松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【北室】神山恭昭中規模回顧展1989〜2015 【南室】わしの研究展

【北室】神山恭昭中規模回顧展1989〜2015
f0106896_14505858.jpg
本日よりお馴染み神山恭昭さんの個展が始まっています。
北室は、1989年以来の作品を集めた中規模回顧展。

f0106896_14432252.jpg
牛プロジェクトや海辺の係長など懐かしい作品が並んでいます。

f0106896_14442462.jpg
神山さんがまだサラリーマンだった頃の作品ですね。
中間管理職の悲哀が表されています(?)。

f0106896_14432665.jpg
こちらのテントは、まだ30代の頃の作品。テントに書かれたご家族のイラストも若いなぁ...これがわりとメルヘンですので、ぜひ、中に入って見てくださいね。

f0106896_14493482.jpg
悲哀が漂う電信柱と男の背中。


【南室】わしの研究展
f0106896_14443760.jpg
そして南室は、現在松山百点の人気連載の「わしの研究」30回記念展を開催中。実は神山さん、「わしの研究」以前にも絵日記エッセイ「わしの新聞」等でこちらの紙面では30年も連載を続けています。

f0106896_14444111.jpg
編集部に提出された。わしの研究企画書。
f0106896_14445422.jpg
本展ではメモや資料も展示しています。本当にリサーチしているんですねぇ...。こちら「松山パンツの研究」

f0106896_1445178.jpg
「松山猫学 ーかみつき猫の研究ー」

f0106896_14453146.jpg
「松山夢日記第研究」
f0106896_144815100.jpg
「松山 日向水の研究」
f0106896_14451319.jpg
今後のネタの糧になるかも...と収集しているものたち。

f0106896_1445364.jpg
本日19:00〜30分程度見に講演会「便所哲学のススメ」を開催予定。

f0106896_1445429.jpg

by live-art | 2015-09-24 15:06 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜9/22(火)【南室】田坂 香代子陶展  〜9/21(月)【北室】山本容子版画展

【南室】田坂 香代子陶展
f0106896_1736502.jpg
本日より、松山市在住の陶芸家田坂 香代子さんの個展が始まりました。

f0106896_17375743.jpg
昨年2014年、多治見の陶磁器意匠研究所を卒業され、今回が初個展。
色彩の美しい瑞々しい作品が並びました。

f0106896_17405734.jpg
やわらかい形。やさしい肌合いの釉薬。「思わず触りたくなるような器」が田坂さんの追い求める理想。

f0106896_17373387.jpg
小ぶりな湯飲み茶わんや、マグカップなど。おもわずほっこりしてしまうやさしい器。色彩も形も上品です。

f0106896_17421965.jpg
釉の表情もいろいろ。上辺の方が少しほそまったプリン型のマグカップは、シンプルだけど個性が光るフォルムです。

f0106896_17413981.jpg
淡く自然な色彩と風合い豊かなマチエール。植物もしっとりと馴染んで場に溶け込みます。

f0106896_17393375.jpg
今回のメインはポット。

f0106896_1738225.jpg
どれもほんとうに、きれいなかたち。

f0106896_17384429.jpg
ちょっと愛嬌のあるしずく型。

f0106896_17403332.jpg
はちきれそう....

f0106896_17415119.jpg
唇のゆったりしたジャー。エレガントです。

f0106896_1742130.jpg
鉢カバー。多肉植物や観葉植物を入れてお部屋のインテリアにいかがですか?


【北室】山本容子版画展

北室では先週に引き続き。山本容子展を好評開催中です!

f0106896_1814285.jpg

f0106896_1813122.jpg

f0106896_1812453.jpg

by live-art | 2015-09-17 17:53 | 今週の展覧会 | Comments(0)

~9/21 山本容子版画展 vol.10

f0106896_17344039.jpg
本日より銅版画家・山本容子さんの個展が始まっています。今年も新旧とりあわせてたくさんの作品が届きました。

f0106896_1735051.jpg
人気の「女」シリーズもたくさん。

f0106896_17431977.jpg
秋の夜長の「読書する女」。

f0106896_17353640.jpg
左は、イングリット・バーグマンに、右はアンナ・パブロア。かっこいい女性の肖像は、彩色の抜け具合も洒脱。やわらかさと鋭さを併せ持つ美しい山本容子さんのエッチングの線はクールビューティな彼女達を描くのにぴったりです。

f0106896_17352787.jpg
楽しいミュージカルレッスンのシリーズ。画面の中をところせましと物語がめぐります。

f0106896_1735421.jpg
リブ・アートでは初めてのご紹介となる「京都遊び 三十三景」よりの6作品。

f0106896_17355047.jpg
「東山七条から歩く」。

f0106896_17503266.jpg
不朽の名作「TSUGUMI」。吉本ばななさんの原作で映画化もされた小説のブックカバーとなった作品です。

f0106896_17494478.jpg
その他、ブックワークの作品も。

f0106896_17355830.jpg
南室は1970年代、80年代の初期作品を中心に集めました。

f0106896_173679.jpg
朱色の塊が印象的な「AFTER」シリーズ。

f0106896_17361466.jpg
「AFTERE SCORE STAND」

f0106896_17362280.jpg
「My side of the Matter」今では入手困難な最初期の作品です。

f0106896_17363063.jpg
「赤毛のアン」シリーズもお見逃しなく!
by live-art | 2015-09-10 17:38 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜9/8(火)心の彩り三人展 

f0106896_17422468.jpg
同じ地域に越してきて40年あまり。書・絵画・水墨画...三者三様ながらともに創作を趣味として生きがいとして心をつないできた三人の女性たちの展覧会が始まりました。


f0106896_17411831.jpg
筆の運びのたおやかな気持ちのよい水墨画は森貞安代さん。
f0106896_1741568.jpg

f0106896_17404489.jpg
賛助出品の吉田アツ子さんの作品も。




f0106896_17412741.jpg
繊細で瑞々しく滴るような、秘めやかに薫るような三瀬元子さんの書。
f0106896_17414325.jpg
軸や襖や屏風など、その装いも眼福です。
f0106896_17415053.jpg

f0106896_17413597.jpg






f0106896_1741592.jpg
やさしさと明るさに満ち溢れた色彩美しい鷹尾和子さんの水彩画。

f0106896_1742737.jpg

f0106896_17421521.jpg

by live-art | 2015-09-03 18:08 | 今週の展覧会 | Comments(0)