松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【両室】野村彰史と宇和島の教え子展

【両室】「〜宇和島の陽光を浴びて〜野村彰史と宇和島の教え子展」

f0106896_13115767.jpeg
本日より、「野村彰史と宇和島の教え子展」が始まっています。
朝早くからたくさんの方々がお見えになり、大盛況です。



f0106896_13125864.jpeg
こちらが野村彰史先生。宇和島南高校の教諭として赴任した7年間で、
たくさんのやんちゃで個性的な美術部員達を芸術の世界へと導かれました。



f0106896_13124271.jpeg
現在も変わらず、制作を続けられています。


f0106896_13131949.jpeg
こんな夢のある大作も。



f0106896_13135715.jpeg
本展は、野村先生の喜寿の記念として、
当時の宇和島南高校美術部のOB達が企画したもの。
50年目の同窓会のような様相も。
いやー......50年ですって!



f0106896_13144561.jpeg
しかーし、その長い年月を感じさせない力作ぞろいで驚かされます。



f0106896_13143361.jpeg
なんというか、皆さんそれぞれがご自分のとことんまで描き切るぞ!という、
前向きなエネルギーが空間に漲ってるんですね。


f0106896_13150846.jpeg
これが野村先生が教えられた姿勢だったのかしら....



f0106896_13152725.jpeg
今回の出品作家は、野村先生のほかに19名。



f0106896_13154486.jpeg
ご自分が教える立場となった方や、ライフワークにされている方、会派に所属して活躍されている方、
フリーの個展活動をされている方、プロの画家として独立されている方とさまざま....




f0106896_13161677.jpeg
なにより会場のにこやかで明るい雰囲気と
作品が放つエネルギッシュな空気が、


f0106896_13160061.jpeg
宇和島という風土や当時の美術室の空気を、
物語っているのかもしれませんね。



f0106896_13163965.jpeg
個人個人が個人個人の創作を通して、人と人として、
こうやって繋がっていられることのすばらしさが、


f0106896_13162811.jpeg
なんだかしみじみと伝わってくるいい展覧会になっています。
世話人のHさん、お疲れさまでした(笑)




f0106896_15451923.jpg
こちらは特別参加の漫画家の城内彰さんの漫画。
「宇和島人物伝」や「宇和島アルアル」が可笑しいです。




by live-art | 2016-08-25 14:05 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【北室】安井明美 個展  【南室】額師風雅のチビマルコ展

【北室】安井明美 個展  <三原色で描く水彩画展>
f0106896_1710625.jpg
本日より北室にて、安井明美さんの水彩画展が始まっています。


f0106896_17101561.jpg
赤・黄・青の三原色と白だけを使って色をつくって描いた、
美しい水彩画がたくさん並んでいます。


f0106896_17102516.jpg
濁りのない明るく澄んだ色彩が特に印象的な三原色の水彩画。


f0106896_17104631.jpg
緻密で明確なモチーフの把握はボタニカルアートといった風情。


f0106896_17105420.jpg
美しくてついついお花ばかり取り上げてしまいましたが、
他にもちくわや子供靴、キャンディ、竹箒なんてモチーフの絵もありますのでお楽しみに。


f0106896_1711426.jpg
絵はがきや画集も販売しています。


f0106896_1711124.jpg
真っ赤なワンピースがお似合いです♡




 【南室】額師風雅のチビマルコ展
f0106896_17112125.jpg
南室ではおなじみ額師風雅さんのミニ額だらけの展覧会。
とにかくいっぱい!すっごい、迫力!

f0106896_1715477.jpg
マルコとは、イタリア語でいう額縁のこと。
スタッフにそれを教えてもらった風雅さんの中で、
瞬時にして<(本人曰く)オヤジギャグラー魂>が燃え上がりました。


f0106896_1712243.jpg
「ミニ額...ミニマルコ....ちびまるこ....チビマルコ!」


f0106896_17155719.jpg
まぁ、いわば、そんなささいなきっかけだったわけですが....(;´∀`) 
蓋をあけるとなんと約800点!さすがはモノツクリ!


f0106896_1716611.jpg
どこもかしこも額!


f0106896_17161410.jpg
額!


f0106896_17121613.jpg
額!


f0106896_17162358.jpg
画家や書家とのコラボコーナーもお見逃し無く。
宝探しのつもりでお越し下さい。




by live-art | 2016-08-18 17:19 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【北室】田中熊一個展   【南室】ささやかなSUMMER SALE

【北室】田中熊一個展
f0106896_15225128.jpg
本日より田中熊一さんによる絵画展が始まっています。

f0106896_1523177.jpg


f0106896_152397.jpg
「石手川百景」と題して、ライフワークとして石手川を描き続けてきた田中さん。

f0106896_15233979.jpg

f0106896_15233168.jpg
四季折々の木々の風景がここにあります。

f0106896_15231712.jpg
「石手川は私のアトリエ」40号の大作もキャンパスを公園に持ち込んで現場で描くそう。

f0106896_15234733.jpg
一面は女性像のコーナーも。メイク途中の女優さんでしょうか?

f0106896_15521184.jpg
13日(土)・14日(日)いずれも4時からギャラリーコンサート(入場料¥1,000−)も開催予定。

f0106896_15235657.jpg
弟・諭さんも砥部焼で賛助出品。



【南室】ささやかなSUMMER SALE
f0106896_15361111.jpg
先週に引き続きささやかながらサマーセールを開催中です。アラフィアのカゴバッグも残りわずかになりました。
by live-art | 2016-08-12 15:57 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【北室】眞鍋喜久美・鶴井朋美 ふたり展  【南室】 SUMMER SALE !

【北室】眞鍋喜久美・鶴井朋美 ふたり展

f0106896_13314564.jpg
本日より、眞鍋喜久美さん、鶴井朋美さんによるふたり展が始まっています。

f0106896_1332480.jpg
眞鍋さんの半立体作品はさまざまな素材を自由に組み合わせながら形作られていて、びっくりします。ゴムのベルトと石ころ?答えは会場で。


f0106896_13321939.jpg
平面作品も個性的。これは花火を描いた作品でしょうけれど、私たちが知っている花火とは少し離れた次元へ誘われそう。

f0106896_133334.jpg
小粒がいつもキュートな鶴井さんのイラスト。一コマ漫画のような楽しさ。

f0106896_13323086.jpg
そして今年は大粒な作品も☆壁の真ん中を泳ぐ大きなお魚。つぶらな瞳はやはりキュートです。

f0106896_13324720.jpg
しかししかし....近寄って見たら、これがなかなか迫力のある素材遣い!


f0106896_13342726.jpg
会場には眞鍋さんのお母様の手書き友禅乃作品も展示しております。母娘代々、創作の喜びが受け継がれているのがわかります。


【南室】ささやかながら... SUMMER SALE !
f0106896_13333969.jpg
南室では静かに、ささやかに(笑)、ショップの夏物saleを開催しています。アラフィアのカゴバッグや小さなガラスの花入れなど。是非ともお出でください。
by live-art | 2016-08-04 14:27 | 今週の展覧会 | Comments(0)