松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

~16日まで 松永泰樹・鴨頭みどり 陶展

多治見の陶芸家ご夫妻、松永泰樹さんと鴨頭みどりさんの2年ぶりの(待望の!)ふたり展です。お見逃しなく!

f0106896_17272919.jpg

北室は、鴨頭みどりさんの陶人形を中心に展示しています。もこもこと増殖していくような、ライブ感あふれる不思議世界は圧巻です。上の写真は「陽回り十二支」。ゴージャスだなぁ…!?

f0106896_17571889.jpg右の写真は、羊の香炉。お腹の中でお香をたくようになっています。写真ではちょっと見えにくいのだけれど、口からうっすら煙を吐いているのが、お分かりでしょうか?こうなるとますます表情豊か。ひょうひょうとして愛嬌たっぷり。
f0106896_17573541.jpg左はなんだかちょっと祝祭的なカメレオン。なにかいいことありそうな(笑)。



f0106896_1726233.jpg


____________________________________

f0106896_1845353.jpg南室は、松永泰樹さんの作品です。食器や、中世のフレスコ画のようなほこほことした質感が魅力の花器が中心。中でもいちばんのおすすめは、こちらのキャセロール(同タイプの土鍋もあります)。鍋料理はもちろん、シチューでもポトフでも、肉じゃがでも(土鍋でつくる肉じゃがは、いものほくほく感がすばらしいそう)、鍋のまんま、あつあつのままで食卓に置いていただけます。寸胴で底が平になっているので非常に座りがよく、かつちょっとおしゃれ。ホームパーティでも活躍しそう。みんなでわいわいいいながら使いたい鍋ですね。
f0106896_1842896.jpgこんなかわいい鍋の蓋、いままでご覧になったことありますか?

f0106896_18566.jpg
f0106896_193568.jpg

f0106896_1834834.jpg

by live-art | 2008-09-11 19:06 | 今週の展覧会 | Comments(0)