松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【北室】f.4.3. Photography exhibition 【南室】絵ゴバラエティパック

【北室】f.4.3. Photography exhibition 

f0106896_16254889.jpg
本日より、早田均さん、尾崎清忠、北川秀雄、太田喜彦、小西徹(敬称略)の5人のカメラマン(日本広告写真家協会会員)によるグループ展が始まっています。

f0106896_16252288.jpg
       …え?

f0106896_16255710.jpg
      …ん?

f0106896_16401825.jpg
      …本当に写真の展覧会!?!?!?  

f0106896_16375954.jpg
と思われる方もたくさんいらっしゃるでしょうけれど(笑)。      

f0106896_16264940.jpg
光や色や時間・空間の不思議がつまったとても美しい展覧会です。お見逃し無く☆


【南室】絵ゴバラエティパック
南室は、松井 駿作・山本 光陽・池尻 正世・大名門 彩・大政 由依・岡宮 亜由美・片野 綾子・竹内 理紗・永瀬 史織・中原 幸恵・矢野 知美・山之内 美紀(敬称略)の12人によるグループ展。

f0106896_17502467.jpg
20代前半の若い人達ばかりのグループですが、この人たちの面白いのは、それぞれがそれぞれの表現の<味わい>をチロルチョコに見立てて、こんな風に自己紹介しているところ☆

f0106896_16273869.jpg
和風のあじわいの切り絵もあり。

f0106896_16275158.jpg
ファンシーもあり。

f0106896_16265351.jpg
バブルガムみたいにポップなのや、

f0106896_1628361.jpg
f0106896_16274088.jpg
ホットケーキみたいにやさしいの、

f0106896_1628317.jpg
金平糖みたいにスウィートなの、

f0106896_16281265.jpg
綿飴みたいにふわふわなの....
by live-art | 2013-10-31 18:04 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【南室】安岡明夫作品展 【北室】飯田みどり+青山幸雄+二神日満男 展

【南室】安岡明夫作品展
寛斎在住の安岡さんですが、高知がご出身。松山では始めての個展です。
f0106896_18444086.jpg

f0106896_18465077.jpg
写実に徹した油彩画の風景が多数。
f0106896_18443925.jpg
香りたつ季節。
f0106896_18442571.jpg
その他、洒脱な墨彩画も必見です。


【北室】飯田みどり+青山幸雄+二神日満男 展
f0106896_18474053.jpg
北室では、先週に引き続き、飯田みどりさんと青山幸雄さんメインの展覧会。今週からは、みどりさんのお父様の二神日満男さんの版画作品がたくさん並びました。

f0106896_18474777.jpg
今見ると、レトロモダンな作風。なおかつ、今見てもとてもおしゃれ。

f0106896_18475785.jpg
こちらのタイトルは「軍手の休日」。軽妙でユーモラスであたたかい☆

f0106896_18483970.jpg
青山さんのオブジェは先週とは違う展示方で。
f0106896_18473984.jpg
松花堂弁当を詰めるみたいな楽しい気分で野の花を挿してみたい。

f0106896_1849616.jpg
みどりさんの美しいレリーフの帯留め。

f0106896_1849678.jpg
rojiのアクセサリーも引き続き展示しています。

f0106896_1849513.jpg

by live-art | 2013-10-24 19:14 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜10/22「飯田みどり・青山幸雄+ro-ji京都」 展ー南室

f0106896_18171683.jpg
北室に続いて、南室では飯田みどりさんの作品と、それから、みどりさんのご子息の飯田邦啓さんが相棒の木下彩さんと運営しているショップ<Roji>の作品が揃いました。

f0106896_1817875.jpg
みどりさんの版画のモチーフの女性はいつもとても色っぽくてチャーミング。

f0106896_18174916.jpg
カラフルな新作!

f0106896_18174344.jpg
一点ものの、レリーフや彫刻的なアクセサリー。

f0106896_18173250.jpg
物語が立ち上ってきそうなたのしいカタチ。

f0106896_18182392.jpg
版画はお父様の二神日満男さんの作。同じモチーフを彫金で再現。

f0106896_181722100.jpg
オープンハート♡


f0106896_18404865.jpg
Rojiの作品もたくさんありますよ!

