松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

〜6/13(月) 北室・山本容子展 南室・空西あかね・征二郎親子展

山本容子さんの版画展、第二週目に入りました。先週までは、両室いっぱいに飾っていた作品を今週からは北室に集中させました。当初はいくつかしまわないといけなくなる作品も出てくるだろうなぁ…と思っていたのですが、なんとかすべて展示することができました。そういうわけで、先週見逃した方もご心配なく。13日月曜日までですので、お見逃しなく!

f0106896_1823628.jpg
「私の時間旅行」のシリーズより「エール・フランス」。Louis・Vuitton表参道店建築中に建築現場の囲いに、モザイク状に放映しライトアップした画像の原画。上質な雁皮紙に刷られています。

f0106896_18232395.jpg
「冬の夜」。容子さんの手彩色が贅沢に施された作品。発色が非常に綺麗です。多色使いをいきいきとまた、品よく収める手腕に洗練を感じます。

f0106896_18233184.jpg
雪子ちゃんシリーズも!ほんとにカワイイ!たべっぷりもイイ!(笑)。



f0106896_18303524.jpg
さて、南室では、今日から空西親子展が始りました。こちらはお嬢さんのあかねさんの作品。明るい色彩とぽってりしてかわいらしくやさしいフォルム。お人柄が表れますね。

f0106896_1830292.jpg
窓辺にはキャンディみたいなとってのついたリキュール瓶。あまくてきらきらした果実酒など入れたくなる感じ。

f0106896_18302515.jpg
風鈴のしおりは、エンボスのある手漉の和紙です。いい音がします。あかねさんは現在名古屋を拠点に吹きガラス作家活動を展開されています。

f0106896_18265361.jpg
さてさて、こちらはあかねさんのお父様・征二郎さんの陶芸作品。本業のグラフィックデザイナーの傍ら、作陶もかなり本格的に続けていらっしゃいます。

f0106896_18263969.jpg
薄黄色の釉薬と、グレーの釉薬。端正なかたちのお湯呑みセット。

f0106896_18264252.jpg
このお皿、ビスケットみたい(笑)。摺り胡麻入りの白あえとか、かおり豊かな春のお浸しとか、香ばしいお料理を盛りたいかんじ。
f0106896_18293495.jpg
奥のピッチャーには山紫陽花をいけてらっしゃいました。しっとりとして落ち着いた山紫陽花の雰囲気がぴったりの器です。

f0106896_18262259.jpg

by live-art | 2011-06-09 18:25 | 今週の展覧会 | Comments(0)