさん揃っています。まだの方はお見逃し無く☆

f0106896_18225940.jpg
26日(土)の午後。丹後の桑茶と仙台のお菓子をいただきながら、楽居布の越智和子さんによる小さなおはなし会がありました。
f0106896_18231317.jpg
かつては禁色として、儀式の際に、天皇以外に着用を許されなかったという玉虫色の美しい染織布・ 黄櫨染や菊塵のおはなしなど、楽居布と繊維の今について、諸々興味深いお話しでした。
f0106896_18232442.jpg
仙台から送って頂いたきれいな飴のお菓子「霜柱」。お皿は西山芳浩さんの作品。
f0106896_18233253.jpg
支倉焼は胡桃入りのおまんじゅう。お皿は砥部の西山千代子さん作です。




干支の人形展は南室にて12/6まで。
その後は、年末頃までショップでお取り扱いいたします。
f0106896_18242041.jpg
文殊理さんの干支人形。定番の干支人形の他に十二支すべてが揃ったものも。
f0106896_1823479.jpg
古布の柄の扱いが絶妙です。辰だけ、ご自分の干支だけなど単体でのお買い求めもできますよ。

f0106896_18242927.jpg
鴨頭みどりさんの箱シリーズ。龍が取っ手になっています。もちろん、宝物をしまえます。

f0106896_18245577.jpg
吉川千香子さんの鏡餅は、オプションでおもちの部分に松竹梅などの絵を描いてもらうこともできます。みかんが載ったのと辰が載ったのと2タイプ。大・中・小の3サイズあります。

f0106896_18263453.jpg
材木教子さんの木版画を風雅さんの額に合わせてみました。

f0106896_18264478.jpg
こちらはムラタケイイチさんの、タタラ作りの干支揃い組。つぶらな瞳です。

f0106896_1827160.jpg
左はムラタさんのふくろう。右は吉川さんの人型カップ。

f0106896_18271335.jpg
佐竹さんはバッグ、Tシャツのほかコースターもいろいろ出展して下さっています。

f0106896_1912548.jpg

多久嶋玲子さんのご<機嫌な辰>☆
by live-art | 2011-11-28 18:32 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜11/29 【北室】楽居布2011秋冬 〜12月末頃【南室】招福干支人形展

【北室】あたたかい暮らし 楽居布2011秋冬
f0106896_18452648.jpg
楽居布展、始まっています。
軽くてあたたかな、上質素材の秋冬ものが揃いました。
f0106896_18454638.jpg
今年も絶好調の越智さん。

f0106896_18453711.jpg
今回、特にご注目頂きたいコーナーはこちら。左は菊塵のロングベスト、右は黄櫨染の反物。丹後シルクです。どちらもその昔は、天皇への献上品であったという玉虫色のそれは美しい染織布。実はこの写真はもう全然ダメ(本当は菊塵は、蛍光灯の下ではもっと明るい黄緑色系)....(涙)…なのですが、一応、上の写真は蛍光灯の下で見たところ....

f0106896_18453248.jpg
それが、赤味の強いスポットライトを点灯すると、こんな風に華やかに。ほんものはもっと複雑で艶やかで、なおかつ驚くほど上品です。

f0106896_18455326.jpg
吸湿性が高いため温かいのに、さらっとしている冬の寝具(こたつ布団にも最適!)、ルールリネンのケットも登場。
f0106896_1846495.jpg
素材感がすばらしく、触り心地抜群の大判のストールも。
f0106896_1846442.jpg
バッグもたくさん!


【南室】招福干支人形展
南室では干支人形の展覧会を開催中。干支人形展は、12/6(火)までは、南室にて続けて開催。以降年末頃までは、ショップにて作品の販売をいたします。
f0106896_11562661.jpg
鴨頭みどりさんからは、フファンタジックで超個性的な龍が届いています。
f0106896_18461036.jpg
お馴染、文殊理さんの迫力の辰。会場では辰のほかにも十二支ひとそろいを集めたシリーズも展示販売しております。
f0106896_18462042.jpg
吉川千香子さんの辰の香炉!かわい過ぎます。辰の他にも、節分の鬼やおしりカップ、土鍋などチャーミングな作品をいろいろ送って下さっています。詳しくはまた後日...
f0106896_1846212.jpg
宇野貴美恵さんの、ユニークな辰の顔ポシェット。
f0106896_18463147.jpg
多久嶋玲子さんの“こたつの小辰”(笑)。
f0106896_18463638.jpg
リブ・アートの毎年の定番ムラタケイイチさんのタタラづくりの辰も一揃い集まっております。
f0106896_18463763.jpg
材木強子さんの木版画はがきも各種。上は多久嶋玲子さんの招福柳。
f0106896_1850136.jpg

by live-art | 2011-11-24 18:53 | 今週の展覧会 | Comments(0)

西山千代子展 2日目

本日は終日小雨の降る一日でした。
南室では西山千代子陶展を開催中....