f0106896_18403260.jpg
せんさいなせんさいなペンダント。

f0106896_1818757.jpg
ブレスレットや、
f0106896_1818167.jpg
天然石のピアスも。ほんとうにシンプルでさりげないのに、存在感がキラッとしていて。

f0106896_18402277.jpg
ほんと。迷います。

f0106896_18182534.jpg
あれもこれも、素敵です。
by live-art | 2013-10-17 18:42 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜10/22「飯田みどり・青山幸雄+ro-ji京都」 展ー北室

本日より、飯田みどり・青山幸雄+roji展が始まりました。

f0106896_189124.jpg
北室は銅の板金作家の青山幸雄さんの作品をメインに。

f0106896_18842100.jpg
ふっくらとふくらんで軽い、緑青いろののオブジェ。とても魅力的。

f0106896_1885626.jpg
花器にもなり、壁にも設置できるフレームタイプのオブジェも。

f0106896_1884944.jpg
小品もお見逃し無く。

f0106896_1893337.jpg
また、こちらのお部屋にはお茶席しつらえました。

f0106896_189961.jpg
見立ては、版画家であり彫金作家であり、遠州流茶道の門人でもある飯田みどりさん。青山さんのオブジェが結界に見立てられていたりして、とてもモダンです。

f0106896_1894979.jpg
みどりさんの門徒で、リブ・アートではすっかりお馴染の杉浦夫妻も特別出品しています。こちらは史典さんの茶碗。
f0106896_18585580.jpg
綾さん作のの菓子器。

f0106896_1891911.jpg
そうそう、青山さんもみどりさんの門徒のおひとり。なんだかすごいー。
by live-art | 2013-10-17 18:13 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【北室】空西征二郎・空西茜二人展【南室】キリムのある暮らし

本日より、陶器とガラスの、空西父娘のふたり展とキリム展、同時開催中です。

【北室】空西征二郎・空西あかね二人展
f0106896_17512397.jpg
こちらは父・征二郎さんの陶器の作品。本職は、グラフィックデザイナーのお父様。アマチュアながらプロ顔負けの端正な作品をつくられます。

f0106896_1751343.jpg
のびのびとしてとしておおらかな、茜さんの作品。いつもにこにこ優しいお人柄が伝わってくるような。

f0106896_1751274.jpg
大鉢も。

f0106896_1752794.jpg
カラフルなキャンディカラーも。

f0106896_1752842.jpg
目の覚めるようなブルーのうつわたち。

f0106896_17521698.jpg
透明の、ゆるやかなカタチ。


f0106896_17521335.jpg
面白いテクスチャー。


【南室】キリムのある暮らし

f0106896_17523463.jpg
南室には、西アジアの遊牧民によって生み出された手織り物・キリムの展覧会。


f0106896_17524784.jpg
トルコ各地から集められた貴重なオールドキリムがこんなに沢山!

f0106896_17525187.jpg
会場にはトルコ人のキリム商、ムスタファさんが常時いらしていています。かつては、嫁ぐ娘にキリムを持たせる習慣があったのだとか。ひとつひとつのキリムに伝統の技があり、色や柄にもメッセージが込められているんだそうです。質問されたら、ひとつひとつていねいに教えて下さいますよ!

f0106896_1753557.jpg
それにしてもムスタファさんの持ってくるキリムは、美しいなぁ...。華やかなのに、質実としていて端正。目がきれいなのか、柄がすっきり切れよく浮かび上がっています。オールドかアンティークがほとんどなのにひとつひとつの状態がまた、とてもいいのです。

f0106896_17551077.jpg
その他、オールドキリムで作ったバックやリュック。

f0106896_17565572.jpg
キリムやイカット、トルコの伝統刺繍を施したスザンニなどのクッションも。

f0106896_17553242.jpg
ハンドメイドのアクセサリーもお見逃しなく!
by live-art | 2013-10-10 18:44 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜10/8 柴田園茶道具展 

本日より、お茶の柴田園さん主催の通次阿山茶道具展が始まっています。


【通次阿山 陶歴】

昭和13年 京都に生まれる。
日本画を池田道夫氏に師事し、陶芸の指導を父寛斎に受ける。
日本画の技を絵付けに活かし、繊細な絵画風京焼の茶陶を制作。

f0106896_175182.jpg

f0106896_176236.jpg

f0106896_1755786.jpg

f0106896_1762628.jpg

f0106896_177031.jpg

f0106896_177046.jpg

f0106896_1771080.jpg

f0106896_1764827.jpg

by live-art | 2013-10-03 17:09 | 今週の展覧会 | Comments(0)