松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【北室】楽居布2013秋冬 【南室】越智千明ビーズ教室2013

【北室】楽居布2013秋冬 あたたかい暮らしと丹後シルク

本日より北室にて、楽居布展が始まっています。
f0106896_17163322.jpg
ちょっとしたお出かけを楽しく演出してくれる楽居布の冬のコレクション。左のベストはちょっとかわったカッティングが人気。
f0106896_1716399.jpg
後ろ姿はこんな感じ!?

f0106896_17171553.jpg
スポーティなコーディネイト。ワイドパンツはあったかウールです。

f0106896_17163421.jpg
焼き栗を買いにパリへいきましょうか?(笑)刺繍が美しいウール素材。右のチュニック、つややかなウールの黒が上品。

f0106896_17163660.jpg
これからは、ぐっとフォーマルに。

f0106896_17164438.jpg
左は帯地のチュニックワンピース。シンプルなデザインが布の存在感を引き立てます。右のワンピースはシルクオーガンジーのふわふわ袖が個性的。是非、試着して頂きたい一品です。

f0106896_17164849.jpg
圧巻の丹後シルク。

f0106896_171632100.jpg
お着物好きの方は特に必見です。

f0106896_1717076.jpg
気品としなやかな野の力が同時に存在する繊細にして力強い藤布の帯。粋な着尺もお見逃し無く。



【南室】越智千明ビーズ教室2013
f0106896_17175195.jpg
南室はビーズアクセサリー作家・越智千明さんの教室展です。

f0106896_1718689.jpg
越智先生の作品は燻し色のアンティック調を貴重にした、おおぶりで華やかな作風。こちらは先生作の髪飾り。泰西名画の夫人のもちものみたい?

f0106896_17175536.jpg
こうやってカーテンにおしゃれしたり(笑)。

f0106896_1718255.jpg
じゃじゃーん…
f0106896_1718535.jpg
じゃじゃじゃーん…生徒さん達の作品もたくさん!

f0106896_17182921.jpg
お願いしたらワークショップしてしてくださるようです。ご興味の有る方はこの機会に是非、参加されてみては?
by live-art | 2013-11-28 17:46 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜11/26【北室】アトリエ・ミュウ水彩画教室展【南室】Little Christmas ー小さな版画展ー

【北室】アトリエ・ミュウ水彩画教室展
f0106896_11514280.jpg
本日より、画家の隅川直美さんが主宰する水彩画教室アトリエ・ミュウの教室展が始まりました。

f0106896_11523096.jpg
エントランスには、隅川先生の作品が。
f0106896_11525750.jpg
さすがに洒脱。

f0106896_11533297.jpg
絵はがきもあります。

f0106896_11522251.jpg
どどーんと敷き詰められた練習作。お手本はひとつでも人それぞれに個性的なタッチ。こうやって、自分のタッチを探していくのがアトリエ・ミュウ流なのかな?

f0106896_11524737.jpg
ずらーっと並んだスケッチブック。
f0106896_11523293.jpg
どの作品も色がきれいで、みなさんとても楽しそうです。

f0106896_1153182.jpg
あ!以前の額展でご注文頂いた風雅額を、こんなところで発見(笑)。嬉しいな。(ちなみにこの額はマリオネットをいつでも手軽に取り出せるように、開閉式の額になっています。)今回の主役は上の水彩スケッチ☆描きたいモチーフを自分で探して来られる方もいらっしゃるんですね。

f0106896_11532354.jpg
先生のあたたかいコメントが添えられています。


【南室】Little Christmas ー小さな版画展ー
f0106896_11533385.jpg
南室では、恒例のLittle Christmas が始まりました。は今年の本展ポスターは松山市在住のスミダヒロミさんが制作。
f0106896_11531520.jpg
今年も全国の版画家の精鋭45名が参加。作家のキャリアに関係なくすべてA4サイズ、ワンシート7500円均一で販売しいてます。

f0106896_11535019.jpg
こちらは本展出品者のなかの若手作家有志5人(鎌田有紀・齋藤悠紀・野口真弓・廣澤仁・宮島結香)による版画集「seed leaves」。額、台にかぶせた風呂敷、冊子の3点set。

