松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

~5/5  4th KENJI solo exhibition COLERS

f0106896_169040.jpg

昨年の11月の個展「鉛の手に触れた温もり」以来、半年にも満たないのに....やってくれました絢弐さん!リブ・アートでは二度目の個展です。

f0106896_169689.jpg
前回展では、モノトーン+イエローを基調に描いた無機的なフォルムの絵画と極彩色のオブジェ、それから硬質な言葉で紡がれた無数の詩をフロアーに散りばめディープなマイワールドを形成した絢弐さんですが、今回はまたがらりと変わり....

f0106896_1693072.jpg
執拗に投げ放たれていた言葉は封印され、かわりに眩いばかりの色彩が洪水のように溢れかえっています。線の勢いもよりエモーショナルに。

f0106896_1691961.jpg
本展を象徴するオブジェ。真上から見下ろすと見えてくるものが...

f0106896_1693158.jpg
ドローイングも多数。

f0106896_1691382.jpg


f0106896_1692762.jpg
型にとらわれることを拒否して。
f0106896_17755100.jpg
より自由に。

f0106896_1694560.jpg
新緑の萌え出ずる美しい季節はもうすぐ。

f0106896_1695814.jpg
躍動する生命。躍動するエモーション。

f0106896_1693730.jpg
息切れなきやう...(笑)

f0106896_169445.jpg
画家はワールドを日々増築中...
by live-art | 2015-04-23 16:15 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜4/14 暮らしのクラフトゆずりは展  ー東北の手仕事「織・刺・編」ー

f0106896_11172338.jpg
ただいま、青森の「暮らしのクラフトゆずりは」さんによる、東北のよいものを集めた展示会「東北の手仕事」展を開催中です。

f0106896_11172859.jpg
入り口には透け感の美しい織布のスクリーンが垂らされて。なんだか、気持ちが昂まりますねー。

f0106896_11173467.jpg
染・織・編が今年のテーマ。

f0106896_11315781.jpg
色とりどりのニット。

f0106896_1213323.jpg
オバマ大統領夫人のカーディガンになった世界一細いモヘヤで織られたマフラー。うっとりするような触感。

f0106896_11313934.jpg
美しいシルク。

f0106896_11185287.jpg
なんて綺麗な色、そして艶。シルクリボンで織ったストールですって!

f0106896_11175813.jpg
ウールもまた美しいです。

f0106896_111842.jpg
驚くほど軽く、じーんとするほど暖かいツィード。

f0106896_11181384.jpg
個人的にはナチュラルなグレーのブランケットのような大判ストールにずっと憧れています。色や風合いに説得力があるんです。

f0106896_11181735.jpg
裂き織りのバッグも。

f0106896_1118968.jpg
刺し子や、

f0106896_111822100.jpg
曲げわっぱもお見逃しなく。

f0106896_11184467.jpg
それからお着物は、ためいきがでるような品揃え。
by live-art | 2015-04-10 11:27 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜4/7 【北室】松永安正展<スペイン回帰>

f0106896_130886.jpg
ただいま、福岡在住の画家松永安正さんの個展を開催中。松永さんは1978年にスペインの美術大学への留学をきっかけに、以来30年間ずっとスペインの風景を描いてこられたそうです。

f0106896_1302598.jpg
スペインには7年間の滞在生活もあるそうですが、本展では一昨年の取材旅行の成果が作品になりました。

f0106896_1302233.jpg
さらりと描かれた水彩画は、やさしい光に彩られ、人の生活に根ざしているように静かで落ち着いた佇まい。

f0106896_1301920.jpg
油彩画もたくさん。

f0106896_1301259.jpg
乾燥した空気とくぐもった熱い風?

f0106896_1301333.jpg
深い場所からにじみ出るような情熱の気配。

f0106896_1301590.jpg
私はスペインには行ったことがないのだけれど、松永さんの絵を見ていると、この地の空気の重さを体験したことがあるような気になってくる。

f0106896_1301747.jpg
どこか真摯な気持ちになってくる...

f0106896_130479.jpg
小品も素敵です。
by live-art | 2015-04-03 13:15 | 今週の展覧会 | Comments(0)