松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

【両室】宮本博美作品展 〜彼方より〜




f0106896_16102845.jpeg
本日より、ギリシャとスイスを拠点に活躍している
版画家の宮本博美さんの個展が始まっています。

f0106896_16071667.jpeg
石版、銅板、エリオグラヴュー.....様々な手法を操る宮本さん。

f0106896_16104330.jpeg
今回の展覧会は新・旧とりまぜバラエティ豊かな作品構成。
こちらは、十数年前、本格的にエリオグラヴューを始めるきっかけとなった作品。
エリオグラヴューは簡単に言えば、感光剤を塗った銅板にモノの影を焼き付けるという、
写真の前身とされる銅板画技法。繊細でやわらかな陰影は、和紙の質感にマッチ。



f0106896_16073094.jpeg
最新作のリトグラフ(石版画)は、鮮烈なスカイブルーの背景が印象的。


f0106896_16100575.jpeg
野生と洗練とを同時に感じさせる、
心や体が解れていくようにのびやかで自由なタッチ。

f0106896_16082473.jpeg
博美さんの描く木々は、
博美さんの描くダンサーの肉体にも似ています。


f0106896_16081189.jpeg
こちらも新作。とてもおしゃれ。
ちいさな日常の風景からきれいな色が溶け出しているような。


f0106896_16152968.jpeg
南室風景。


f0106896_17450438.jpg
アンティークビーズを基調とした、博美さん手作りのアクセサリーも。
こちらのイヤリングは腕時計の内部の盤がパーツのメインになっています。





by live-art | 2018-02-15 16:21 | 今週の展覧会 | Comments(0)