松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

〜7/2(火)北室/永井信也・宮田武史(東峰)二人 とその仲間達  南室/保田敦 写真展 神々の杜 その2

【北室】宇和島東高校OB 永井信也・宮田武史 二人展 Vol.6

本日より、宇和島東高校OB展が始まりました。
f0106896_13155414.jpg
今回で6回目となる本展は、最初は宮田さん(書道)の退官を機に始まった、永井信也さん(写真)との朋友ふたり展でした。

f0106896_13151989.jpg
元小学校の校長先生だった宮田さんと、現役の小児科医の永井さん。おふたりの人脈と温かいお人柄ゆえか、年に一度の展覧会はいつもにぎやか。

f0106896_13154228.jpg
今年は、河野豊さんの棚田の写真の友情出品もありさながら3人展の様相です。
f0106896_1316890.jpg
棚田のお米や取れたて野菜の直販も!?

f0106896_13155120.jpg

f0106896_13155747.jpg

f0106896_1316377.jpg
回を重ねるごとに、お仲間やそのご家族の友情出品も増え、すっかり恒例になりました。


【南室】宇和島東高校OB 久保田敦 写真展 神々の杜 その2

f0106896_13172055.jpg
南室は、クボタ齒科醫院院長・久保田敦さんの写真展。
f0106896_1316521.jpg
雑誌”WAGO”に掲載された神社を中心に、久保田さんがが全国を巡り出会った、神々の杜をご紹介されています。

f0106896_13164548.jpg
”WAGO”は会場にて販売しております。
by live-art | 2013-06-27 13:47 | 今週の展覧会 | Comments(0)

越智和子さんのおはなし会がありました。

f0106896_12105553.jpg
昨日22日は ーOKINAWA WIND 沖縄の新しい風ー と題して、
楽居布の越智和子さんのおはなし会がありました。

f0106896_12105060.jpg
芳しい沖縄のさんぴん茶(ジャスミン茶)で、
琉球銘菓きっぱんと冬瓜漬を頂きながら、和やかな時間が流れます。

f0106896_12105216.jpg
島袋領子さんのティーサージを手に熱く語る越智さん。ティサージとは、祈りの布。かつて沖縄の女性達は、男達の航海や旅の無事を祈るために、またはプロポーズのOKのしるしとしてetc..、愛する人への思いを託し技を競いあいながら織ったのだそうです。沖縄の地理や気候や文化や風習、光と闇、歴史的背景を踏まえつつ、そこに在るひとびと、そこで生まれる美しい品々のお話しは続きます。

f0106896_12111227.jpg
お話し会が終わり、ほっと一息の越智さん。お疲れさまでした☆
by live-art | 2013-06-23 13:19 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜6/25 楽居布2013夏 —近江の麻・沖縄の風ー

ひんやりしゃりしゃりの近江上布でお馴染の、夏の楽居布展が始まりました。
近江の麻の他にも、丹後シルクやその他、とっておきの新素材の含め、
楽居布のここちよいお洋服が大集合しています。

f0106896_17433139.jpg
夏のリゾートにも嬉しい、刺繍のゆったりワンピ。

f0106896_17433595.jpg
見た目にもここちよい質感の高いストールもたくさん。麻100%もシルク100%も。

f0106896_174403.jpg
どこかノスタルジックな品のよい刺繍のワンピース。
前開きのコートワンピースもあります。

f0106896_17441779.jpg
右手前はサラサラの丹後シルクに手描きのはけ染を施した迫力のプルオーバー。フレンチなパンプスもよいけれど、ハードなブーツなどと合わせてもかっこよいです。

f0106896_17472168.jpg
カジュアルからフォーマルまで。
f0106896_1864034.jpg
ワンピースは、大柄な方にも小柄な方にもそれぞれに着こなして頂けますので、お気軽にご試着下さいね。

f0106896_17443782.jpg
メンズシャツも!


f0106896_17471131.jpg
楽居布の越智さんは今、染色や織物などのテキスタイルを中心に、沖縄の伝統工芸のプロデュースを手懸けておられます。今回の南室ではその一部をお披露目しています。皆様に沖縄windが届きますように☆

f0106896_1748890.jpg
伝統工芸師大城廣四郎さんの琉球絣。絣模様の柄行きと繊細さ、深い色彩。なんとも表現しがたい上質な手触りを皆さんにも是非、体験して頂きたいです。屋父祖工房の紅型の扇子もお見逃しなく。

f0106896_17481359.jpg
こちらの紅型の反物でブラウスをお作りしたりもできます。

f0106896_17475526.jpg
先週から引き続き、西川孝次さんのガラス器も展示中。

f0106896_1748313.jpg
市松のシンプルだけど力強く味わい深いタペストリーは八重山ミンサー。喜如嘉の芭蕉布や久米島紬をアレンジしたハンドバッグやショルダーバッグも必見。手前の美しい織布は島袋領子さんの知花花織。

f0106896_17484216.jpg
こちらは宮良千加さんの藍染ののれん。側に緑を置くと、藍のストレートな底力がひしひしと伝わってきます。

f0106896_17484448.jpg
ティマットやランチョンマットも。

f0106896_17493341.jpg
島袋常秀工房のやちむんもたくさん揃いました☆
by live-art | 2013-06-20 18:33 | 今週の展覧会 | Comments(0)

~6/17南室 西川孝次ガラス展


f0106896_17373970.jpg
山本容子展と同時開催で南室では、西川孝次ガラス展開催中。

f0106896_17442486.jpg
西川さんは、広島と沖縄に工房を持ち制作されている作家さん。
ニュアンスの深い色ガラスの器と無色透明のさわやかな器の両方を作られます。

f0106896_1818505.jpg
今回は会場に竹崎勝代さんの木版画も一緒に飾っています。とても相性がよいようです。

f0106896_17484194.jpg
こちらの掛花は自立も可能。工芸的な質実とした安定感も西川さんの魅力のひとつ。

f0106896_17495480.jpg
サンドブラストを施した、まるで発掘もののような色ガラスも素敵。ひっそりと光を通します。

f0106896_1750988.jpg
こちらのモスグリーンには、すこおしクリームがかった白い薔薇がとてもよく似合いました。

f0106896_17494110.jpg
壮観!

f0106896_17491883.jpg
西川さんのガラスの色彩の奥行は比類ないと思います。
by live-art | 2013-06-06 18:00 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜6/17 北室/山本容子版画展

本日より北室にて、二年に一度の山本容子さんの銅版画展が始まりました。
今回のテーマは「本」。

f0106896_1638671.jpg
f0106896_16382431.jpg
「鏡の国のアリス」シリーズは、躍動感に満ちています

f0106896_16382413.jpg
画面の向こうの世界が今にも動き出しそう。


f0106896_1638282.jpg
デグジュベリに...
f0106896_16384487.jpg
宮澤賢治...。
偉大な画家や文学者、音楽家の作品世界を取り込んで、このうえなくチャーミングに変換してアウトプットしたシリーズも。


f0106896_16442449.jpg
今年のカレンダーとなったアルファベットのシリーズもキュート。

f0106896_16441993.jpg
容子さんの洒脱でシュールな言葉あそびの延長線上に立ち上がった作品なのでした。

f0106896_1638433.jpg
ゆったりゆ〜るり楽しそうな一枚☆

f0106896_16432928.jpg
こちらは手のひらに載るくらいの小さな画面の作品です。文系女子心(?)を鷲掴みにしてしまうであろうキュートさ!
by live-art | 2013-06-06 17:36 | 今週の展覧会 | Comments(0)