NEW POST

9/12(木)〜9/17(火)【南室】松永泰樹・鴨頭みどり ふたり展 ※同時開催「しらいしあや」展 / 下の記事

f0106896_16312090.jpg
南室では多治見の陶芸家ご夫妻 松永泰樹さんと鴨頭みどりさんのふたり展開催中。

f0106896_16332818.jpg
まずは、ちょっと気が早いみたいですが
みどりさんの干支人形。来年2020年はねずみ年☆
手先や足先の脱力感やユーモラスなこの表情、ひとまずじっくりご覧ください。

f0106896_16335953.jpg
2020年のイヤープレート付き。

f0106896_16341760.jpg
まつぼっくりみたいな、トキトキ花ねずみ❤︎
こっくりと味わい深い色や質感、
ターコイズブルーのワンポイントも素敵です。

f0106896_16343769.jpg
こちらは裏に刻印が。

f0106896_16350705.jpg
こちらの花ねずみは香合になってます。


f0106896_16363833.jpg
迫力の鹿の面。角の部分の装飾がメキシコの革細工の
カーヴィングみたいでかっこいいんです!
陶芸ならではの迫力のある質感とアーティスティックな造形性に
ファンタジックな物語性.....なんて楽しく贅沢なオブジェだろう。



f0106896_16354269.jpg
こちらの金魚は、自立もしますが、掛け花入れにもなります。
自然の蔓とどっこいどっこいの野性味。


f0106896_16361890.jpg
ブタ☆

f0106896_16370831.jpg
うさぎの騎士。

f0106896_16382148.jpg
つづいて夫・泰樹さんは、食器.....だけでなく、



f0106896_16550911.jpg
こんなオブジェや
(あー棚の上にそーっと、気配として忍ばせたい...)


f0106896_16571737.jpg
こんな面白すぎるものも!



f0106896_17003824.jpg
辰砂のワイングラス、それからぐい呑み。
そのほか、マグカップや、カップ&ソーサも。


f0106896_17021783.jpg
とても魅力的な線刻のシリーズ。
素敵な絵画を眺めているような気持ちになります。

f0106896_17032151.jpg
線も貫入も釉薬のもわっとした感じももちろん図柄の美しさも
調和するすべての要素が、炎を介してひとつのモノなっていく不思議。
焼き物ってすごいと思う。

f0106896_17084284.jpg
こちらの新作はプリミティブな雰囲気のブラック。
とてもクールです。

f0106896_17132528.jpg
こちらもさらにプリミティブ。

f0106896_17134425.jpg
うわー。

f0106896_17153646.jpg
しゅっとした急須で落ち着こう....



f0106896_17152308.jpg
これもいいなぁ.....



f0106896_17165579.jpg
きれーい.....
















































by live-art | 2019-09-14 17:39 | 今週の展覧会 | Comments(0)

スタッフY田の展覧会日記


by live-art