f0106896_1748471.jpg
西山さんと言えば、日常遣いの食器の他にも、とぼけ具合がなんともチャーミングなオブジェも人気。

f0106896_1748775.jpg
クロネコもいます。

f0106896_17484590.jpg
キュートすぎる振り出し。

f0106896_17481527.jpg
辰砂にエッチングの、とても個性的な絵柄の小鉢も。

f0106896_17483022.jpg
そうかと思えば、こちらのようなシンプルで穏やかな作品も多数あります。ゆったりとして角のない優しいかたち。

f0106896_17493612.jpg
貼合せのマグカップは、揃いの小皿と組み合わせても使えます。

f0106896_17475443.jpg
すっきりした線だけの貼合せの大鉢。釉薬の淡い黄色にブルーがよく映えます。


f0106896_17503310.jpg
北室では、藍染作家佐竹幸郎さん達によるグループ展を開催しています。写真は、氷見授産所障害者事業所ピース制作の柿渋染の作品。佐竹さんがご指導されているのだそうですよ。
by live-art | 2011-11-18 18:15 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜11/22 北室:「藍+…」 南室:<企画展>西山千代子陶展

北室:「藍+…」

藍染作家・佐竹幸郎さんを中心にもの作り達が集まりました。

f0106896_16145223.jpg
洗うほどに風合いを増す藍染。染めを生かすためのシンプルなデザインのお洋服や、バッグの他、染め絵もあります。
f0106896_16144494.jpg

その他、氷見授産所障害者作業所ピースの柿渋製品、篠塚忍さんの焼き物、田中知恵子さんのクラフト籠、はんだまさこさんの水彩展、また、銅版画家版田敬史郎さんの小品も多数展示。
f0106896_1615075.jpg
にぎやかな展覧会です。




南室:<企画展>西山千代子陶展

南室では、今日からリブ・アート開廊以来、大人気の砥部の陶芸家・西山千代子さんの個展が始まりました。本日はざっくりとご紹介。
f0106896_16151434.jpg
例年通り今年も(笑)、我先に、と朝からたくさんの方がいらっしゃいました。

f0106896_1615244.jpg
壮観です☆

f0106896_16153263.jpg
小さな色絵皿、これがまた楽しい!ではでは、ひとつだけアップでご紹介......

f0106896_16153863.jpg
じゃん!酔っ払いの龍☆…いやいや、これでいてなかなか神聖な雰囲気も合わせ持つできる龍です(笑)。

f0106896_16154833.jpg
お馴染の貼合せシリーズも健在。思わずほっこりしてしまうほんのりセピアの釉薬のシリーズや、味わい深い赤と緑のコンビネーションが印象的な辰砂のシリーズなどを加え、これまでよりも更に豊かにヴァージョンアップしております。

f0106896_16155516.jpg
エッチングのマグカップは、すこし小ぶりのサイズです。色も線もとてもきれいで優しいす。宝物度高し。

f0106896_1616239.jpg
こちらの角皿は、あっという間に残り3枚になりました。エッチングでお花を描いた伸びやかな線がほんとに気持ちよいし、このゆったりした四角も、とても魅力的。いろいろ使えそうです。

f0106896_16164788.jpg
舟形の貼合せ鉢も素敵。

f0106896_16161120.jpg
そして…ゴジラ(笑)。お花畑のようですが、迫力の後ろ姿です。折しも来年は龍年ですし、お正月飾りに如何でしょう?

ひとまず、今日のところはこのへんで。
by live-art | 2011-11-17 16:56 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜11/15 <企画展>森本猛 展が始まりました。

f0106896_1536193.jpg
宇和島市出身の画家、森本猛さんの個展が始まりました。ご本人は 11金・12土・13日 の3日間在廊されています。

f0106896_15462844.jpg
新作「天草」シリーズより。
f0106896_15462851.jpg
宇和島育ちの森本さんは海を眺めることがお好き。奥さまのご実家のある天草に向かう車道の向こうには、有明海があり海岸線が続いているのだそう。

f0106896_15363243.jpg
「対話」のシリーズ。

f0106896_15385414.jpg
森本さんの作品って、私には懐かしさのような感情が込み上げてくるのですが、何故なんでしょうね?

f0106896_15365145.jpg
よく見るとチンチン電車のモチーフが。タイトルは「くまもと」。

f0106896_15365828.jpg
お求め安い小品から、30〜50号の大作までたくさんの、瑞々しい作品がたくさん並びました。是非ともお立ち寄り下さい。
by live-art | 2011-11-10 15:54 | 今週の展覧会 | Comments(0)

☆西山千代子陶展は11/17〜 ☆秋の楽居布展は11/24〜

11月後半の企画展は、リブ・アートが開廊当初からおつき合い頂いているお二人。生石窯の西山千代子さんの個展と、越智和子さんがプロデュースする楽居布展が続けてあります。どちらも、根強い人気、リピーター率が高い展覧会ですので、どちらもお見逃し無く☆


f0106896_14123173.jpg

☆西山千代子陶展 11/17〜11/22
楽しげなDMもできました。今回の目玉作品のひとつにはゴジラもあります(笑)。遊びごころたっぷり、けれども、なんともタナゴコロ的なカップだとか八打とか、頃合いのサイズのお皿だとか、気の置けない日常使いの心地よさも西山さんの作品の魅力です。


f0106896_14124263.jpg

☆秋の楽居布展 11/24〜1/29
ながく使っていきたい気に入りのもの、豊かな時が織り込まれた暮らしの布に包まれて、進化する丹後シルクと近江の布とともにスローな時間をすごしませんか。

