松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

〜11/6 花の器・食の器

f0106896_18460771.jpeg

f0106896_18452257.jpeg

f0106896_18453591.jpeg


f0106896_19123706.jpg



f0106896_18445771.jpeg

f0106896_18453367.jpeg





f0106896_18450562.jpeg

f0106896_18444204.jpeg

f0106896_19033619.jpg





f0106896_18451482.jpeg



f0106896_18442393.jpeg
f0106896_18474393.jpeg

f0106896_18474135.jpeg

f0106896_18473981.jpeg

f0106896_18461340.jpeg

f0106896_18461063.jpeg






f0106896_18474592.jpeg



by live-art | 2016-10-28 18:58 | Comments(0)

~10/25(火)【北室】早田均写真展LOCUS 【南室】ガラスと木のコラボ展ー工房そらー

【北室】早田均写真展LOCUS

f0106896_17081761.jpg
本日より北室にて松山市在住の写真家・早田均さんの個展が始まっています。


f0106896_17081926.jpg
なんと今回は20年目ぶりの個展だそう。
特別な時間や空間の感覚を表現するための、従来の写真の概念を超えた作品群。
今回は早田さんの制作の歴史をシリーズでふりかえれるような展示になっています。


f0106896_17082280.jpg
「これでが写真っていったいどういうこと?」なんて訝しみつつも、
その美しさについ立ち止まり心を奪われる。

f0106896_17082621.jpg
どこまでも濁りのない、まぶしいような、神々しいような赤だとか。


f0106896_17083000.jpg
闇が滴るみたいな黒だとか....



f0106896_17082415.jpg
やわらかな陰影や触感豊かな色面が紡ぎ出すクールなフォルムetc...


十分に堪能されたらほんの一瞬思い出してみるのも楽しいかもしれません。
これらの作品が写真という<普遍>に直に触れようとする
ツールで描き出された絵画であるということを。



f0106896_17082807.jpg
もういちど顔を上げたら、絵のなかに<永遠>へつながる時空間が広がっている.....かも?(笑)







【南室】ガラスと木のコラボ展ー工房そらー
f0106896_17102909.jpg
同時開催の南室では倉敷に工房兼ショップを構える「工房そら」の高木ご夫妻の個展を開催中。
妻・由美さんはフュージングガラスの作家。
「次は次は....なにを作ろう!?」なんて、いっぱいの好奇心が滲み出しているような、
明るく楽しくポジティブな作品ばかりです。


f0106896_17103620.jpg
夫の勲さんは木工と額縁を制作されています。誠実で真面目な作品。
制作をはじめるきっかけが由美さんのガラスにつける額縁を作ること....だったそうですから、
なんともうらやましい❤️


f0106896_17103481.jpg
おふたりのコラボ作品も。動物の時計は干支のものなど注文制作も可能です。


f0106896_17104197.jpg
ポケット型のかけ花入。スタンドは勲さん作。別売りも可能です。
三連のはひとつだけかけ花にしてあとはアクセサリーや小さなリースなんかを飾るのもかわいいかも。




f0106896_19230629.jpg
力作のランプも。
上のファンタジックなブルーのランプは点灯するとこんなに色がかわります。
フランスで生産されている希少なアンティーク風ガラスを使用しています。
下の造形的なランプは、畳の上に低く置くのもフローリングのリビングにも馴染んでくれます。
ぼわんとしたあかりがいい雰囲気。




f0106896_17103122.jpg
こちらの作品は気泡が本物の水滴のようで涼しげ。
夕焼けに透かすと水もほんのり赤くなるというおまけ付き。




f0106896_17104319.jpg
四隅が立ち上がったスクエアな皿や香立て。
中には2層構造になっているものもあって実際見るともっと奥行き感があります。



f0106896_17104698.jpg
アクセサリーも素敵ですよ。
























by live-art | 2016-10-20 19:29 | 今週の展覧会 | Comments(0)

~10/18 早崎雅巳 個展 Pueraria

f0106896_13582222.jpg
本日より東温市在住の早崎雅巳さんの個展が始まっています。


f0106896_13583240.jpg
今回は、これまでになく、現実に存在していそうな女性の肖像も。




f0106896_13583104.jpg
今朝は一番で愛媛CATVさんの取材でした。



f0106896_13582301.jpg
例年に比べると全体に小ぶりですが、
見応えのある濃密な作品が揃っています。



f0106896_13583472.jpg
少女たちの「性」や「生」の境界線は常に激しく震えています。


f0106896_13582674.jpg
痛みと癒しを同時に引き受けるかのような、


f0106896_13582818.jpg
早崎さんの深紅.....、


f0106896_13582994.jpg
それから緑.....。



f0106896_14062769.jpg
どこまでが私でどこまでがあなた?




f0106896_14074864.jpg
引きちぎられた蔓の痛みが聞こえたような。
体内をとくんとくんと巡る血液のぬくもりに身をまかす夜だとか。





f0106896_13571283.jpg
お見逃し無く。




f0106896_13583693.jpg
南室では映像作品を常時放映。





f0106896_13545362.jpg


by live-art | 2016-10-13 14:10 | 今週の展覧会 | Comments(0)