松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

9/21~26  山田雅之陶展

f0106896_17524151.jpg


山田さんの器は”やさしい”。
端正にかつ、ダイナミックにひねられた大きな壺であっても、どこか、、、
例えば、赤ちゃんの二の腕に触れて思うような
柔らかで甘やかな、”やさしさ”があるような気がする。

砥部に代々続く窯元<雲石窯>を負って立つ若旦那、山田雅之さんの個展。
パートナーのひろみさんと、お二人それぞれの「白」を競い合った二人展から数えてもう5年。その間、可愛らしい2人のお子さんも授かり、砥部での立位置も「期待のホープ」から、「頼れる中堅」へ。今回は、白磁を中心に黒釉・染付等の近作を出品予定です。
by live-art | 2006-09-01 18:29 | 過去の企画展 | Comments(0)