NEW POST

【北室】現代作家人形展 ※南室にて同時開催「文殊哩教室展」は↑の記事をご覧下さい

f0106896_18034423.jpg
2019年展覧会始め「現代作家人形展」無事に始まりました。




f0106896_18033068.jpg
鬼や妖怪、神仏などへの深い造詣を礎に、
背後に大きな世界観をも背負った人形を制作する文殊哩さん。


f0106896_14410014.jpg
五月人形をお探しの方に。


f0106896_14424929.jpg
一筋縄でいかない、こんな個性的なのもあります。


f0106896_14442046.jpeg







f0106896_18030170.jpg
いまにもきままなおしゃべりが聞こえてきそうな水澄美恵子さんの少女たち。
手足の指先、筋肉の緊張と止汗、肉体の表情はこんなにも感情を伝えるものなのか。
昭和レトロな布のプリントや小物、可愛らしい刺繍の模様だとかきゅんきゅんさせられっぱなしです。




f0106896_18025238.jpg
一筋縄では行かないやんちゃさの、満面の笑み。
くすっとわらえる原明代さんの男子たちを見ていると、
例えばお母さんとかお父さんとかお婆ちゃんとかおじいちゃんとか
彼らを見守るあたたかい人たちの存在までなんとなーく感じでいるような気がします。




f0106896_18024463.jpg
たおやかに、上品に、ほんのり匂い立つような高橋満利子さんの立ち雛。
古典的なシンプルなフォルムが希少な古布の美しさを際立たせます。
f0106896_18023555.jpg
こんなたのしい作品も。


f0106896_18020101.jpg
ふっくらとしておだやかな井崎正治さんの詩情溢れる木彫りのお人形。


f0106896_18021544.jpg
今年はチェロやバイオリンを弾く少女たちも。
豊かな時間がゆっくりと流れ出します。






f0106896_18015707.jpg
一松さんに大黒さん、弁天さんにお福さん。
なんだか縁起がよさそうな 西山永子さんのお人形にもご注目を!


f0106896_18015015.jpg
おじいちゃん・おばあちゃんの造形がお得意の清水紫桜さん。
顔のしわやたるみやスローモーなしぐさなど
どれをとってもチャーミングとしかいいようがありません。



f0106896_18033802.jpg

f0106896_18080136.jpg





by live-art | 2019-01-06 18:05 | 今週の展覧会 | Comments(0)

スタッフY田の展覧会日記


by live-art