松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

~25日迄【北室】リブ・アート19周年展・奥定一孝絵画展【南室】O氏コレクション展

【北室】奥定一孝絵画展

本日より、北室にて愛媛大学名誉教授奥定一孝さんの個展が始まりました。

f0106896_16531947.jpg
フロアには油彩画の近作約20点が並んでいます。

f0106896_16505196.jpg
今回のテーマは、瀬戸内の海浜に広がり、くい込む「波状」、若しくは「襞」。

f0106896_1651165.jpg
揺れる曲線。そこで生み出される色面の形状が筆の触感と相まって織りなされるイメージの連鎖。

f0106896_1651258.jpg
ゆっくりご観覧下さい。

f0106896_16512273.jpg



【南室】O氏コレクション展

南室では、松山市在住の実業家で収集家の0氏のコレクション展が始まりました。

f0106896_16514527.jpg
中川一政の「薔薇」や野間仁根の「瀬戸内風景」、

f0106896_16514781.jpg
川合玉堂、奥村土牛他の墨彩画の他、珍しい藤田嗣治が海の小動物を描いた墨彩も。

f0106896_16522354.jpg
こちらは畦地梅太郎の初期作品。

f0106896_16522748.jpg

by live-art | 2013-03-14 16:56 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜3/12(火)北室:旅するとんぼ玉展 from上田コレクション 南室:梶川保臣吹きガラス展

本日よりふたつのガラスの展覧会が始まりました。

【北室】旅するとんぼ玉展 from上田コレクション
北室は、100年〜2000年もまえに作られたアンティークのトンボ玉の展覧会です。

f0106896_1833026.jpg
日本でも有数のコレクターであり、研究家でもある上田夫妻のコレクションより制作したアクセサリーを多数展示。

f0106896_1821878.jpg
アジア、アフリカ、ヨーロッパetc...夫妻のコレクションはまさに地球の旅の軌跡。そしてそれは同時に、時空の旅の軌跡です。

f0106896_1823141.jpg
エッジ・ド・カーネリアンのあたたかなオレンジは女性の肌をいきいきと美しくみせてくれます。

f0106896_1825762.jpg
トンボ玉のほかにも、アフリカの織布や骨董の陶器やガラス器も。

f0106896_1831640.jpg
光を透かす古代ガラスのネックレス。

f0106896_183977.jpg
ロマンチックな古代ガラスの破片。帯留めやネックレスに加工される方も。

f0106896_1832366.jpg
ずっと眺めていても飽きません。

f0106896_1832938.jpg
モダンアートのようなこちらは、コンゴ、ピグミー族の布。木の皮をなめしてつくっています。


【南室】梶川保臣吹きガラス展

うってかわって南室は勢いがあってフレッシュな展覧会。愛媛県今治市出身、現在兵庫県にてガラス作家修業中の梶川保臣さんの初個展です。

f0106896_184567.jpg
きらびやかで大胆!

f0106896_1841139.jpg
なんと梶川さん。ガラスを吹き始めて二年余りということですが...堂々たる吹きっぷり(?)。

f0106896_1843199.jpg
花器や茶道具のほかにも...

f0106896_184327.jpg
日常の器も多数展示。

f0106896_1842635.jpg

by live-art | 2013-03-07 18:35 | 今週の展覧会 | Comments(0)

旅するとんぼ玉展 from 上田コレクション

f0106896_16553584.jpg


「旅するとんぼ玉展 From 上田コレクション」
 2013年3月7日(木)〜3月12日(火)

アンティークとんぼ玉の日本有数のコレクターであり、研究家でもある上田夫妻のコレクションより制作した新作アクセサリーを展示販売。

また、<ワークショップ>も開設されます。
アンティークビーズで自分のお気に入りのアクセサリーを創りましょう!
9日(土)、10日(日)、11日(月) 14:30〜16:00 ご都合の良い日にお越し下さい。
参加費は、選んだとんぼ玉の実費のみ。
f0106896_1745922.jpg

by live-art | 2013-03-03 17:05 | 近日公開企画展情報 | Comments(0)