松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

カテゴリ:今週の展覧会( 598 )

〜 5/22【北室】24th MyMy展

f0106896_16275468.jpg
本日より、斉美高校美術科OG達による恒例のグループ展
「MyMy展」が始まっています。


f0106896_16281230.jpg
高校を卒業してから、20代のはじめに再会した10名のOG達。



f0106896_16282840.jpg
以来、40年以上に渡り続けてきたグループ展がMyMy展です。
いわずもがなの固い絆。今回は、8名が参加。





f0106896_16290255.jpg
みなさん、表現方法はそれぞれ。



f0106896_16284107.jpg
人生もそれぞれですが....



f0106896_16303369.jpg
半世紀に渡る友情をしっかりと結わえているのは、


f0106896_16305474.jpg
描くこと、創ることの<喜び>ですね。



f0106896_16304370.jpg
みなさん、今年もたのしそう。




f0106896_16310215.jpg
お元気そうでなによりです。




f0106896_16311370.jpg

<出品者>
品川綾子・西原菅子・藤本せつ子・櫨川公子
升田佐栄子・松永愛子・三瀬瑞恵・三浦ひろみ



by live-art | 2018-05-17 17:00 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【両室】細川マサ子遺作展

f0106896_16230221.jpeg
本日より「細川マサ子遺作展」が始まっています。


f0106896_18013920.jpeg
昨年亡くなられた最愛のお母様の一周忌の記念に、
娘さんたちが企画されました。

f0106896_18301708.jpg
力強いタッチ、エネルギッシュな色彩。




f0106896_17461224.jpeg
対象をとらえる鋭くもあたたかな視線が今ここに蘇るよう....


f0106896_17471902.jpeg
だから遺作展って不思議です。


f0106896_17464044.jpeg
なんだか私もマサ子さんの大きな笑顔を
知っていたんじゃないかというような気になってきます。





f0106896_17475691.jpeg
北室は油彩画でしたが、南室はパステルの力作がずらり。


f0106896_17570955.jpeg
f0106896_17564606.jpeg

陽気なさえずりのような色彩の植物画。





f0106896_17492027.jpeg
静謐な肖像画も。



f0106896_17573142.jpeg


by live-art | 2018-05-03 18:41 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【両室】picnica




f0106896_19010798.jpg
7人の作家による「ピクニック気分」がテーマの
グループ展「picnica」ただいま開催中です。
いつもよりぐっとカラフルなギャラリー。
わくわくと楽しい気持ちを運んできてくれるフレンドリーな作品が集まりました。

f0106896_19014347.jpg
こちらはiririさんの猫ポーチ。
バッグインバッグに最適な感じですが、それだけじゃもったいない!
ちょっとしたパーティバッグやお着物に合わせてもいいかも。
右下は猫ブローチ。布製なのでシンプルなニットやTシャツにあわすとお洋服と一体化します。
インパクト抜群なんだけど、しっくりとなじんでしまう感じ。

f0106896_19014772.jpg
蝶々の妖精のストラップ!






f0106896_19041022.jpg
furikakeさんのカメラストラップはカラーバリエーションが豊富。
こんなの欲しかった!という人は多いはず。
厳選したプロダクト素材でできているので実用性も秀逸です。

f0106896_07164025.jpg
カメラ女子も男子もお見逃しなく。





f0106896_19005068.jpg





f0106896_19003620.jpg
岡田智恵さんはポップでカラフルな磁器の食器。
北欧デザインみたいにおしゃれで角のないカタチや模様がたくさん。

f0106896_07050518.jpg
ピクニック柄のポット。マグカップもかわいい…

f0106896_07185544.jpg
こちらも新作のちいさなお湯呑み。
デザートの小鉢にもよさそう。ちいさなおこさんのおちゃわんにしてもかわいい。

f0106896_07062396.jpg
よつあしのついたトコトコ湯飲みも健在★





f0106896_19002677.jpg
やさしい色合いのテキスタイルはふもとゆみさん。
力作の大作もぜひご覧ください。
ストールやバッグやTシャツ、てぬぐいや更紗染めのコースターも。



f0106896_06590162.jpg
葉っぱや野花、小鳥にやさしい風。

f0106896_06593632.jpg
涼し気なブルーが素敵なこちらはサロンです。
筒形になっていてウエストをひもで縛るので着る人のサイズを選びません。






f0106896_19015229.jpg
竹日和さんは美しい竹かごを。
斜めにはしった網模様がかろやかです。


f0106896_07092711.jpg
ランチボックス。当展用に黒竹の網目模様を考案してくださいました。
どれもとても好評です。




f0106896_06531335.jpg

とおん舎さんは、内子の和紙を使ったブローチいろいろ。
野花やおにぎり、うさぎにカメラにギター、あんぱんやフランスパンなども。

f0106896_06551060.jpg
こちらは古本のページと和紙がミックス。





f0106896_19055787.jpg
モビールも!








