松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

~10/30  北室:坂田瑞来油彩画展  南室:キリム展

【北室】 坂田瑞来油彩画展
f0106896_16565751.jpg


抒情を排し、ただ”そこに物が「在る」”という、それだけのことを、卓越した技術とひたむきな眼差しで探求し続けていらっしゃる四国中央市在住の画家・坂田瑞来さんの油彩展。繊細でかつ深く不思議な奥行きをもつ光の中に描かれたモチーフを見ていると「在る」ということは、確かでまた、不確かなことだということがつくづくと思い巡ります。

f0106896_17311288.jpg
『 ヨーロッパが発明した 「レアリズム」 の思想と 技術は、必ずしも、我が 日本人の好みではなかった様で、日本人の洋画家は、例外なく 適当なところで 「レアリズム」 を棄権して、日本的な 抒情と 装飾の世界の方へ 転換していきます。私には、そこのところが 不満であるので、仕方なく、自らの力不足は 承知の上で、お終いまで、「レアリズム」 を 「ものまね」 してみたいと考えています。 私の生涯には、間に合いそうにありませんが、やってみるだけの 価値はあると確信しています。』(坂田)

奥さま制作の坂田瑞樹さんのHP
 
f0106896_182712100.jpg



【南室】〜遥かシルクロード〜国境なき遊牧民の敷物・キリム展

西アジア・遊牧民の平織りの敷物(キリム)を集めた展示会。キリムを使ったバック、各種小物も含めて400展を展示。砂漠に生きる遊牧民が自らの生活道具として使ったきた平織りの敷物(キリム)。絨毯よりも軽く、湿気を逃がし、一年を通して使用できます。希少価値の高いオールド・キリム(旧作)など、各種小物400点を展示。
f0106896_18301465.jpg
様々な柄、カラフルな色彩が楽しいキリムの絨毯。西アジアでも国や村によって模様の特徴があるのだとか。
f0106896_18303241.jpg敷物の他、バッグやサンダル、クッションカバーやスカーフなどの小物も充実。
by live-art | 2007-10-25 17:44 | 今週の展覧会 | Comments(0)