松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

〜7/5 山本容子銅版画展

近日公開企画展情報click!
に…
☆6/30〜『杉浦綾陶展』中の、ワークショップ《ブサルダダのかんたん・おいしい料理写真術》(7/1fri)の参加者募集…をアップしています。こちらもご覧下さい。
☆額師風雅の『額の中の物語』展、額装・エピソード募集のお知らせ。
☆6/23〜『楽居布展』寝汗知らずの麻ケットご紹介


f0106896_16274144.jpg
二年に一度、恒例の山本容子さんの版画展が始りました。新旧併せて約70点の作品を展示しています。

f0106896_16311344.jpg
人気の「女」シリーズより《花を見る女》。手彩色の発色がとてもきれい。ピンクが華麗なんです。華やか!…そして同時に目の覚めるような爽快感のある絵なのです。

f0106896_16312141.jpg
画面の上に♪♬が、グラフィカルに飛び跳ねる、オペラレッスンのシリーズも来ています。クラッシック好きの方には特におすすめ。

f0106896_16375130.jpg
《マーラー・シンフォニー第4番》。サントリーホールで上演されたオペラのポスターとなった一連のシリーズより。

f0106896_16313726.jpg
リブ・アートの北室には、一本柱が通っています。これがわりと邪魔になることが多い(汗)…のですが。今回はおとぎ話のシリーズを重ね掛けしてみました。題して「御伽のはしら」(笑/汗)。ピーターパンや赤頭巾、ハーメルンの笛吹....と、誰でも知っている童話だからって侮ってはいけません。

f0106896_16315955.jpg
一筋縄では終わらない.....
非常にスパイシーな物語絵なのですー山本容子さんのは。
ご覧下さい、この《白雪姫》!


f0106896_16325626.jpg
そして、こちらが今回のメイン、江國香織さんとの共著《雪だるまの雪子ちゃん》よりのシリーズ。左のたいそうご満悦な顔なのが、毎日が楽しくってたまらない好奇心おうせいな雪だるまの雪子ちゃん。初夏ですが、雪子ちゃんで暑気払いなさりませんか?

f0106896_16331637.jpg
こちらは《お花畠》という作品。対の作品で、舞い散る雪を花に見立てた《風花》も素敵。こちらはぜひ、会場でご覧下さい。

f0106896_1633398.jpg
学校の板張りの廊下って、懐かしいですね....(世代がわかりますねぇ...)。複雑な時空間をさらりと処理されてます。よく見るととてもかっこいい。でもどこまでも、フレンドリー。

f0106896_16344412.jpg
南室は、だんだん入手が困難になってきている初期の作品を中心に、銅版画の線を生かしたモノトーンに近い色合いの作品を集めました。

f0106896_16345329.jpg
今回の森田のイチオシはこちら、《mild Matisse》。
by live-art | 2011-06-02 16:38 | 今週の展覧会 | Comments(0)