NEW POST

黒野丈治陶展目前です!

f0106896_18171210.jpg
2/25から始る企画展は、備前焼作家・黒野丈治さんの2年ぶりの個展。黒野さんの作品は、プリミティブで力強い肌合いとシャープで現代的なフォルムが魅力。例えば上の写真の四角い新作花器なども、敢えて板作りにはせずに、ロクロの遠心力で土を引き揚げるとういう過程を経ることによって、土に重力の気配を残すのだそうです。多分、そのこととも関係があるのだと思うのですが、前回、黒野さんの花器に花をいけたとき、非常に爽快な使い心地だったのを覚えています。植物の線の呼吸に器のラインの方が、さりげなく寄り添ってくれているような…。いけ花をされる方には特に、是非一度、ご覧頂きたい陶展です。それから、もうひとつ、おどろいたのは備前の花器にいけた花のもちのよさ。花や枝や葉が、会期中ずっと色艶良くパリッとしたままだったのです。花を生かすうつわ。そんなうつわですから、ビールやごはんも美味しくします。酒器や湯呑、皿や小鉢など食器類にもご期待下さい。
by live-art | 2010-02-22 15:39 | 過去の企画展 | Comments(0)

スタッフY田の展覧会日記


by live-art