松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

~7/14(火) 高見和秀作品展「故郷とイタリアを描く」

大洲市在住の画家、高見和秀さんの個展です。見応えのある重厚な写実の画風で、これまでも何度も個展をして下さっている高見さん。スケッチ旅行に行かれたというイタリアの風景を描いた水彩画が中心です。今回の個展では、画材に工夫を凝らしたり新しい技法を試みたりと意欲作が並んでいます。

f0106896_16393591.jpg
「ベローナ噴水広場」F6

f0106896_16362682.jpg
「ローマの馬」790×1140

大きなロバみたいなこの馬は、観光地の馬車馬なんだとか。足が短くてずんぐりとして素朴な佇まいが古い石畳の街にしっくり馴染んでいたのでしょうか。馬の、独特の存在感をとらえた一作。画材にはコーヒーをつかっているそうです。
 
f0106896_16372652.jpg
「夢でみたフォロ・ロマーノ」SM

こちらは、マックス・エルンストの作品に影響を受け、デカルコマニーという技法を用いて描いたという油彩画の意欲作。

f0106896_16374472.jpg

Commented by 片桐 三樹 at 2009-07-21 11:19 x
ご案内いただきましてありがとうございました。趣深い作品が並んでいますね。今回は体調等もあっておうかがいできませんでした。申し訳ありません。次回はぜひ参ります。
by live-art | 2009-07-09 16:44 | 今週の展覧会 | Comments(1)