松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

〜8/2(火)ART MEET

f0106896_15531477.jpg
毎年恒例になった美術のグループ展「ART MEET」も、あっという間に7回目を迎えました
。今年の参加者は12名と例年よりも多めです。出品者はもとより、来場者のお客様のなかにも“おなじみ”のお顔がチラホラと。ゆるーく、ながーく、熱く!・・・続いてほしいものです。


f0106896_15533235.jpg
 松井寿美子


f0106896_15534323.jpg
上松真弥


f0106896_1553534.jpg
宇都宮修


f0106896_1554289.jpg
川端信吾


f0106896_15541059.jpg
白晃


f0106896_15543161.jpg
小田久義


f0106896_15543974.jpg
神山恭昭


f0106896_15544753.jpg
米田満千子


f0106896_15545453.jpg
南室の様子。


f0106896_1555116.jpg
増田和朗


f0106896_1555829.jpg
窪田由美子


f0106896_15551661.jpg
館寿弥


f0106896_15552382.jpg
森本猛
by live-art | 2016-07-28 16:03 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【北室】羽田節子展    【南室】西川孝次 吹硝子展

【北室】羽田節子展  

f0106896_16563855.jpg
なんて、ふくふくとして美味しそうな目刺なの!しかし目刺の額装とはいかに.....???

f0106896_16522262.jpg
本日より、北室にて羽田節子展が始まっています。羽田さんは松山では知る人ぞ知る、割烹の隠れ家的名店「菜根譚」の料理人そしてこの羽田さん、お料理以外でも手仕事や芸術方面においてとても多才な方なんです。

f0106896_16561518.jpg
先の目刺も実は、石塑粘土と水彩絵の具による羽田さんの彫刻作品なのでした。さて問題。こちら写経のシーンのなかにフェイクは何個隠れているでしょう?(笑)

f0106896_16562385.jpg
さすがに料理人だけあって美味しそうな野菜や果物がたくさんモチーフに。

f0106896_16563025.jpg
細部までよく観察されています。まじめに、美味しそう......

f0106896_16565584.jpg
落花生もピーナッツの一粒もおちゃめに額装しちゃいました。

f0106896_1656952.jpg
こちらは親しい人へ書き綴った巻き紙の絵手紙たっくさん!絵も文字も洒脱できれい。文面には熱い内面が伺えます。


 【南室】西川孝次 吹硝子展
f0106896_17191161.jpg
南室では、広島と沖縄の工房にて制作活動を続けている吹きガラス作家・西川孝次さんの個展を開催中。鮮やかなブルーや赤や趣深いグリーンなど色とりどりのガラス器が勢ぞろいしました。

f0106896_17192597.jpg
うぐいすと朽葉色の有機的なグラデーションが美しいこちらの花器は再生ガラスで作られたもの。今回はほんのり紅葉しかけたなつはぜを活けましたが、この色彩のものは野の草花におどろくほどしっくり馴染んでくれます。

f0106896_17195086.jpg
大きな作品だとグラデーションがより映えてきれいです。水をいれると透明度があがってまたひとつきれいなんですよ。

f0106896_17193432.jpg
冷たいアイスコーヒーに。あるいは冷たいおかずをつまみながら冷酒を楽しむ至福のひとときに。

f0106896_17201675.jpg
飾り棚のポイントにも最適です。

f0106896_17202453.jpg
こちらはブルーのピーコックブルーのボトルの首から肩にむけて赤色を流してできる西川さん独特の色彩。こんな色ガラス、他にご覧になったことありますか?ひかりにすかすとこのうえなく美しいんですよ☆

f0106896_17205182.jpg
かけ花入も充実。

f0106896_17204470.jpg
クリアのシリーズも充実。ワイングラスにシャンパングラス、ショットグラスにタンブラーとグラスのバラエティも豊富。おすすめの小鉢やお皿もあります。
by live-art | 2016-07-21 17:22 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜19日(火)  【北室】岩戸耀平 陶磁アクセサリー展 <アラベスク>

f0106896_16333785.jpg
本日より岩戸耀平  陶磁アクセサリー展 が始まっています。リブ・アートでは初の展覧会。息子さんの駿介さんの作品も並んでいます。(会期中はおふたりともいらしてますよ!)