■ウールリネン五重織りのマルチキルト
ツやマットレスが大好評だった楽居布。次回展では秋冬ものの寝具も充実。保湿性に優れたウールと、湿気を吸収し、すばやく発散させるリネン。ウールリネンは、快適性と機能性を合わせ持つ素材。五重織りガーゼケットは、中の三層が綿100%で、暖かく、ふんわり軽い触感です。初秋の肌掛けにはもちろん、羽毛蒲団の内側重ねて使えば、“さらり暖か”の効果倍増。冬のこたつ蒲団としてもお薦め。

■黄櫨染のストール、ベスト
■ウールリングツィードのハオリものなど。

11/26(土)PM2:00〜PM3:00 ティタイム
※丹後の桑茶、近江茶のおもてなし
by live-art | 2011-11-10 15:12 | 過去の企画展 | Comments(0)

11/10~11/15 森本猛絵画展 開催

f0106896_14475526.jpg
愛媛県宇和島市出身の森本猛さんの個展がまもなくです。ほっこりと厚みのあるマチエールが、記憶の深いところに触れてくるようで、なんだか、くすぐったいような懐かしいような。ご高覧下さい。
by live-art | 2011-11-07 14:50 | 過去の企画展 | Comments(0)

増田恵子展…おまけ☆

☆「近日公開企画展情報」に森本猛絵画展をアップしています。

増田恵子さんのバッグ、大人気な模様。
会場のみんなでアクセサリーみたいに持って遊んでみました。

f0106896_14533448.jpg
本日モノトーンの私Y田は、同じくモノトーンのニットバッグ。増田さんのお母さんが編まれたものを、バックに仕立てられたのだとか。コレ、かわいー。。。

f0106896_145648.jpg
スタイル抜群のキャリアウーマンのKさんは、敢えて、ロマンチックなバラモチーフのフリフリバケツ型バッグを☆

f0106896_1453829.jpg
楽居布のワンピース姿のオーナー森田は、ピンクのウールお花模様でかわいらしく(笑)。存在感ありますね。ちなみに、増田恵子さんは、楽居布の越智和子さん(11/24〜秋の楽居布展開催!)の妹さんなのです。

f0106896_14582113.jpg
ふっくら優しい雰囲気に楽居布のツイードのブレザーを着こなされているYさんは同系色のチェックのスクエアバッグ。バラのモチーフは取り外してブローチにもなります。

f0106896_1514132.jpg
Mさんは首元の黄色いブローチを意識して、遊び感覚たっぷりのウールのキウイ色のバッグを選ばれました。大胆でモダンなデザインなのでアクセサリー効果も大。

f0106896_14534359.jpg
真打ち登場。こちらが増田恵子さん。お気に入りのタイプはこちらだそうです。たっぷり入って、型くずれしない機能性のよさにもご注目下さい。
by live-art | 2011-11-03 15:26 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜11/8 増田恵子個展ー布をつなぐ、布で描くー 

日々の暮らしにそっと息づく手芸作品の創作グループ「kitchen window」を主宰する増田恵子さんの初個展です。パッチワークタペストリーやソファーカバー、クッション、ポシャギ、布絵やバッグetc... 。ていねいな手仕事って見ているだけでも、とても気持ちがよいものです。繊細であたたかで、透明感のある配色も素敵。

f0106896_1225687.jpg
力作の4連タペストリーは、ブルーと黒のグラデーションがきれいです。

f0106896_122492.jpg
はぎれを組み合わせた、スマートなアブストラクト。

f0106896_123926.jpg
夫の和朗さんも立体作品のデコレートで賛助演出(?)。ごらんのように、息の合ったご夫婦なのです....(笑)。

f0106896_1222551.jpg


f0106896_1265458.jpg
色とりどり、素材もとりどりのバック。壁のタペストリーはバッグをモチーフにしたもの。キャンディカラーでポップな楽しい作品。
f0106896_1271115.jpg
柿渋染の秋らしいシリーズ。左は、布と柿渋で染めた和紙を使用していておしゃれ度の高し。

f0106896_12583151.jpg
和を意識したスペースも。中央のタペストリーは古い帯に布絵を施したもの。暮らしの手帖的かわいさ(笑)。

f0106896_13143342.jpg
ここでは、あまりご紹介できませんが布絵もたくさん。

f0106896_1274038.jpg
淡い色彩が美しい一角。透け感たっぷりのポシャギ(韓国風の間仕切)もお見逃しなく。
by live-art | 2011-11-03 13:22 | 今週の展覧会 | Comments(0)