松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

~4/1 【北室】藤井哲信ガラス展 【南室】宇野貴美恵藍染展

【北室】藤井哲信ガラス展


f0106896_17445145.jpg
本日より北室にて藤井哲信さんのガラス展が始まっています。


f0106896_17451369.jpg
哲信さんは徳島在住。阿波藍の藍色を意識した作品作りをされています。

f0106896_17451047.jpg
それからもうひとつの特徴が、こちらのレースガラス。
f0106896_17474642.jpg
繊細なヴェネチアングラスの手法です。

f0106896_1748846.jpg
すずやかな一輪挿し。水を入れるとレンズ効果で更に美しくなりますよ。
f0106896_1747163.jpg
夏の茶道具も。市松のグラス、粋ですねー。

f0106896_1747239.jpg
貫録の大作も。

f0106896_17471678.jpg
ゼンマイをいれてみました。

f0106896_17453619.jpg
哲信さんの花器はダイナミックで気持ちがいい、そしてどこかがちょっとユニークです。

f0106896_17463762.jpg
ケレンな金彩と藍色の落ち着いた佇まいがいい具合にミックスされて....。空間をモダンに明るく、変えてくれます。


f0106896_17453086.jpg


【南室】宇野貴美恵藍染展
f0106896_1805110.jpg
南室は、新居浜市の藍染め作家・宇野貴美恵さんの個展。「ーつなぐー」をテーマに植物の生命の連鎖を思わせるインスタレーションを作成されました。白い糸の造形がとてもきれい。飛んでいるのは種です。

f0106896_18486.jpg
これが、「種」(笑)。ポーチになっています。宇野さんのこれまでの制作で切り残された端切を「つなぎあわせて」作っています。

f0106896_181036.jpg
巾着や帽子、テーするセンターやコースターなどの小物も。

f0106896_1815214.jpg
クッション、欲しー☆
by live-art | 2014-03-27 17:51 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜3/11(火)【北室】二宮弘敏 書作展 【南室】続・革日和

【北室】二宮弘敏 書作展

f0106896_17271755.jpg
本日より北室にて二宮弘敏さんの書作展が始まりました。

f0106896_17265414.jpg
20歳で書を志して以来、70歳を目前にした今日まで筆を執り続けてきたという二宮さん。

f0106896_1727155.jpg
独特の滲み、独特のかたちが、文字の意味と相まって、ここにしかない不思議な詩情を奏で始めます。

f0106896_17271484.jpg
ケーブルテレビさんの取材を受け、「線の質を大切にしている」とおっしゃっているのが印象的でした。

f0106896_1727858.jpg
『 新 聲 』


【南室】続・革日和

f0106896_17273914.jpg
南室は先週に引き続き革日和。すこしばかり会場を展示替えしてみました。こちらはモダンアートみたいなTomoko Watzさんの革のアクセサリー。

f0106896_17272388.jpg
こちらは久万高原町の後藤琢郎さんの作品。土日はお昼過ぎから後藤さんが来られていますので、オーダーメイドのご相談などされてみては?

f0106896_17281961.jpg
今週の土日も簡単なワークショップで、革小物作り体験ができます。こちらは先週の様子。

f0106896_17281282.jpg
もくもくと縫う縫う…

f0106896_1728278.jpg
上質な革を使用していますので出来栄えも更に満足感いっぱい。14:00~17:00くらいまでの間で随時受付しておりますよ。

f0106896_17273337.jpg
大石さんのお魚もぷかぷかういています。

f0106896_17283864.jpg
エゾシカのカーヴィングバッグ。これ一見、かなりハードなんだけど…

f0106896_172876.jpg
持ってみるとこんな感じ。びっくりするほど個性的なのに「これみよがしのドヤ顔」では決してなく。年代物の家具のように自然に人にしっくり馴染んでしまう。

f0106896_17281439.jpg
把手の縫い目。頼もしくて美しいなぁ....
by live-art | 2014-03-06 17:54 | 今週の展覧会 | Comments(0)