f0106896_19000813.jpg

f0106896_06470822.jpg

f0106896_19013918.jpg
版画家のスミダヒロミさんは、
森の精霊を思わせるイマジネーションゆたかな心優しい木版画。

f0106896_06541214.jpg
柿渋染めのバッグもあります。




f0106896_18591885.jpg
南室は、いけばな草月流によるインスタレーション小さな森を作りました。
ここで、「土と暮らす」さんの自然農法のお米で作った無添加の美味しい甘酒を呑んだり、
「こけし食堂」さんのお弁当(22日と30日 ※30日分は予約受付中)や、
「フユベーグル」さんのふっくらもちもちのベーグル(29日と30日販売)を楽しんだりしていただけます。




f0106896_18590990.jpg
もちろん、ぼおっとするだけでも大丈夫★










by live-art | 2018-04-21 19:07 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜4/17【北室】しらいしあや こてん


f0106896_18034760.jpeg
本日より、しらいしあやさんの個展が始まっています。

f0106896_18055301.jpeg
しらいしさん、絵本作家かイラストレーターか漫画家なのか!?
というくらいの手練れですが.....
普段はまったく別のお仕事をされています。

f0106896_18062291.jpeg
ずらずらずらーっと並んだ作品約70点⭐︎



f0106896_18052991.jpeg
水彩絵の具のめくるめくやさしいタッチ。


f0106896_18072768.jpeg
発想がまた豊かでチャーミング❤︎


f0106896_18050136.jpeg
忘れていたなつかしい感覚が蘇ってくるようで。




f0106896_18071287.jpeg
「もう会えないなんてイヤ」
かわいくて、やさしくて、あたたかくて、なつかしくて。



f0106896_18060932.jpeg
笑顔と涙が一緒に溢れていくるみたい。



f0106896_18080686.jpeg
みなさん、ほこほこと満たされた笑顔で、
画廊を後にされます。


f0106896_18084563.jpeg
ほんとなんです⭐︎


f0106896_18103441.jpeg
あやさんと弟さん。



by live-art | 2018-04-12 18:26 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜4/3(火)【両室】片岡民子 +Plus Ⅱ 展


【両室】片岡民子 +Plus Ⅱ 展
f0106896_15530786.jpeg
本日より、画家の片岡民子さんと、お嬢さんで日本画家の華絵さん、
お二人が主催する絵画クラブ「月旺会」の有志のみなさんによる展覧会が始まりました。



f0106896_15525789.jpeg
民子さんの、シャガールみたいに自由でカラフルでファンタジックな油彩画。



f0106896_17010764.jpeg
のどかな風景も童話の国の絵のようで。


f0106896_15521549.jpeg
なんだか妙に可愛らしくて、味わい深い水彩画。


f0106896_17003368.jpeg
民子さんのご実家は伊予絣を生産されていたそう。
伊予絣の歯切れと描画をミックスした作品も。




f0106896_15522839.jpeg
大作もありますが.....


f0106896_15520133.jpeg
小品もたくさんです。







f0106896_15513180.jpeg
華絵さんは、エレガンスが香る繊細な日本画です。




f0106896_15514916.jpeg
じーんと心に響いてくるなにかは、
女性が少女の頃から手放すことなく、
心のどこかに大切にしまっている....



f0106896_15504126.jpeg
「憧れ」のようなもの
なんじゃないかな....と思ったりします。


f0106896_15511288.jpeg
大作ずらり。





f0106896_16562684.jpg
南室は、お二人が率いる絵画クラブ「月旺会」の展示です。
いろんな作風があって楽しいです⭐︎













by live-art | 2018-03-29 16:11 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜3/27(火)【両室】象社の書23「侃展」

f0106896_17333621.jpg
本日より、鎌田恵山さんが主宰する
前衛書集団・象社の書道展「侃展」が始まっています。

f0106896_17332582.jpg
テーマの「侃」とは、
たのしむ・やわらぐ・つよいの意。
鋳造の意味もあるようですが、
飄々として力強く、なんとも乙な字面だな...



f0106896_17335389.jpg
まさにシュッとして美しい空間。


f0106896_17340770.jpg
会場の空気が清々しくひんやりとして、
少しばかり美味しくなるような気がするから不思議。


f0106896_17350243.jpg
箱型の作品も。



f0106896_17351772.jpg
文字のような絵画のような
言葉のようなそうでない何かのような...



