松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<北室>布花たちのおしゃべり展 <南室>企画展/秋の楽居布展

<北室>加藤直子となかまたち—ぬのはなたちのおしゃべり展—
f0106896_17145659.jpg

松山市在住の布花作家・加藤直子さんと、教室みなさんによる展覧会が始りました。リブ・アートでは、今回が3度目。

f0106896_17295195.jpg
はやく春が来たみたいな北室。楚々として上品な色使いが魅力。


f0106896_17295686.jpg
大玉のボタンとグラジオラス。絹を、それぞれ好みの色に染めるところから作業は始ります。

f0106896_1715253.jpg
花によっては一輪に100枚以上の花びらを作ることもあるそうです。

f0106896_17322187.jpg
わっさり盛ったガーベラも素敵。

f0106896_17151516.jpg
リースのように壁を飾るタイプのものも。

f0106896_1715925.jpg
なんともやさしい色。。。


<南室>秋の楽居布展

南室ではお馴染の、秋の楽居布展が始っています。
f0106896_17442156.jpg
軽くて暖か。生地の光沢やしっとりした重さ、肌触りetc...。<made in 日本>ならではの繊細で奥深い触感をお楽しみ下さい。楽居布の洋服はモノも着心地も上質です。

f0106896_17443021.jpg
丹後シルクのコーナーも充実。
f0106896_17445246.jpg
今日の越智さんは、今期の新作。パリの街角に焼き栗でも買いに行きたくなるようなコートワンピース。他にブロンズとチャコールもあります。
f0106896_17445351.jpg
かぶっているのは、実は丹後シルクのストールなのでした。筒状に織り上げているのこんな個性的な使い方もできます(笑)。

f0106896_17475516.jpg
ついでにもうひとつ。茶系とあわせば森ガール風、細身の黒と合わせばモード系!?たっぷりの袖が今年風です。
by live-art | 2010-11-25 17:16 | 今週の展覧会 | Comments(0)