松山の画廊 ギャラリーリブ・アート最新ニュース

liveart25.exblog.jp

<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

〜4/3(火)【両室】片岡民子 +Plus Ⅱ 展


【両室】片岡民子 +Plus Ⅱ 展
f0106896_15530786.jpeg
本日より、画家の片岡民子さんと、お嬢さんで日本画家の華絵さん、
お二人が主催する絵画クラブ「月旺会」の有志のみなさんによる展覧会が始まりました。



f0106896_15525789.jpeg
民子さんの、シャガールみたいに自由でカラフルでファンタジックな油彩画。



f0106896_17010764.jpeg
のどかな風景も童話の国の絵のようで。


f0106896_15521549.jpeg
なんだか妙に可愛らしくて、味わい深い水彩画。


f0106896_17003368.jpeg
民子さんのご実家は伊予絣を生産されていたそう。
伊予絣の歯切れと描画をミックスした作品も。




f0106896_15522839.jpeg
大作もありますが.....


f0106896_15520133.jpeg
小品もたくさんです。







f0106896_15513180.jpeg
華絵さんは、エレガンスが香る繊細な日本画です。




f0106896_15514916.jpeg
じーんと心に響いてくるなにかは、
女性が少女の頃から手放すことなく、
心のどこかに大切にしまっている....



f0106896_15504126.jpeg
「憧れ」のようなもの
なんじゃないかな....と思ったりします。


f0106896_15511288.jpeg
大作ずらり。





f0106896_16562684.jpg
南室は、お二人が率いる絵画クラブ「月旺会」の展示です。
いろんな作風があって楽しいです⭐︎













by live-art | 2018-03-29 16:11 | 今週の展覧会 | Comments(0)

〜3/27(火)【両室】象社の書23「侃展」

f0106896_17333621.jpg
本日より、鎌田恵山さんが主宰する
前衛書集団・象社の書道展「侃展」が始まっています。

f0106896_17332582.jpg
テーマの「侃」とは、
たのしむ・やわらぐ・つよいの意。
鋳造の意味もあるようですが、
飄々として力強く、なんとも乙な字面だな...



f0106896_17335389.jpg
まさにシュッとして美しい空間。


f0106896_17340770.jpg
会場の空気が清々しくひんやりとして、
少しばかり美味しくなるような気がするから不思議。


f0106896_17350243.jpg
箱型の作品も。



f0106896_17351772.jpg
文字のような絵画のような
言葉のようなそうでない何かのような...



f0106896_17354587.jpg
文字の成り立ちが解かれていく過程で、
詩がふわっと立ちのぼっていくような....
とてもいい匂いがした一瞬みたいな?



f0106896_17353719.jpg
なんていうんだか、そういう、
決定的瞬間を目撃したような気分になって。


f0106896_17352913.jpg
ドキドキわくわくするんですよね。前衛書。






by live-art | 2018-03-22 18:05 | 今週の展覧会 | Comments(0)

【北室】河原デザイン・アート専門学校 「OH! I see ♪」 【南室】LiveArt現代版画展


【北室】河原デザイン・アート専門学校グラフィックデザイン科2年生 「OH! I see ♪」(おいしー♪)
f0106896_14422734.jpeg
本日より河原デザイン・アート専門学校グラフィック・デザイン科2年生による
グループ展が始まっています。

f0106896_14430733.jpg
テーマは「OH! I see ♪」= おいしー♪


f0106896_14433809.jpg
そチューにバナナ、寿司、小籠包、パフェ、
サンドイッチ、カツカレーなどなど。


f0106896_14435575.jpg
それぞれの<美味しい>がつまったイラストの数々。

f0106896_14440923.jpg
ご高覧下さい。

f0106896_14571913.jpg









【南室】LiveArt 現代作家版画展

f0106896_14454432.jpg
北室はリブ・アート所蔵の現代版画を展示しました。

f0106896_15340539.jpg
今回は木口木版の巨匠・柄澤齊さんの作品と、
山本容子さんの銅版画をメインに構成しました。


f0106896_15341412.jpg
肖像シリーズの名作「ボードレール」。
作家の肖像を透かし宙を舞うガラス片。象徴的で幻想的。
木口木版の線の湿り気とともに文学の香りが濃厚に香ります。
ほか「傾草紙 」「死と変容」「植物の睡眠」等のシリーズより数点展示。




f0106896_15401366.jpg
こちらの山本容子さんの作品「歳時記 おめでとう」は
ちょうどこれからがシーズンですね。
「おめでとう」と言われているのかそれとも言っているのか....
ネッカチーフの女の子はちょっとはにかんで、
絵の前の私たちになんとも親しげな表情を見せてくれます。
犬や鳥のキョトンとした表情もなんともチャーミング。



f0106896_14474340.jpg
トルーマン・カポーティ「あるクリスマス」原画は、ほか2点。


f0106896_14455569.jpg
そのほか、木下恵介・木村繁之・林孝彦・清水美三子・近藤英樹など。
お好みの作品がありましたら是非お声をお掛けください。





by live-art | 2018-03-01 16:15 | 今週の展覧会 | Comments(0)