f0106896_17354587.jpg
文字の成り立ちが解かれていく過程で、
詩がふわっと立ちのぼっていくような....
とてもいい匂いがした一瞬みたいな?



f0106896_17353719.jpg
なんていうんだか、そういう、
決定的瞬間を目撃したような気分になって。


f0106896_17352913.jpg
ドキドキわくわくするんですよね。前衛書。






by live-art | 2018-03-22 18:05 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【北室】河原デザイン・アート専門学校 「OH! I see ♪」 【南室】LiveArt現代版画展


【北室】河原デザイン・アート専門学校グラフィックデザイン科2年生 「OH! I see ♪」(おいしー♪)
f0106896_14422734.jpeg
本日より河原デザイン・アート専門学校グラフィック・デザイン科2年生による
グループ展が始まっています。

f0106896_14430733.jpg
テーマは「OH! I see ♪」= おいしー♪


f0106896_14433809.jpg
そチューにバナナ、寿司、小籠包、パフェ、
サンドイッチ、カツカレーなどなど。


f0106896_14435575.jpg
それぞれの<美味しい>がつまったイラストの数々。

f0106896_14440923.jpg
ご高覧下さい。

f0106896_14571913.jpg









【南室】LiveArt 現代作家版画展

f0106896_14454432.jpg
北室はリブ・アート所蔵の現代版画を展示しました。

f0106896_15340539.jpg
今回は木口木版の巨匠・柄澤齊さんの作品と、
山本容子さんの銅版画をメインに構成しました。


f0106896_15341412.jpg
肖像シリーズの名作「ボードレール」。
作家の肖像を透かし宙を舞うガラス片。象徴的で幻想的。
木口木版の線の湿り気とともに文学の香りが濃厚に香ります。
ほか「傾草紙 」「死と変容」「植物の睡眠」等のシリーズより数点展示。




f0106896_15401366.jpg
こちらの山本容子さんの作品「歳時記 おめでとう」は
ちょうどこれからがシーズンですね。
「おめでとう」と言われているのかそれとも言っているのか....
ネッカチーフの女の子はちょっとはにかんで、
絵の前の私たちになんとも親しげな表情を見せてくれます。
犬や鳥のキョトンとした表情もなんともチャーミング。



f0106896_14474340.jpg
トルーマン・カポーティ「あるクリスマス」原画は、ほか2点。


f0106896_14455569.jpg
そのほか、木下恵介・木村繁之・林孝彦・清水美三子・近藤英樹など。
お好みの作品がありましたら是非お声をお掛けください。





by live-art | 2018-03-01 16:15 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【北室】布花たちのおしゃべり展 【南室】木村早苗作品展



【北室】布花たちのおしゃべり展ー春からのおくりものー


f0106896_16464065.jpeg
壮観♡♡♡
ひとあしはやくリブ・アートに春が訪れましたよん。

f0106896_16471926.jpeg
北室にて、布花作家・加藤直子さんとお仲間達の教室展が始まっています。



f0106896_16465737.jpeg
小さくて可憐なカモミール。
布を染めるのも、小手でカタチをつくるのも、
花びらのひとつひとつまで手仕事です。


f0106896_16461649.jpeg
教室の皆さんで力を合わせて制作し、
昨年の全国手工芸コンクールin 兵庫にて、優秀賞に輝いた作品。
「花葉菜(はなはな)」はグループの名前だそう。


f0106896_17431886.jpeg
こちらのリースは平成21年に同賞を個人で受賞した加藤先生の作品。



f0106896_16455903.jpeg
あれ....どこかで見覚えが...と思ったらえんどう窯さんの花器でした。


f0106896_16452750.jpeg
いい味のでた古いバスケットにもこんなに馴染みます。


f0106896_16450268.jpeg
コサージュもたくさん!アレンジ次第では髪飾りにも。
大振りのものならヘッドドレスにもなりそうです。
思い切って、加藤先生にご希望を相談してみるのもおすすめです。


f0106896_16425884.jpeg
ボンボンだ。


f0106896_16424434.jpeg
随時、布花造の体験ワークショップも受け付けています。








【南室】木村早苗作品展

f0106896_17225563.jpeg
南室では木村早苗さんによる、
鮮やかな青が印象的な抽象絵画の展覧会が始まっています。


f0106896_17231131.jpeg
小さい頃に大好きだった青いワンピースの記憶。
その胸元でゆれていた白いレースのときめき。


f0106896_17232586.jpeg
色が好き。特に青が好き。
パレットに絵の具を拡げ、心の赴くままに、
感情のゆれるままに、色と戯れる。

f0106896_17233836.jpeg
木村さんは長い間、地元松山にて中学の美術教諭をされる傍ら、
こどもの感性をいかす開放的で自由な美術教育を研究されてきました。


