松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

〜3/2 <企画展>黒野丈治作陶展

「本を愛する美術家たちのオリジナル装幀展」の情報をアップしました。

_____________________________________

f0106896_15105488.jpg
兵庫県佐用町の備前焼作家・黒野丈治さんの、リブ・アートでは2年ぶりの個展がはじまりました。

f0106896_1526890.jpg
窯変の赤が力強くも美しい花器。のぼり窯で10日間、日昼夜を通して焼締めるという備前焼。炎の焚ける色、匂い、音、湿気などの変化を肌で読みながら、五感を全開にして焼きあげるのだとか。

f0106896_15255080.jpg
六寸・七寸皿、サラダボール、大鉢、湯呑などの食器もあります。使い込むにつれて、気持ちよい照りが出てくるのも備前の特徴。愛着もひとしお。

f0106896_15262254.jpg
偏壺も、これらの四角い花器もすべてロクロで引いてつくるのだとか。面のしなりが気持ちいい。

f0106896_15112613.jpg
シャープなフォルムを覆う備前の肌の地熱のような、プリミティブな底力には、ダイナミックな花材を…と思い、灰被りの掛花には、かなり太い野性の藤蔓の線と椿を合わせてみました。やはり。ぴったり。気持ちいい!

f0106896_15241574.jpg

by live-art | 2010-02-25 15:36 | 今週の展覧会 | Comments(0)