f0106896_1153494.jpg
参加作家は…
安藤真司・安芸真奈・安齋歩見・井上厚・今村由男・岩渕華林・大矢雅章・岡田まりゑ・小倉みなみ・越智也実・片平菜摘子・鎌田有紀・亀山知英・木村繁之・桐月沙樹・小林文香・齋藤千明・齋藤悠紀・佐竹邦子・鈴木良治・スミダヒロミ・高垣秀光・ちばさなえ・辻元子・鶴巻貴子・常田泰由・二階武宏・野口真弓・馬場知子・林明日美・林孝彦・原陽子・筆塚稔尚・古本有理恵・松本秀一・箕輪千絵子・宮嶋結香・宮本承司・森雅代・八木文子・安井寿磨子・若月公平・渡邊加奈子・綿引明浩・藤田道子
 
f0106896_11532823.jpg
風雅さんの額に入れると、こんなに素敵になりますよ。版画は岩渕華林さん 作。

f0106896_115337100.jpg
こちらは、シルバーとゴールドの中間くらい。シャンパンゴールド。版画は安井寿磨子さん 作。
by live-art | 2013-11-21 12:32 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜11/19 牧野毅(景風)・河中明美父娘二人展


f0106896_18592374.jpg
本日より牧野毅さん(雅号/景風)と河中明美さんの日本画の父娘展が始まりました。

f0106896_1859927.jpg
お年をお聞きすると、牧野毅さんは今年で86歳。ご高齢ですが、おしゃれで立ち姿の美しい方。暖色をピリリと効かせる、作品の色使いもなんだかダンディです☆

f0106896_18593819.jpg
北室には、この40年の画業の集大成が所狭しと並んでいます。力作の大作がたくさん!

f0106896_18593270.jpg
ご家族の皆さんの、すばらしいチームワークと熱い応援のもと、素敵な展覧会が立ち上がりました。

f0106896_190396.jpg
廊下のエリアには、奥さまの鎌倉彫との饗宴も。

f0106896_18593422.jpg
奥様作の碁石入。こまやか!

f0106896_18594799.jpg
牧野家のお節句の床の間を再現したスペースも。こんな風な形でお孫さん達へ思いを伝えられるなんて、幸せですね。

f0106896_1903744.jpg
南室は、娘の河中明美さんの作品も。

f0106896_1905768.jpg
透明感あふれるエレガントな作風。

f0106896_1924951.jpg
お父様の背中を見て育つ内に自然と導かれるように、ご自分も同じ道を歩んでおられたのだそうです。愛ですね。
by live-art | 2013-11-14 19:03 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜11/12 金曜会第1回集団<写真>展ー霧の丘ー

f0106896_14502484.jpg
先週に引き続き今週もまた写真の展覧会が始まっています。写真の有志研究会「金曜会」のグループ展。平均年齢25歳以下。でも渋いです。硬派です。熱いです。


f0106896_14501137.jpg


「絶えず変化し続ける、脆さや危うささえも内包した映像の群れが、他でもない「そのもの」として存在し続けることで、ようやく写真は概念を代弁することのない自由な<言語>として成立するのです。」—伊豆野 眸


f0106896_14501694.jpg



                   * 


f0106896_14504560.jpg


「私の場合は、テーマより撮ることが先。真っ黒で粒子の粗い写真にしたら面白い写真になりそうな風景をフィルムに収めた。」—桝岡大暉


f0106896_14504925.jpg



                   *


f0106896_14502674.jpg


「その中で人、自然、物、街、etc...テーマを絞ることがなかったのは、カメラを向けたとき意識の中に感じた「何か」を頼りに撮り溜めていった先に、篩いにかけられ露出した「自分」というものを見つける事が出来るのではないかと思ったからです。」—上原瞳


f0106896_14503670.jpg



                   *


f0106896_1451181.jpg


「なぜ写真はここまで様々な変化を繰り返しながら人々に受け入れられ魅了してきたのか?私はこの疑問の答えに近づくための一つの方法を考えた。」—田所正臣


f0106896_1451194.jpg


『なんと素晴らしいことだろう、もし自然が自ずから自信の姿を紙の上に映し出すことが出来るとしたら』ウィリアム・ヘンリー・フォックス・タルボット


f0106896_1451691.jpg

by live-art | 2013-11-07 15:28 | 今週の展覧会 | Comments(0)