f0106896_17235028.jpeg
現在は、千葉県へとお住まいを移され、大学の講師をされています。



f0106896_17240623.jpeg
2年前からこれまで子供たちから学んだことを実践するように、
のびやかに精力的に、今度は自らが作画を始められました。


f0106896_17241792.jpeg
エネルギーがいっぱいです。


f0106896_17243194.jpeg
会場の傍らには、お兄さま作の手づくり家具も☆


by live-art | 2018-02-23 18:12 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【両室】宮本博美作品展 〜彼方より〜




f0106896_16102845.jpeg
本日より、ギリシャとスイスを拠点に活躍している
版画家の宮本博美さんの個展が始まっています。

f0106896_16071667.jpeg
石版、銅板、エリオグラヴュー.....様々な手法を操る宮本さん。

f0106896_16104330.jpeg
今回の展覧会は新・旧とりまぜバラエティ豊かな作品構成。
こちらは、十数年前、本格的にエリオグラヴューを始めるきっかけとなった作品。
エリオグラヴューは簡単に言えば、感光剤を塗った銅板にモノの影を焼き付けるという、
写真の前身とされる銅板画技法。繊細でやわらかな陰影は、和紙の質感にマッチ。



f0106896_16073094.jpeg
最新作のリトグラフ(石版画)は、鮮烈なスカイブルーの背景が印象的。


f0106896_16100575.jpeg
野生と洗練とを同時に感じさせる、
心や体が解れていくようにのびやかで自由なタッチ。

f0106896_16082473.jpeg
博美さんの描く木々は、
博美さんの描くダンサーの肉体にも似ています。


f0106896_16081189.jpeg
こちらも新作。とてもおしゃれ。
ちいさな日常の風景からきれいな色が溶け出しているような。


f0106896_16152968.jpeg
南室風景。


f0106896_17450438.jpg
アンティークビーズを基調とした、博美さん手作りのアクセサリーも。
こちらのイヤリングは腕時計の内部の盤がパーツのメインになっています。





by live-art | 2018-02-15 16:21 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【北室】早崎雅巳個展

【北室】早崎雅巳個展 ー 映画ヘモグロビンにてパトスとペーソスの相容れないシーンとしての展覧会 ー

f0106896_14531314.jpeg
本日より北室にて早崎雅巳さんの個展
「映画ヘモグロビンにてパトスとペーソスの相容れないシーンとしての展覧会」
がはじまりました。

f0106896_14532451.jpeg
本展は映画監督のGee藤田さんが
製作中の映画「ヘモグロビン」のワンシーンの舞台にもなる予定。

f0106896_14533390.jpeg
ここ数年の早崎さんの制作のちょっとした回顧展的でもあります。
大作の最新作もお見逃しなく。


f0106896_14534428.jpeg
たくさんのドローイングのなかには
「ヘモグロビン」のために描いたものも。

f0106896_14535435.jpeg


【南室】ぽかぽか展


f0106896_14560599.jpeg
南室は河原デザインアート専門学校卒業後に
アートユニット「みつばけいかく」を結成した3人の同級生達による展覧会。
今年は卒業後10年の節目の年なのだそう。

f0106896_14540481.jpeg
白一点?のYuuki Saiki さんは、
シュチュエーションが細部まで描き込まれた想像力豊かな楽しい作品。

f0106896_14541596.jpeg
いちごハウスは、ブタのコックの経営するレストラン。
棚には革張りの素敵な本が沢山。背表紙はすべてブタ語の文字で。
あわくて繊細な色彩や細やかなタッチはすべて色鉛筆で描かれています。



f0106896_14542647.jpeg
Azusa Fujitaさんの作品は、
カラフルなパステルカラーをベースに
犬やウサギやとりやねこなど様々な動物を描いた優しい作品。

f0106896_14543596.jpeg
水彩絵の具に塩を振ることで自然な斑点を派生させ、
詩的な背景に仕上げたロマンチックな一枚。

f0106896_14555326.jpeg
猫が大好きなEri Masaokaさんは、すべて愛猫がモチーフ。
コンピューターグラフィックスのイラストと、写真がたくさん。


f0106896_14550301.jpeg
すっかりキャラクター化された猫ちゃんたちは、
いきいきしていて今にも喋り出しそう。
色使いがとてもこまやか。



by live-art | 2018-02-08 15:44 | 今週の展覧会 | Comments(0)