f0106896_16334375.jpg
さて、今回のテーマは<アラベスク>。モスクのタイル文様でお馴染のアラビア風唐草文様の世界を取り入れて華やかに演出しました。

f0106896_1634612.jpg
素材はすべて陶磁。試しに身に付けてみると想像していたよりずっと軽くてつけやすくて驚きます、

f0106896_16335412.jpg
染め付けや赤絵、金銀襴手、七宝などの技術を駆使して表現された情緒豊かで華やかな世界。

f0106896_16341688.jpg
マットな銀彩のイヤリングも素敵。

f0106896_1634249.jpg
和柄の染め付けもなんとも魅力的。イヤリングや一つ玉のネックレスなどはお値段も比較的リーズナブルですので外国の方へのプレゼントなどに最適かも。

f0106896_16342898.jpg
濃淡やわらかな呉須の青。いろんな柄があって楽しいです。丁寧に作られた小さなものって、ただそれだけで愛おしい。

f0106896_16344147.jpg
赤絵も素敵。赤絵に金彩が加わったエレガントなマダムのためのシリーズも。

f0106896_16452895.jpg
こんなの見つけました☆お雛さまの指輪です(笑)

f0106896_16474560.jpg
さわやかなブルー。

f0106896_16351673.jpg
風合い深いグリーン。

f0106896_1635257.jpg
こちらはクリムトの絵画をイメージしたもの。

f0106896_1636231.jpg
イヤリングもあります。

f0106896_16363183.jpg
男性にはループタイ。

f0106896_16354346.jpg
きれいな赤は身に付けただけで元気がでそうですよ☆
by live-art | 2016-07-14 17:15 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜7/12(火)杉浦史典陶展ー或る男とうつわー

f0106896_1518796.jpg
お待ちかね☆2年に1度の杉浦史典展、本日より開催しております。

f0106896_15124234.jpg
今回は、おなじみの陶人形・“或る男”シリーズの他にうつわも展示販売。

f0106896_15125366.jpg
無駄を省いたシンプルなデザイン。

f0106896_1513010.jpg
ずらーと並ぶとまるでミニマルアートを見ているような整然さ。

f0106896_15132035.jpg
けれども、よく見ると、お椀のちょっと深めの感じとか、お皿の底の思わぬ懐の大きさだとかが絶妙で、ついつい想像力がかきたてられてしまうのです。さて、あなたなら何を盛りますか?

f0106896_15131491.jpg
なんというか、痒いところに手が届く感じ?(笑)。

f0106896_15133224.jpg
コンセプトを潔く一点に集中させた、スカッと造形的な作品も。

f0106896_1513737.jpg
惚れ惚れするような美しい、お皿。


f0106896_15133993.jpg
或る、男たちも年々ひっそりと変化を重ねながらますますと“味わい深い奴ら”に育っています。

f0106896_15135942.jpg
前回までは、もう少しポップな感じでしたが....

f0106896_1514741.jpg
今回は年代物ののフレスコ画のような風合い。瞳もぐんと深くなりました。


f0106896_15135094.jpg
上手にライティングができたらますます複雑な表情を見せてくれるようになりそうです。

f0106896_15174087.jpg
モランディの絵の中から飛び出してきたみたいなボトル。

f0106896_1517517.jpg
日曜日のお昼過ぎ頃から、南室にお茶会を催しますので、どなた様を是非ともお運び下さい。
by live-art | 2016-07-07 15:20 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【北室】第9回宇和島東高校OB展   【南室】 久保田敦写真展 

【北室】第9回宇和島東高校OB展ー宮田武史と仲間たちー

f0106896_112139100.jpg
毎年恒例になりました宇和島東高校OB展、今年も始まっております。

f0106896_11214656.jpg
書道の宮田武史さん、写真の永井信也さん(今回はお休みです)お二人の還暦の記念として始められた本展も回を重ねること9回となりました。

f0106896_11223299.jpg
まさに光陰矢の如し!

f0106896_11224028.jpg
宮田さんはますますお元気で、作品作りの勢いも衰えることがなさそうです。

f0106896_11215433.jpg
今回も、お仲間の皆さんの作品も展示しています。

f0106896_1122240.jpg
俳句に水彩画、油彩画、版木版画、写真、古木と風蘭の工芸等etc..

f0106896_11222055.jpg
皆さん、お元気そうで....

f0106896_11221079.jpg
なによりです。



【南室】 久保田敦写真展  ー 神々の杜 厳島神社 ー 

f0106896_11225697.jpg
南室では久保田敦さんの写真展を開催中。

f0106896_11231012.jpg
雑誌「WAGO」に連載中のシリーズ<神々の杜>に掲載されたものから、厳島神社の写真をピックアップされています。

f0106896_11231974.jpg
観光客で賑わう神社、満月・満潮時の海に浮かぶ神社、翌朝、潮が引いたあとの清々しい神気に満ちた空気等、


f0106896_11232856.jpg
荘厳で神秘に満ちた厳島神社の様々な姿が垣間見られます。

f0106896_11233522.jpg

f0106896_11234352.jpg


f0106896_112351100.jpg
ヒーリンググッズも販売中です。
by live-art | 2016-07-02 11:41 | 今週の展覧会 | Comments(0)